ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

<フィギュア>NHK杯男子 羽生が初V、女子 浅田が4年ぶり優勝

2012-11-24 22:42:55 | スポーツ
<フィギュア>羽生が悲願の初V、2位高橋とファイナル進出決める NHK杯男子

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯(宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ)は、第2日の24日、男子フリーが行われ、23日のSPで世界歴代最高の95.32点を出して首位にたった地元出身の17歳、羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=宮城・東北高=がフリーでも165.71点の高得点を出し、合計261.03で初優勝を果たした。
 SPで2位の高橋大輔(関大大学院)はフリーで164.04点、合計251.51点を出したが及ばず、2位となった。
 羽生、高橋はともに、14年冬季五輪開催地のロシア・ソチで12月に開催されるGPファイナルへの出場を決めた。GPファイナルにはパトリック・チャン(カナダ)、小塚崇彦(トヨタ自動車)、町田樹(たつき)=関大=の3人がすでに確定しており、日本男子が4人出場することになった。【毎日jp編集部】
 ◇フィギュアスケートGPファイナル 男子シングル出場選手
 パトリック・チャン(カナダ)▽羽生結弦(宮城・東北高)▽小塚崇彦(トヨタ自動車)▽町田樹(関大)▽高橋大輔(関大大学院)▽ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000015-maiall-spo)

<フィギュア>浅田が4年ぶり優勝 2位は鈴木 NHK杯女子 ファイナルも2人出

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯(宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ)は、第2日の24日、男女フリーなどが行われ、女子では23日のSPで今季世界最高の67.95を出して首位だった浅田真央(中京大)がフリーで117.32点、合計185.27で4年ぶり3回目の優勝を果たした。SPは5位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)が自己最高となるフリー126.62点を出し、合計185.22、わずか0,05点差で2位となった。3位は長洲未来(米国)。
 この結果、浅田と鈴木はともに14年冬季五輪開催地のロシア・ソチで12月に開催されるGPファイナルへの出場を決めた。GPファイナルには、男子で日本から羽生結弦(宮城・東北高)▽小塚崇彦(トヨタ自動車)▽町田樹(関大)▽高橋大輔(関大大学院)の4人が出場を決めている。【毎日jp編集部】
 ◇フィギュアスケートGPファイナル 女子シングル出場選手
 浅田真央(中京大)▽アシュリー・ワグナー(米国)▽キーラ・コルピ(フィンランド)▽鈴木明子(邦和スポーツランド)▽ユリア・リプニツカヤ(ロシア)▽エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000016-maiall-spo)


男子は高橋の方が見応えがあったように思う。
羽生はやっぱりスタミナ切れが気になる。高橋逆転があってもよかったような。
女子は鈴木が完璧!浅田はちょっとなあって感じだったが逃げ切った。

羽生、初優勝おめでとう!
 浅田、4年ぶりの優勝おめでとう!!


GPファイナルには男子が4人、女子が2人か、、、。
いつの間にか男子が強くなったって感じ。

ソチでのGPファイナル、期待してます。
                              2444号
コメント   この記事についてブログを書く
« <信金立てこもり>「野田総... | トップ | 酒井法子が女優復帰会見「心... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事