ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【衆院選】嘉田滋賀知事が“脱原発”新党検討 坂本龍一さんにも要請、「生活」「みどり」合流も

2012-11-26 22:09:36 | Weblog

 滋賀県の嘉田由紀子知事(62)が衆院選に向け、脱原発を旗印にした新党を結成する方向で最終調整していることが26日、関係者への取材でわかった。一方、減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(脱原発)の小泉俊明幹事長代理表らは26日午前、フジテレビの番組で、嘉田氏を代表とし、同党と国民の生活が第一、みどりの風が合流した新党の旗揚げを検討していることを明らかにした。
 原発政策に絡み、脱原発など3党は、段階的に原発を縮小する「卒原発」を掲げる嘉田氏と理念が一致している。衆院選前の合流が実現すれば、日本維新の会やみんなの党とは一線を画した第三極勢力となりそうだ。嘉田氏は26日夕にも記者会見を開き、態度を表明するとしている。
 関係者によると、嘉田氏は脱原発を掲げる政党や政治勢力の結集を模索し、新党構想が浮上。自身が塾長を務める「未来政治塾」にちなみ、新党の名称に「未来」や「日本」の言葉を入れることを検討し、呼び掛け人として歌手の加藤登紀子さんや音楽家の坂本龍一さんらに参加を要請している。嘉田氏は知事のまま代表に就く見通し。
 一方、小泉氏は26日の番組で「国民の生活が第一、みどりの風と組んで新党になるという方向で頑張っていきたい」と表明。みどりの風の谷岡郁子共同代表は、合流後の新党について「嘉田知事が代表を引き受けられる方向だと聞いている」と明かした。ただ、谷岡氏は「連携の必要性はあるが、一緒になることには疑問もある」と慎重な姿勢も示した。
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121126/stt12112614110004-n1.htm)


嘉田滋賀県知事といえば新幹線新駅建設を中止させたことと、何と言っても自然保護。
関西の水瓶、琵琶湖のある滋賀県知事としてがんばっておられる。
そして震災以降は『卒原発』の第一人者。

そんな嘉田知事を党首に仰ぎ、脱原発勢力が結集するらしい。
民主党を出た連中と、亀井、河村名古屋市長それに鈴木宗男も協力するらしい。

「脱原発勢力の結集」といえば聞こえはいいが、ここに社民党が加わる、共産党が加わるという話は出てこない。

とてもクリーンなイメージがある嘉田知事に汚沢か‥‥。
琵琶湖に汚物を垂れ流すようなもんやな。
                              2447号
コメント   この記事についてブログを書く
« <大相撲九州場所>白鵬14... | トップ | 9新人の争いに=東京都知事... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事