本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

沈黙のパレード/東野圭吾

2019年01月04日 11時52分54秒 | 作家 は行
ガリレオシリーズです。

歌手をめざす女の子が行方不明に。

そして数年後遺体になって発見。

容疑者は以前幼女殺害容疑で拘留され無罪になった男だった。


あれ?

湯川先生が人情派に。

留学先でなにがあったんだ~(笑

それもまた本になると面白そう♪


ガリレオシリーズはやっぱり面白い。

後半、事件の真相が違った方向に。

さすが!


登場人物に超クソ野郎がいると感情移入しやすいです☆
『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 斉木楠雄のΨ難 | トップ | モリのいる場所 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
湯川先生 お元気でしたか (夢見)
2019-01-04 13:48:46
演じた福山雅治さんのイメージが読む時についてまわるシリーズさん

ー事件の真相が違った方向に。

ああ そういうの 良いですね
夢見さんへ (けん)
2019-01-05 10:48:47
湯川先生お元気でした(笑
このガリレオシリーズ読むときはもう完全に頭の中は福山雅治です☆

コメントを投稿

作家 は行」カテゴリの最新記事