本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

モネ・ゲーム

2019年01月13日 10時57分53秒 | 洋画 ま行
監督 マイケル・ホフマン
出演 キャメロン・ディアス
    コリン・ファース
    アラン・リッチマン


横柄な上司にモネの贋作を売ろうとする学芸員。

テキサスの田舎から所有者になりすましたキャメロン・ディアスを連れてくる。


ドタバタコメディです。

小ネタギャグはお国柄の違いか失笑。

どんでん返しもイマイチ。

それでも十分楽しめるのはやっぱりキャメロン・ディアスの魅力?


コリン・ファースとアラン・リッチマンの対照的な身体がツボでした(笑
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 連休でした。 | トップ | 咲ーSakiー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モネと言えば (夢見)
2019-01-13 12:16:35
睡蓮の絵を多く描かれた画家さんでしたっけ

その作品となると 想像もつかないほど高額になるのでしょうね

美術品詐欺
半ば玄人さんでも騙されるーって言いますもんね

贋作つくりの天才ーなんて方もおられるそうですし
夢見さんへ (けん)
2019-01-14 11:13:12
そうです!そうです!
睡蓮の絵を描いた画家さんです。
贋作を描く人も相当の実力とある意味センスもあるだろうに。
もったいないです。
Unknown (daisuki-johnny)
2019-01-14 19:26:09
役者さん皆さんが魅力的で観ましたが
思ってたほどではなかったような・・・?(笑)
ちょっと笑える感じだったような・・・?
そんな感じだったと思います~

キャメロン・ディアスの主演作品ないのかな~
そろそろ観たいですね~~♪
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2019-01-15 11:00:53
そう!
そんな感じ。
思っていたほどではなくて(汗
でも出てる役者さんは好きな人が多かったです☆
言われてみると最近キャメロン・ディアスの主演作品ってないかも。

コメントを投稿

洋画 ま行」カテゴリの最新記事