本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドット・ジ・アイ

2014年04月29日 01時55分01秒 | 洋画 た行
監督 マシュー・パークヒル
出演 ガエル・ガルシア・ベルナル
    ナタリア・ベルベケ
    ジェームズ・ダーシー


一週間後に結婚を控えた踊り子。

パーティーで他の男とキスしたことから三角関係に陥る。


あっちにフラフラ~。

こっちにフラフラ~。

挙句の果てに中盤は『卒業』のラストシーン。

まあ、間に合わなかったけど(笑


それでもストーリーは二転三転します。


やっぱりラブストーリーよりサスペンス♪

そう思わせてくれる作品でした。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あくびの止め方 | トップ | ニキの屈辱/山崎ナオコーラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イブ)
2014-04-29 14:14:36
あっちふらふら こっちフラフラ

いけませんな(笑)

わたしはずっと同じ人のそばに居たいかな

サスペンスの方がいいけんさんお勧めのラブストーリーってある?

わたしは断然 プリティウーマン♪

使われてる音楽が最高だしハッピーエンドだしね^^
イブさんへ (けん)
2014-04-30 00:44:43
俺も一人の人がいいな♪
っていうか、二人の人とどうこうって、人間的にダメでしょ。失格です。

好きなラブストーリーか~。
なんだろう…。
思いつくのは、
邦画だと『純愛物語』
洋画だと『ストリート・オブ・ファイヤー』
かな♪

コメントを投稿

洋画 た行」カテゴリの最新記事