なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

キヌガサタケの卵のち箕面 6/22ぶん

2018-06-23 16:23:46 | 自然観察

最初にキヌガサタケの卵の様子見に行ってその後箕面に・・・

と言う事でキヌガサタケの卵です。外皮が剥けてゼリー状の部分もとれてゆで卵状態のまま・・・ このまま枯れるのかもね。


ベニタケの仲間?


不明




ダイダイガサ


エダナシツノホコリ(粘菌)


いつもバッタモンっつうて撮らなかって・・・ 久しぶりに気が変わって撮ってみた。 で調べて見たら何かわからんかった。 何回か脱皮とかするんじゃろから・・・ややこしいね。


アトジロサビカミキリかな・・・


ハサミツノカメムシ 遺伝子の罠じゃね。 まあ 虫の場合は、産みっぱなしの放置プレイじゃから未だ楽か・・・


エサキモンキツノカメムシ


サビキコリとかコメツキダマシとか言うのんの一種かな?


アサヒエビグモかな? ならごく普通のエビグモ


ホシオビコケガ


栽培種の薔薇 

※ オリンパス TG-5 FD-1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箕面徘徊 キノコ 6/22... | トップ | キヌガサタケ 6/24ぶん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事