本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コードネームU.N.C.L.E.

2015年11月26日 09時40分22秒 | 洋画 か行
監督 ガイ・リッチー
出演 ヘンリー・カヴィル
    アーミー・ハマー
    アリシア・ヴィキャンデル


アメリカソ連冷戦下の時代。

核兵器の技術を持ち、世界に対して力を持とうとする組織が現われる。

アメリカCIA、ソ連KGBの両凄腕エージェントが手を組みそれを阻止しようとする。


とても雰囲気のある作品でした☆


二人のエージェントがセンスがあって、面白くて、カッコイイ!

性格が正反対でぶつかり合いながらも”正義感”のもと友情が芽生えてきて…。

そしてその二人に割って入る可愛い子ちゃん。

三人三様が我を通すんだけど、そこがコミカルで笑えます♪

ちなみに悪玉の女優さんは怖綺麗(笑


アクションもそんな派手さはないけど、工夫が凝らされていて観ていて楽しい♪


全編に渡って堪能しました。








コメント (4)   トラックバック (32)