本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

2018年10月21日 11時20分27秒 | 邦画 あ行
監督 高木淳
声の出演 TARAKO
      中川大志
      ローラ


イタリアから来た少年。

まる子の家にホームステイすることに。


いい話すぎた?

もっといつもみたいにドタバタコメディのほうが好き。

でもせっかくの映画版なんだし、やっぱり感動は必要かな。

テレビ版、映画版、気持ちの切り替えが大事☆
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 地球星人/村田沙耶香 | トップ | 食べて、祈って、恋をして »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (daisuki-johnny)
2018-10-21 11:54:19
ちびまる子ちゃん、好きです。
家族のキャラ一人一人、面白いですよね(笑)

お話も笑いの中にも優しさもあって♪

映画版は観た事がないです。
テレビの放送時間も丁度いい感じですよね♪
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2018-10-21 12:13:47
俺も「ちびまる子ちゃん」大好き。
ホント、一人一人のキャラが良いですよね。
何本か映画版を観たことあるけど、やっぱり普通のテレビ放映のが面白いです☆
ちびまる子ちゃん^^ (夢見)
2018-10-21 14:34:13
この漫画を知ったのは長男の出産で入院した時に同室となった高校生(子宮の病気だったそうです)の女の子がちびまる子ちゃんの漫画の単行本を持ってて読ませてくれたんです

だからいまだにちびまる子ちゃんを観ると 当時のその子(いまでは いいおばさんになっているのだけれど)の事を思い出します
夢見さんへ (けん)
2018-10-22 09:26:45
俺がちびまる子ちゃんの漫画知ったのは修行時代。
だからもうかれこれ30年近くになるんだ。
月日が経つのは本当に早い。
まる子は年をとらないけど(笑

コメントを投稿

邦画 あ行」カテゴリの最新記事