本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

レ・ミゼラブル

2013年01月02日 01時42分02秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 トム・フーバー
出演 ヒュー・ジャックマン
    ラッセル・クロウ
    アン・ハサウェイ


いや~、泣けました!

2回泣いちゃいました(涙、涙


もう最初から最後まで理不尽で悲しい出来事の連続(涙


パンを盗んで19年間刑に服したジャンバル・ジャンの仮釈放になってからのお話。


ミュージカルの映画化ということでセリフは全編に渡って歌です。

役者さんってホントに凄いな。

みんなあんなに歌えるなんて(尊敬

アマンダちゃんも可愛いだけじゃない(惚


そしてアン・ハサウェイがとても綺麗。

俺も最後はアン・ハサウェイに看取られたい(照


そして!そして一番感情移入したのが、好きな人をアマンダちゃんに恋渡ししちゃう女の子。

もうその後の歌声が切なすぎる(涙

そういえば俺も昔、好きな子のアドレスを友達に渡して、その時に嫌な予感したんだよな~。

その二人は今もラブラブで夫婦しています(笑


と、とにかく感動です☆

もしDVDで観ようって思っている方がいたら、これは絶対映画館で観るべきです!


そして最後に叫びたい!

「ジャン・バルジャン!おまえはなんてイイ奴なんだ~」






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (38)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当たり年 | トップ | 俺の妹がこんなに可愛いわけ... »
最近の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
けんさん♪ (ペコ)
2013-01-02 12:45:28
あけましておめでとうございます。

けんさんの興奮が伝わってきます。
私も久しぶりに映画に行ってこようかな♪
おおおおおーっ! (daisuki-johnny)
2013-01-02 22:34:56
けんさん、あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします♪

けんさん、レ・ミゼラブル観て来たのですね♪
感動でしたね~
2度泣いたのですね

私もあの片思いの女の子が切なくて涙でした。
歌もとても上手でなお更、涙
皆さん、本当に上手でしたね。
アン・ハサウエイのシーンもボロボロでした。
綺麗でしたね~~~
それに戦った学生達にもボロボロです。

最後も涙がダラダラでした。
もう、素晴らしくて切なくて
それしか感想がないくらいです
Unknown (freedombear)
2013-01-02 23:24:36
明けましておめでとうございます!

私もちょうど見てて、ブログにアップしたところなんですー

いい映画でしたね。
本当にエポニーヌは切なかった。
ペコさんへ (けん)
2013-01-03 02:09:50
あけましておめでとうございます。

ペコさんも是非是非映画行って下さい♪
一人でも映画ファンが増えると嬉しいな☆
『レ・ミゼラブル』お薦めですよ。
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2013-01-03 02:15:48
あけましておめでとうございます。
どうぞ一年よろしくお願いします♪

daisuki-johnnyさんのレビュー見たら行きたくてしょうがなくなって大晦日に行ってきました。

ホント!感動でした(涙
もう全編に渡って悲しすぎる。
主要登場人物はみんなかわいそうでした。

それにしてもみんなあれだけ歌えるって、役者さんってスゴイです(感動
脱帽です。
freedombearさんへ (けん)
2013-01-03 02:20:47
おお~
freedombearさんも観たんですか!
これは今からfreedombearさんのブログにお邪魔するのがとても楽しみ♪

エポニーヌはけな気でしたね。
俺だったら一目ぼれのアマンダちゃんより、エポニーヌのほうがいいな(照

あけましておめでとうございます (みゆみゆ)
2013-01-03 20:28:22
今年もよろしくお願いします!

ミュージカルが大好きで、これも3回舞台を見ていますが、いつもいつも泣いてしまいます。
初めて見たときは、隣の見知らぬおばさんにどん引きされたかもしれないくらい泣きました。

舞台では、コゼットよりもエポニーヌの役柄のほうが上(格が)かなという印象があります。
そして、舞台では、ファンティーヌとエポニーヌがお迎えに来ます。
手紙も・・・マリウスからの手紙を持っていくのに、変更になっていたし・・・(^^;

ということで、今年もよろしくお願いします。

(あ、TB送らせていただきました)
これぞっ! (ベリー)
2013-01-03 21:04:38
これぞっ大作っていう作品でしたよね!!
XメンH・ジャックマンも、実はトニー賞を受賞していて
マッチョで、アクションをこなしながらも
情感たっぷりに歌えるって、
ほんとドンだけっ?!って思います(笑)
アメリカのエンターテイメントの
底の深さを思い知らされました
みゆみゆさんへ (けん)
2013-01-04 01:42:13
俺もミュージカル好きで幾つか観たことあるんだけど、この『レ・ミゼラブル』は観たことなくて。
こんなに面白いのなら、是非一度観てみたいな♪
近くにミュージカルの劇場がないのが残念。
一番近くても電車か車で3時間かけて名古屋かな~☆
でも今はそれだけかけても『レ・ミゼラブル』が観たい!
ベリーさんへ (けん)
2013-01-04 01:45:59
ヒュー・ジャックマンは舞台経験も豊富だとは(驚
なるほど、あの歌声も納得です。
ホント、ハリウッドで成功をおさめている方は何かしら魅力を持っているんですよね。
ベリーさんが言われる通り奥が深い☆

