なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

服部緑地徘徊 6/16ぶん

2018-06-16 21:06:47 | 自然観察

ぼちぼちアカダマキヌガサタケのシーズンなんで以前生えてた所の様子見に・・・ 所がその場所には、タケを伐採したのんを捨ててて入れません覗いて見たけれどキノコは見あたりませんでした。

と言う事で何かわからんもん 名前がわかったらどうって事も無さそうじゃが名前がわからんとよけいにおもろない。 何でじゃろね?


傘経5CMくらい








上記の裏側


キツネノタイツ? キツネノロウソク? グレバがおちたみたいじゃけんろうそくかも  まあ柄が長いからそんなようなもんでええんじゃろね。


ハチノスタケの裏側


サクラサルハムシ? この個体は、2mm未満


キマダラカメムシ 南方系らしい 温暖化のせいじゃと言えば炭酸ガス商売を企む悪党どもが喜びそうなネタになるね。


上記の幼齢?

カノコガ


グンバイの生まれて間が無いのんっぽい 1mm無いような大きさなんよね。


カタバミ系の花

※ オリンパス TG-5 FD-1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 箕面徘徊 6/14ぶん | トップ | ワカクサタケなど・・・ 6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察」カテゴリの最新記事