本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

ドクター・デスの遺産/中山七里

2017年07月20日 09時36分29秒 | 作家 な行
犬養隼人シリーズです。

安楽死をネットで請け負う医師。

それを追う刑事たち。


テーマはもちろん安楽死の是非。

それを問うものであるけど、それに関しては目新しいものはないかな。


ただ、娯楽作品としては中山七里はやっぱり面白い。


その輪郭さえも見えなかった犯人を犯人を徐々に追い込んでいく。


劇場型的な面白さ☆

人情派の犬養刑事。

犯人もプチ驚愕(笑

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と... | トップ | カーズ2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ 作品に追いつけてません・笑 (夢見)
2017-07-20 15:55:28
またテレビでドラマ化されないかしらん

夢見さんへ (けん)
2017-07-21 02:31:08
夢見さんは未読の本が貯まるいっぽうですね(笑
この犬養シリーズはまたドラマ化されるんじゃないかな♪

コメントを投稿

作家 な行」カテゴリの最新記事