本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

秀という男

2009年10月31日 12時32分24秒 | 日記
パソコンを購入するにあたって、この男がいなかったら、二の足を踏んでいただろう。

このブログの立ち上げにも、幾度となく相談にのってもらった。


ふと思う…

秀って男はすごいな~。


見た目も中村俊輔似でイイ男だし、ギターや歌も上手い。上手いといっても、そこらへんの上手い人とは、レベルが違う。

みんなでしているバドミントンもズバぬけている。

そんな男だから、当たり前のように、女性にモテる。


秀VS俺

俺が勝るものはあるのか?


・・・ピンポン?

確かに俺はピンポンが、とてつもなく上手い!!

自慢だ。

しかし秀が、俺にピンポンで負けても悔しがるとは思えない。

いつか秀が、チキショーと地団駄を踏む姿が見てみたい。

ただ、秀は、秀という友をもつことができない。

コメント (2)

おっぱいバレー

2009年10月31日 01時23分13秒 | 邦画 あ行
監督 羽住英一郎
出演 綾瀬はるか
    仲村トオル

綾瀬はるか、めっちゃ可愛いです。

「鹿男あをによし」を観て以来の大ファンです。

最近は佐々木希ちゃんに心奪われていたけれど、やっぱり綾瀬嬢かも。


映画自体の内容や、他の出演者の演技?なんて、どうでもいいんです。

はるかちゃんの歯磨きのシーン、ビールを呑んだ後の笑顔、かかとのアップ、それだけでも十分過ぎます。


現実的な話、もしこの世に女性のオッパイがなかったら、日本は、世界は、ここまで発展しなかったのも事実なんだろうな~。
コメント (4)   トラックバック (7)

松井秀喜②

2009年10月30日 16時38分04秒 | スポーツ、芸能
友人から松井秀喜ホームランの一報が入ってきた。

続いて、ヤンキース勝利とのこと。

良かった!!

ちなみに3打数2安打1打点。

喜びいさん、パソコンで画像など、いろいろ検索していると、石川遼もスコアを延ばして、2打差の2位につけていた。

今晩はスポーツニュースのハシゴだ。

お酒も旨くなりそうだ。
コメント

草葉の陰で見つけたもの/大田十折

2009年10月30日 09時49分36秒 | 作家 あ行
第1回小説宝石新人賞受賞作です。

友人に薦められて読みました。

すごい面白かったです。

こんなんがあったか~、やられた!って、感じ。

第1回にして、こんな作家を世に出した「小説宝石新人賞」も箔が付いたのでは。

奥田英朗曰く「天才かも」、角田光代曰く「ぶっとんだ想像力」ってのも素直に頷ける。

自分が友人に薦められたように、誰かに薦めたくなる一冊です。

尚、この受賞作と共に「電子、呼ぶ声」という中編も収録されています。
コメント (2)

ボウリング

2009年10月30日 09時29分19秒 | 日記
これまた久しぶりにボウリングに行って来ました。

呑んだ後の勢いのノリで行ったもので、寸前まで生ビールを4杯。

自分としては結構っていうか、とてもイイ感じ。

2ゲームの予定でスタート。

スコアは138と188。アベレージは150~160なので、素面の時と同じぐらい。

相手の子が60と70で、これでは帰れないということで、もう1ゲーム。

正直、そろそろちょっとふらつき気味。

しかし、それが良かったのか、200越え。

まさに、ジャッキー・チェンの酔拳だ!
コメント