輝く明日に向かって

澄んだ青空に輝く太陽
そんな晴れ晴れとした気持ちにしてくれる(?)
浪江町社協職員の日々の活動を綴っています。

8月11日(土)ボランティア活動

2018-08-11 16:13:02 | ボランティアセンター
今日から夏季休暇の会社も多いと思います。台風も過ぎ蒸し暑くなった朝ですが、元気に町内ではボランティア活動です。

19名のボランティアさんが集合してくれました。

夏休みということもあり、広島から学生さん7名と初参加の一般ボランティアさんが1名。浪江町での活動ありがとうございます。



今日は2カ所に分かれての活動です。

1カ所は、店舗の再開に向けたお手伝いです。オーナーと店主からのあいさつや説明があり、スタートです。

学生さんの若い力と、ボランティア経験の長い方がうまく融合してリーダーの元、元気に力強く活動して頂きました。









使える物は綺麗にして使うとのことで、みんなでシンクなどを磨き、再開に向けて大きな前進となりました。











暑い中、本当にありがとうございました。




そして、もう1カ所の現場は、先週からの継続案件の伐採です。

こちらは、先週活動してくれたボランティアさん達の強い責任感のもと、5名で活動です。

こちらは、何度も活動頂いているボランティアさんなので、現場ではとてもスムーズに、そしてこちらも安心してお任せできる活動現場となっていました。





こちらは、5人の活動とは思えないほどの進捗状況です。皆さんが効率よく作業を進めていきます。

ここまで進むとは正直思っていませんでした。









伐採が進むと日影が無くなり、午後はとても蒸し暑く大変な活動となりましたが、どちらの現場も怪我無く事故なく無事終了です。

本当にありがとうございました。

また、来週は金曜日の17日に家財搬出、19日にも、家財搬出と伐採活動を予定しています。

よろしくお願いします。






コメント

理事・評議員会が開催されました

2018-08-10 15:45:55 | 浪江町社協
8月8日(水)に第3回及び第4回理事会並びに第2回評議員会が開催され、

その席上で新たな会長、副会長が選任承認されました。

新たに選任された方は以下のとおりです。

会 長:吉田 数博さん


副会長:佐藤 秀三さん


新たな体制で活動していきますので皆さんよろしくお願いいたします。

コメント

8月4日(土)ボラティア活動

2018-08-04 16:23:18 | ボランティアセンター
毎日暑い日が続いており、私も熱中症のような症状で一昨日に点滴をしました・・・

それでも今日もたくさんのボランティアさんが浪江町に集まってくれました。個人ボランティアさん21名の皆さんで、本日も元気に活動です。


今日は、震災後に管理しきれなくなった竹を中心とした樹木が、道路まで覆いかぶさるようになってきた現場です。







依頼者の奥さんは、「震災前は美味しいタケノコが取れたんだけどね。」と、竹を切るボランティアさんの様子を見ながら呟いていました。

暑い中の活動ということで、ボランティアさんへと冷たい飲み物の差し入れ、ありがとうございます。











ボランティアさんの話ですと、竹は庭木よりも時間と労力が掛かり思ったほど進まないとのことで、無理なく事故なく活動をお願いしました。

電線に架かりそうな竹もあり慎重に進めていきます。

今日は、看護師の方も活動に参加していただいたので、熱中症などの心配がありましたが、少し皆さん安心しながらの活動になったようです。

朝の打ち合わせで決まったリーダーさんも、皆さんの体調を配慮し、こまめに休憩を入れながら活動して頂きました。











皆さんの頑張りとチームワークにより、半分は終了です。あと1回の活動で完了となりそうです。



今日も16:00社協前で清掃し、怪我無く事故なく無事終了です。

本当に暑い中、ありがとうございました。体調に留意していただき、今後も浪江町での活動をよろしくお願いします。

来週は、店舗家財搬出の活動を予定しています。人数が多く集まった場合は、今日の現場の続きも視野に入れています。よろしくお願いします。






コメント

7月28日(土)ボランティア活動 と 8月活動募集のお知らせ

2018-07-28 15:46:07 | ボランティアセンター
今日は台風が日本に上陸するとのことで、西日本などの豪雨災害での被災地がとても心配です。

そんな中、浪江町でボランティア活動をと4名の方が集まってくれました。雨の中、本当にありがとうございます。今日から相馬野馬追祭ということもあり、多くのボランティアさんの都合がつかなく、そのあたりを考慮せずに活動調整をしてしまい、申し訳ありませんでした。

