ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

英エリザベス女王死去 96歳 在位70年

2022-09-09 09:30:39 | Weblog

 1952年から70年間に及んだ在任期間は、君主としてはフランスのルイ14世(在位1643~1715年)の72年と110日に次ぎ、史上2番目の長さだった。今年6月には在位70年を祝う式典が開かれたが、最近は健康不安も伝えられていた。

 1926年4月21日、ヨーク公(後の国王ジョージ6世)の長女としてロンドンに生まれた。本名エリザベス・アレクサンドラ・メアリー・ウィンザー。妹はマーガレット王女。47年にギリシャ王室の血を引くフィリップ・マウントバッテン大尉(エディンバラ公)と結婚。父の病死に伴い、52年2月6日に25歳で即位した。53年6月2日にウェストミンスター寺院で戴冠式を行った。長男チャールズ皇太子、長女アン王女、次男アンドルー王子、三男エドワード王子の3男1女をもうけた。

 「英国の顔」としての外遊は約100カ国、260回超。71年の昭和天皇訪英の返礼として75年に訪日した。旧植民地諸国を中心とした緩やかな連合体・英連邦(コモンウェルス)の元首も務めた。

 国民から敬愛され、居城バッキンガム宮殿やウィンザー城は観光名所として人気を集めた。一方、チャールズ皇太子と離婚したダイアナ元妃が97年に交通事故死した際、数日間弔意を示さなかったことで一時は批判も浴びたが、以後はパブを訪れる姿を見せるなど「国民に近い王室」の発信に努めた。

 新型コロナウイルス感染拡大直後の2020年4月には、「私たちが団結し、強い意志を持ち続ければ、病を必ず克服できる」と国民を励ますテレビ演説を行い、英国内で約2400万人が視聴。危機の際に国民をまとめる存在感を世界に示した。

 21年4月には夫フィリップ殿下(当時99歳)と死別。今年2月にはコロナに感染した。

 女王に仕えた英首相は第二次大戦を勝利に導いたチャーチルから現在のトラス首相まで15人に上る。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/e8f1d607d9432c48e1579766516883700787b1c2)

 

ひどい年とおっしゃった1992年頃からダイアナ元妃が亡くなった1997年、その辺りは王室の人気が落ち王室不要論があったことを覚えている。そこから愛される女王へよくぞここまで高められました。

昨年亡くなられたフィリップ殿下の元へ旅立たれました。

 

女王陛下の崩御を悼み謹んで奉悼の誠意を捧げ奉ります。

                         5327号

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良性発作性頭位めまい症

2022-09-09 09:10:12 | Weblog

いろんな病気があるわ。

年取ったらいろんなものが出て来るわ。

 

水曜日、朝起きて目を開けたらグルグル回っている。地球が回る、回る回るよ目が回る。

ドキドキ心臓が打つ、気持ちが悪い。

仰向けからうつ伏せに変えたらめまいが治った。

でも体位を変えたらまたグルグル。

 

良性発作性頭位めまい症。

早い人で1週間で治る、でも普通は1、2ヶ月かかる。薬はない。良性なので安静にしていてはダメ、動かないとダメということ。

 

家帰ってYouTubeで検索すると出るわ出るわ、改善方法。

で、上半身を高くする寝方を試してみたら、めまいが全く起きなかった。

でも今これを打つのに顔を上下していると吐き気が、、、。

気持ち悪い。

なかなかうまくいかんなぁ。

                         5326号

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする