本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

猿の惑星:新世紀(ライジング)

2014年09月26日 03時12分24秒 | 洋画 さ行
監督 マット・リーヴス
出演 アンディ・サーキス
    ジェイソン・クラーク
    ゲイリー・オールドマン


前作から10年後ー。

わずかに生き残った人類が電気の供給を求めダムへ。

しかしそこは進化した猿たちの領域だった。


人間も猿も卑怯なヤツはいるもんだ。

んんっ?

でも卑怯な猿を作りだしたのは人間。

コバの目を見ているとそんなことを思ってしまいました。


絶対的に人間のが弱いのに、銃を持つと勘違いして上目線。

そんなかんなでやっぱり人間VS猿の全面戦争。


映像に迫力がありました。

もちろんストーリーも良かった~。


人間も猿もマルコムやシーザーみたいな想いだったら争わなくてすむのに。

いや、人間がマルコムやジェームス・フランコみたいな人だったら…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 今まで食べたハンバーガーNo. 1 | トップ | 47 RONIN »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しげもり)
2014-09-26 09:53:51
どこの世界にも卑怯なヤツはいますよね。
自分のために、人を陥れるなんて、情けなく、信じがたい・・・。
最後は、正義が勝つ!ですね。
Unknown (daisuki-johnny)
2014-09-26 21:04:51
けんさん、観たのですね~~♪
そうですよね~コバの表情と目に表れてましたね。
コバにしたら人間に酷い事しかされて
ないから、あのようになってしまうのも納得できましたが
仲間にまでも・・・となると許せませんねー

本当・・・皆、同じ考えじゃないから・・・
争いは無くならないでしょうね・・・。

ジェームス・フランコ、生きてて
出演して欲しいなあ~♪
生きていたといえば、シーザーのお嫁さんと
息子ちゃん~
おお~~!今まで何処に??良かったわ~でした(笑)
しげもりさんへ (けん)
2014-09-27 10:46:00
どの世界にも・・・
とりあえず人間界ほどたくさんいるとこはないですよね(汗
いやはや。
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2014-09-27 10:50:07
観てきました~♪
久々の劇場鑑賞。
やっぱり迫力が違いますね。
って、今さらですね(笑

猿たちの表情が一段と鮮明になっていましたよね。
コバは最後は改心するかと思ったけど、嫌な気持ちのまま落ちていって、人間のせいだけにちょっと後味が悪かったです。
続編あるのかな~。
そしたらやっぱりジェームス・フランコ出てほしいですよね♪
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2016-01-29 14:05:12
さすがに前作ほどでは無いですが、それでもなかなか面白い作品でした。
これからどうなって行くのか楽しみですね~
ONE OF THE BROKENさんへ (けん)
2016-01-30 10:52:43
人間と猿の争い?はたまた共存?
ホント、どう展開していくのか楽しみですね♪

コメントを投稿

洋画 さ行」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

猿の惑星:新世紀(ライジング)★★★.5 (パピとママ映画のblog)
名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、『ロード・オブ・ザ・リング』シリ....
猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (だらだら無気力ブログ!)
前作同様、大変面白かった。
猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES (我想一個人映画美的女人blog)
2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、 「猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。 これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞 前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、 存亡の危機に陥った人類が...
映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映初日の第1回目で劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 2020年代のサンフランシスコ。猿...
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(...
『猿の惑星:新世紀<ライジング>』 (ラムの大通り)
(原題:Dawn of the Planet of the Apes) ----これって、フォーンも こそっと隠れて一緒に観た映画。 ニャんだか、スゴく評判いいよね。 「そうだね。 個人的には前作『猿の惑星・創世記<ジェネシス>』の方が好きだけど、 今回の作品は、 堂々たる風格を備えた 文句....
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 疑心暗鬼が蔓延する (はらやんの映画徒然草)
前作「猿の惑星:創世記」は映像と、シーザーを演じるアンディ・サーキスの演技に感心
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-74.猿の惑星:新世紀(ライジング)3D■原題:Dawn Of The Planet Of The Apes■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:130分■料金:300円(ポイント使用)■鑑賞日:9月20日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:マット・リーヴス◆ジェイソン・ク...
猿の惑星:新世紀 ライジング (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 言うまでもなく、歴史的名作『猿の惑星』の前日譚、エピソード0的な位置付けのシリーズ第二作目で御座います。 で、前作を観ていたし、何となく耳に入って来る情報でどんなお話かは当然分かっていたのです...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (銀幕大帝α)
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (いやいやえん)
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行く...
ここから終わる・・・ (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を鑑賞しました。 勢力を拡大し手話や言語を操るようになった猿たちは森の奥深くに、人類はわずかな生存者たちが荒廃した都市の一角に そんなある日、資源を求めた人間たちが猿たちのテリトリーを侵食したこと....
「猿の惑星:新世紀」を見て (ひびレビ)
 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を見ました。  前作「創世記」において、親に投与された薬の影響で、目覚しい知能を持った猿・シーザー。シーザーは妻をもうけ、息子のブルーアイズや仲間のコバ、彼の息子のアッシュらと共に狩りなどで生活を営んでいた。  一方....