なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

箕面の粘菌(変形菌) 9/13ぶん

2018-09-15 15:39:12 | キノコ・粘菌

キノコの続きです。何やかやようけ撮ったんで画像整理がなかなか出来ません。

と言う事で粘菌です。シロジクモジホコリの子実体が出来かけ。技術評論社 川上新一著 変形菌と言う本を見ていたら141頁のタマモチモジホコリが一番似ていました。


まだ柄の部分も一部透明で出来かけじゃし子嚢(丸い玉の部分)が白っぽい。


ヘビヌカホコリの出来たて・・・出来たては、白い。


ヘビヌカホコリの時間が経ったのん


木の葉に付く病菌のようなチャワンタケのような訳判らんもん チャワンタケのサイトで調べてたらクヌギじゃったかの葉の裏に付くもので Hypoderma ilicinum とか言うのが近いような・・・そのようなものっつうことで・・・ 同一かどうか判りません。


何か判りません 虫の卵じゃ無いように思いますが・・・ 何じゃろね。



※ オリンパス TG-5  FD-1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箕面のキノコ 9/13ぶん | トップ | コウボウフデが生えた。 9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キノコ・粘菌」カテゴリの最新記事