本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・スリル

2016年02月26日 03時16分46秒 | 洋画 さ行
監督 E・L・カッツ
出演 パット・ヒーリー
    イーサン・エンブリー
    サラ・パクストン


5年ぶりに再会した親友。

バーで出会った金持ちカップルとお金をもらうゲームをする。

その内容は次第にエスカレートし…。


楽しめた!というと語弊があるのかな~(爆

最初は「どっちが早くお酒を呑めるかで10ドル!」

それが「他人のお尻を叩いてきたら50ドル」

「隣の家にウ○コしてきたら…」

「小指を切ったら…」

「犬を食べたら…」


ストーリー展開が何気に自然。

だから観てるこっちの受け入れちゃうんです。


後半は緊張感も出て、目を覆いたくなるシーンも。


んんっ、やっぱり楽しめました♪(笑

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ソウルケイジ/誉田哲也 | トップ | いつもより豪華です☆ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっとグロい場面もあるーのでしょうか (夢見)
2016-02-26 10:30:07
エスカレートしていく悪ふざけ

映画の着地は見事☆でしたか?
夢見さんへ (けん)
2016-02-26 12:15:49
そうですね・・・。
軽いオチもあり、主人公の最後の場面は70年代を彷彿させるかも。
Unknown (daisuki-johnny)
2016-02-26 21:39:11
うわあ~出来るとすれば
お酒を早く・・・が頑張って出来るくらいで
あとは出来ませんねー
最後はもっとエスカレートしていくのかな~?
けんさんが楽しめたようで
何だか解らないけど私も楽しめそう♪
daisuki-Johnnyさんへ (けん)
2016-02-27 02:15:39
そうなんですよね。
俺も頑張ってもせいぜいお酒を早く呑むまでです(汗
ゲームはエスカレートして最後は殺人までいっちゃいます。
でもそれが結構自然なんです。
そこらへんは脚本の妙なのかなって☆

コメントを投稿

洋画 さ行」カテゴリの最新記事