コメントを投稿

洋画 ら行、わ行」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

レ・ミゼラブル (かこぶろ。)
ユゴーが1862年に発表してから約150年ですか!!! 大ヒット・ミュージカルを「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞に輝いたトム・フーパー監督で映画化。 ミュージカル映画は好き嫌いがあって敬遠する映画ファンもいるかもしれませんが いきなり歌って軽快に踊りだすこと....
イギリス映画「レ・ミゼラブル」、文豪の名作のミュージカル、その映画化! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ 世界の文豪ビクトルユーゴの名作を舞台化した「レ・ミゼラブル」。 そのミュージカルを映画化した本作は、全編歌で進行される。 レ・ミゼラブルといえば、中学時代、国語教師がこの小説を読み聞かせてくれ感動した思い出がよみがえる。 世界共通...
『レ・ミゼラブル』 (みゆみゆの徒然日記)
 25日に公開を待ちわびていた『レ・ミゼラブル』を見てきました。キリスト教色が強いし、ある意味クリスマスらしかったでしょうか?ということで、自分へのプレゼントは貯まっていたポイントを使って、無料鑑賞です(笑)『オペラ座の怪人』『マンマ・ミーア』に続き、...
映画「レ・ミゼラブル」 (SEA side)
 カウントダウン・ムービー第4作(今年最後の鑑賞作品)。  中学か高校かは忘れたが国語の教科書に収録されていた。銀器を盗んだジャン・バルジャンが司教の心に触れ人生を修正する決意を抱く場面である。が、これはこの大河的物語のほんの一部分にすぎない。  犯罪...
レ・ミゼラブル (むんみーの落書き)
原作は子供のころに児童用を読んだだけですが、 ミュージカルは2回観ました。 その時に曲の素晴らしさを体験。 今回はキャストの豪華さもあり、楽しみにしていました。 しかし、混んでましたね~ 出だしのシーンからその迫力に圧倒されました。 映画ならではの映像。...
レ・ミゼラブル (538ねん。)
ツレが見たかった映画でした 帝国劇場とかでブロードウエイ翻訳ミュージカルを見てて ミュージカル映画なので見たいと思っていたとか 私がアマンダ・セイフライドにはまりこんでるのを知ってるので 一緒に行こうと調整して今日の鑑賞の運びとなりました ってかミュージカ...
映画「レ・ミゼラブル」 (ストローバレイ家の介護奮闘記)
                                  「公式サイト」から 昨日は午後の不動産屋さんとの面談の前、午前中に映画「レ・ミゼラブル」を見に、TOHOシネマズ日劇に行ってきました。 折りしもアカデミー賞で8部門がノミネート。それも....
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
■レ・ミゼラブル (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第290回「やっぱり、ミュージカルは苦手です。」 2012年から13年の年末年始には、映画会社も休みのせいなのか、新作が公開されずにすっかり映画館から足が遠のいていましたが、自分らしいお正月を・・・と思い、さほど観たい衝動も無いまま映画館へ行きました。....
映画「レ・ミゼラブル」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013年の1本目は、もう2週目に入った1/9。 この調子では、昨年の数字(60本、ここ数年では最低)どころか、 週1本のペースも守れない。 来週は少し行かないと。 2013/1/9、109シネマズ木場。 昨年見たい映画に上げていた「レ・ミゼラブル」 ミュ....
レ・ミゼラブル (こんな映画見ました~)
『レ・ミゼラブル』---LES MISERABLES---2012年(イギリス)監督:トム・フーパー 出演:ヒュー・ジャックマン 、ラッセル・クロウ 、アン・ハサウェイ 、アマンダ・セイフライド 、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター 、サシャ・バロン・コーエン ....
「レ・ミゼラブル」 (prisoner's BLOG)
言葉にならないので、小学生の作文で失礼します。物語の力、古典の力、音楽の力、役者の力というものを今更ながら感じさせます。 号泣しましたなんて表現はあまり使いたくないのだけれど、事実だから仕方ない。 (☆☆☆★★★) 本ホームページ 公式サイト レ・ミ...
レ・ミゼラブル (花ごよみ)
レ・ミゼラブルやっと見てきました。 原作はヴィクトル・ユゴーの小説。 この小説を基にした、 大ヒットミュージカルを映画化。 主人公ジャン・ヴァルジャンの、 波瀾に満ちた一生を描く 監督はトム・フーパー。 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、 アン・ハサ...
レ・ミゼラブル (おばちゃんの映画と本の備忘録 )
正月早々風邪をひいてしまい 咳がひどいので引きこもり状態 久々の映画鑑賞は待望の「レ・ミゼラブル」 大きいシアターのうちに観られてよかった 158分 長くて耐えられるかと心配だったけれど 気にならないくらい集中してしまった もっと泣ける展開かと思っていたけ...
Les Miserables  (空色のきもち)
やっと映画を観に行くことができました。 「Les Misérables」 ヒュー・ジャックマンのバルジャンってどうなんだ? ちょっとイメージとは違うんだけど? ジャヴェールがグラディエーター(ラッセル・クロウ)ってどうなんだ? 筋肉質の感じ? なんて心のどこか...
