本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ターザン:REBORN

2019年03月16日 10時58分40秒 | 洋画 た行
監督 デヴィッド・イェーツ
出演 アレキサンダー・スカルツガルド
    サミュエル・L・ジャクソン
    マーゴット・ロビー


ジャングルでゴリラに育てられたターザン。

今は英国貴族として生活。

しかし政府の仕事でジャングルに戻るが、そこで妻がさらわれてしまう。


う~ん…。

それなりに面白かったんだけど…。

これぞターザンって感じが観たかったかな。

「ア~アア~」って(笑


ただ、やっぱりクリストフ・ヴォルツのイヤミな演技は天下一品☆

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 検察側の罪人 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リメイクされるごとに (夢見)
2019-03-16 14:37:23
新しくしよう!となり 基本の面白い部分が薄れていくのかも

昔の映画と比べて「ニセモノ」なんぞと思ってしまう^^;

でもこれが基本のターザンになる世代もいてー

映画も時代で変わっていくなあと
Unknown (けん)
2019-03-18 10:50:02
夢見さんへ
まさにそうですよね。
リメイクされるたびに違ったターザン違ったストーリーになっていって。
そのうち原型がなくなってしまうかも(汗

コメントを投稿

洋画 た行」カテゴリの最新記事