本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悪夢のエレベーター

2010年11月06日 10時08分39秒 | 邦画 あ行
監督 堀部圭亮
出演 内野聖陽
    佐津川愛美
    芦名星


エレベーターに閉じ込められた4人。

前科者、自殺願望のある少女、超能力者、そして不倫男。


こういった作品って脚本がすごい重要だと思うんだけど、そういう面ではちょっと物足りない感じです。


三谷幸喜にでも書いてもらえばよかったのに~(笑

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« トラの服 | トップ | JINー仁ー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画 あ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

「悪夢のエレベーター」 映画を先に観るか、小説を先に読むか? (はらやんの映画徒然草)
木下半太さんの原作は大好き! 先日、この作品の後日談となる「奈落のエレベーター」