今日は、草刈り活動となりました。背丈まで生い茂った草の先にあるのが墓地です。そこまで辿りつくのが大変なほどになっていました。









少ないながらも、ベテランのボランティアさんの力により、どんどん道が開けていきます。リーダーがうまく4人の作業エリアを配分しての活動はとても効率的でした。

10人で1日掛かると予想していた現場が・・・










4人で全て終了です。







悪天候の中、本当にありがとうございました。これで、気持ちよくお盆を迎えられることでしょう。


さて、8月のボランティア活動予定です。

8月4日(土)庭木伐採 10~20名程度

8月11日(土)店舗家財搬出 10名程度(他団体と一緒)

8月17日(金)店舗家財搬出 10名程度(他団体と一緒)

8月19日(日)庭木伐採、店舗家財搬出 各10名程度(他団体と一緒)

8月25日(土)庭木伐採 10名程度(他団体と一緒)

8月26日(日)庭木伐採 10名程度(他団体と一緒)

※集合人数や急な案件により、活動内容が変更になる場合があります。ご了承ください。

活動をご希望の方は、お気軽に下記までお電話又はメールください。

電話0240-34-4685 メールnamie.shyakyo04@gmail.com
担当:畠山・池崎 平日8:30~17:15 繋がります。



また、今後の活動についてお願いです。

①事前のボランティア活動保険への加入をお願いします。
(当日では、保険適用になりません。ご自身だけではなく他の人や物にも適用されることがありますので、一緒に活動される皆様のためにも、地元の社協で加入をお願いします。)

②活動の内容に合わせた服装の準備をお願いします。
(最近は暑くて大変ですが、庭木伐採やフレコン詰めといった活動は、枝などが体にあたりますので、長そで長ズボン、ヘルメットや帽子、ゴーグルなど、特殊工具を使う方は、チャップス等の着用をお願いします。服装についても、ご自身だけではなく、当日一緒に活動するボランティアの皆さんが活動に専念できることにも繋がりますので、ご協力お願いいたします。)

③活動内容が、直接災害に直結していないかもしれません。浪江町社協としましては、「活力ある街づくり」を目標に掲げ、戻ってきた人が後悔しない、戻ってくるか戻ってこないか悩んでいる人の背中を少しだけ押せるような活動が出来ればと思っております。ですので、「災害」「復興」といった名前をつけずに、ボランティアセンターとして運営しております。

帰ってきても若い力が少なく、力仕事が出来ない人の相談や、帰ってこなくても、近くに帰ってきた人が気持ちよく過ごせるような街を作れるようなお手伝いが出来ればとの思いです。町内の互助関係や民間業者が少ない今、社協ボラセンとして活動して頂いております。
何卒、ご理解ください。




これからも、浪江町での活動をよろしくお願いします。
コメント (2)

7月24日(火)ボランティア活動

2018-07-24 16:05:58 | ボランティアセンター
今日は、カリタス南相馬さんのお力を借りての活動となりました。

1件目は、震災後に仮に置いていた瓦礫の上に生い茂った草をとってもらいました。







依頼主も一緒になっての活動で、今日のボランティアさんは高校生が多く、若い力で瞬く間に終了となりました。

草を取ると、こんな風になっていたんですね。



2件目も除草です。今回は、場所的にも手で抜いたほうが、その後が綺麗になるだろうとの皆さんの判断により、丁寧に活動して頂きました。













これで獣の巣になることもなく、周りに帰ってきた住民さんも安心して暮らせることでしょう。本当に、綺麗に丁寧にありがとうございました。


7月28日は、草刈り活動の予定です。お時間と体力に余力のある方のご参加お待ちしています。


コメント