本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

八木剛士の史上最大の事件/浦賀和宏

2009年11月30日 09時46分28秒 | 作家 あ行
松浦純菜シリーズ第4弾。

あれっ? 自分はなんで浦賀和宏を愛読するようになったんだっけ?

昔は面白かったんだよね…。

だから読んでいたんだよね…。

前作の「上手なミステリの書き方教えます」といい、今作といい、もしかして自分は学習能力がない?

とにかくこの「松浦純菜シリーズ」以外のものを一冊読んでみよう。

それで自分の好みじゃなくなっていたら、お別れしましょう。

コメント

残念、無念、亀田興毅

2009年11月29日 23時58分07秒 | スポーツ、芸能
注目の一戦、内藤大助VS亀田興毅。

亀田が勝った。

自分はアンチなので、凄い残念だ。

パソコンでピコピコすると、殆どの人が僕を慰めてくれる。

今宵はパソコンが恋人だ。

離さないぜ、ベイベ~。

今夜はオールだぜ!
コメント

横峯さくら

2009年11月29日 23時45分34秒 | スポーツ、芸能
今年の賞金女王に大逆転で横峯さくらに決定した。

スポーツ界において、タイトルに縁の無い人、メダルに縁の無い人がいると思う。

これは実力とは別のものだ。

正直、横峯さくらはその1人かと思っていた。

しかし今日の試合を観ていると、自分の認識が間違っていることを思い知らされる。

後半の神がかりのショット。

まさに、縁ある人だ。

飛び抜けた人がいない女子ゴルフ。

来季もまた楽しみだ。

コメント

バーディ

2009年11月29日 11時09分21秒 | 洋画 は行
監督 アラン・パーカー
出演 ニコラス・ケイジ


再見です。

前に観た時は中学生ぐらいで、その頃はアラン・パーカー監督が旬で、いろんな作品を漁って観ていました。

先日、何気にパッケージを見て、ニコラス・ケイジ出演だと気づき、再見となったわけです。


で、ニコラス・ケイジの歴史の重みを感じました。

有名な俳優が主役を張っているというだけで、その作品が1枚も2枚も大きく感じられます。

集中力が増します。

最後のオチをすっかり忘れていて、一人苦笑いしてしまいました。

コメント

亀田興毅

2009年11月29日 02時34分29秒 | スポーツ、芸能
毎度おなじみのビッグマウス始まりました。

たぶん、我慢できないんでしょうね。

目上であり、チャンピオンの内藤大助に対して、

「プロじゃない」

「3RKO予告」

パフォーマンスってのは分かる。

でも負けたら、人格まで否定したような言葉に対しては、素直に謝ってほしいな。



コメント