本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マンゴーと赤い車椅子

2018年12月30日 12時04分43秒 | 邦画 ま行
監督 仲倉重郎
出演 秋元才加
    NAOTO
    吉岡里帆


半身不随で車椅子生活を余儀なくされた女性。

自暴自棄になるが周りの人たちと触れあいで自分を取り戻していく。


ストーリーはズッシリ見ごたえあるんだけど、なんだかちょっと軽い?

一人軸になる俳優さんがいたらよかったのかな~。


車椅子を戦車に喩え「これは俺たちの戦いだ!」って言葉。

これからの彼らの辛さを物語っていたように思います。


一つ違っていればすごい良い作品になっていたような気がします。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« とうとう | トップ | アリー/スター誕生 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋元才加さん (夢見)
2018-12-30 20:36:20
NHKの番組で走るお仕事みたいなのもされていて でも女優のお仕事もなさっておられたのですね

タレントの方に比重をおいたのかなー最近はーなどと思っておりました
夢見さんへ (けん)
2018-12-31 16:57:26
芸能界、どんな形ででやっていくかってすごい左右しそうですもんね。
今は思考錯誤している時期なのかな~。

コメントを投稿

邦画 ま行」カテゴリの最新記事