『レ・ミゼラブル』を観に行った。 (ひとときの駿感.blog)
舞台は19世紀のパリ。 仮釈放の身であったジャン・バルジャンは、 ジャベール警部に追われながらも 市長として、そして亡きフォンテーヌから預かった 娘コゼットともに波乱万丈に生き抜いていく 生涯を描いた完全なミュージカル映画。 僕はミュージカル映画が好きだ。 以...
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
感動で満たされた!  
「レ・ミゼラブル」 (Mr.Bation)
「レ・ミゼラブル」 文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。 ポプラポケット文庫で予習も万全。 ミュージカルの舞台など見た事もないし、ミュージカル映画もあまり見ない。 でも、「レ・ミゼラブル」くらい...
「レ・ミゼラブル」 (海流のなかの島々)
観てきました。
「レ・ミゼラブル」 (のほほん映画鑑賞)
パン一かけらの窃盗から19年の投獄されたよジャン・バルジャン。 神父の計らいによって大改心 市長になっても、めぐりあうのね、しつこいジャベール。 スクエアな性格もほどほどに 安宿の小悪党、ヘレナ・ボナム・カーターははまり役ですな。 アン・ハサウェイ 汚....
映画「レ・ミゼラブル」を観る (電網郊外散歩道)
新年初の映画は、昨年の暮れに見逃していた「レ・ミゼラブル」です。出がけに除雪を始めたもので時間ギリギリになってしまいましたが、なんとかすべりこんでセーフでした。実は、別行動で一緒に出かけた子どもは「007」で、私と妻が「レ・ミゼラブル」だそうで、互いに中....
レ・ミゼラブル 文句なしっ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を読み、そして2005年の年末にミュージカル「「Les Miserables」を梅田芸....
映画:レ・ミゼラブル  普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「やっぱ苦手!」と思いつつ、我慢して見続けた。 すると、 監督トム・フーパー がこだわ...
『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ (映画のブログ)
 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無...
レ・ミゼラブル  監督/トム・フーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。8年後、....
『レ・ミゼラブル』を見ました。 (まさおの「1分で読める日記」)
 昨日は夕方からアレックスシネマ高槻で 話題のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』を見て きました。 監督は『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞した トム・フーパー 1815年、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男 ジャン・バルジャンは仮釈放されることに。 ...
『レ・ミゼラブル』 大感動でした。 (コナのシネマ・ホリデー)
もはや、この作品に何も言うことはありません。黙って観れば、感動に浸れる素晴らしい作品。
「レ・ミゼラブル」鑑賞 (Thank you for the music)
 今頃になってだけど^^; 映画「レ・ミゼラブル」を次男と見に行ってきた。 3月の3週目くらいで上映終了した映画館が多かったが、TOHOシネマズ渋谷ではまだ1日数回の上映が続いている。次男の授業が午前で終わる日を選んだら火曜になった。 年会費500円の会員になる...
映画『レ・ミゼラブル』を観て~アカデミー賞3部門受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督:トム・フーパー◆ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)◆ア...
レ・ミゼラブル (Yuhiの読書日記+α)
文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化したもの。監督はトム・フーパー、出演はヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド他。 <あらすじ> 1815年、ジャン・バルジ....
レ・ミゼラブル (とつぜんブログ)
監督 トム・フーパー 出演 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ  原作はビクトル・ユーゴーの「ああ無情」この映画はユーゴーの小説を映画化したものではないとのこと。世界中で大ヒットした舞台ミュージカルを映画化したのがこの映画。だから...
レ・ミゼラブル (RISING STEEL)
ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァーサル製作 監督:トム・フーパー 製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェル...
レ・ミゼラブル (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:CS、字幕  2012年に公開されたセリフのほぼすべてが曲というミュージカル映画。とても人気になりましたね。自分は劇場公開時には観に行かず、今日初めて観賞しました。  そもそも「レ・ミゼラブル」はヴィクトル・ユーゴーの原作はもちろんブロードウ...