なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

箕面の粘菌 8/31ぶん

2018-09-01 07:18:43 | キノコ・粘菌

何も無いじゃろけど暇つぶしに箕面にでも行ってみる? っつうてキノコの先生が言ってきたんで、そじゃな・・・雨無いし何も無さそうじゃが下界より涼しいじゃろと思って箕面に・・・

最初3号線の倒木に行ったら粘菌(変形菌)が出ていましたシロモジホコリか・・・・ 
訂正 タマモチモジホコリでした。変形菌 技術評論社 川上新一 著 にはっきりした画像がありました。


何て思いながら撮って拡大して見たら・・・胞子嚢の模様が ん??? キララホコリに似た感じです。でもキララホコリの詳細な形状を良く覚えてないので、とりあえずようけ撮りました。 その後さらに粘菌の本やら調べてたらタマモチモジホコリと言うのも似てるような・・・粘菌の本のうち一冊は、画像が似て無くてもう一冊は、やや似てるという感じ ホシモジホコリも似てるとか・・・ どれも良い画像が無いんで判別は出来ません。 むずかしいね。 タマモチモジホコリに訂正します。




大トリミングしたらこんなん。 やっぱし胞子嚢が違うよね。 でも軸が長すぎるんよね。 本物を見て無い弱みでわからんね~ 調べて見たら似たようなのでL.stipitatum Flatauつうのが柄が長いのであるらしい。 画像が見つからないので比較しようが無いけど・・・

タマモチモジホコリに訂正します。


実際の大きさは、モノサシの1mm目盛りと比べて見てください。


コムラサキホコリかな・・・


来れでも粘菌の一種 ドロホコリ これは大きくて長径1.5cmくらいだったような・・・


何チャラ・・・ムラサキホコリ これは、長さ1cmくらいの大きな粘菌です。光線の具合が悪いね。


不明菌


ベニヒダタケ


不明菌 地上生のキノコはあんまし見つかりません。


※ オリンパス TG-4 LG-1 、TG-5 FD-1のくみあわせで・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箕面の粘菌 8/27ぶん | トップ | 箕面徘徊(粘菌とキノコ) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キノコ・粘菌」カテゴリの最新記事