goo

自我システム大幅アップデートのお知らせ

さて、突然ですが、昨夜のお話会で反響の大きかったお話をさせてください。

とはいえ、これと言った裏付けを示せる話ではないので、関心のある方だけお読みくださいね。


なぜかはわかりませんが、雲さん曰く、毎年3月〜5月にかけては、自我システムの大幅アップデート(あるいは調整?)があるそうです。


そもそも「自我」というのは、個人的なものではありません。

完全に悟りきった方を除いて、ほとんどの人が受けている、世界全体に流れている「システム」です。

僕も、あなたも、あの人も、「違う自我」を抱えているのではなく、同じシステムの影響を受け、「個人(わたし)」という感覚が生じています。

このシステムのアップデート、もしくは調整的なものが、この期間にあるのだそうです。


その影響を過敏に感じられる人、まったく感じない人と、感受性は様々ですが、事実、普段とは違う感覚を感じられている人も少なくないと思います。

かくいう僕自身も、振り返ると、この影響をとても受けていた実感があります。(かつてと比べ、だいぶ楽になったものの、いまだ影響を受けています)

いまから十数年前、あの一瞥があったのも思い返せばこの時期ですからね。

意識レベルの変調に、心と身体がついていかない状況を経験しました。


僕の場合は、脈絡のない虚無感や喪失感に苛まれたり、ちょっとした出来事すら深刻にとらえてしまったり、あるいは実際にショッキングなハプニングが立て続けに起こったり。

自分の気持ちのコントロールができず、考えをまとめられず、はたまた、突然過去の出来事が思い出されたり、ものすごい睡魔に襲われたり。

記憶の整理や物事の判断がしづらく、優柔不断になってしまったり。

どうにもこうにも「自制」ができず、「気分の落ち込み」に引きずられていく感覚です。

そういった感覚を何年もの間繰り返し、その果てに一瞥が訪れた、そんな感じ。


いまだ詳細が解明されていない『5月病』などと呼ばれるものもありますが、事実ここ日本においては、3月と5月の自殺者数は、他の月に比べて高いのだそうです。


(厚生労働省自殺対策推進室資料より)

ちょうど「年度替わり」という環境の変化と重なることもあり、いろいろな要因を思い浮かべる方も多いかとは思いますが、どうも、それだけでは説明がつかないのが実際のところで。

(※ちなみに、この「4月が新年度」というシステムが始まったのは明治19年からだそうです)


あるいは逆に、意識の変調が「ハイ」になっていく方もおられます。

なにもないのにワクワクしたり、夢や目標が明確じゃなくとも、根拠のない自信や高揚感が湧いてきたり。

なんだか「ポワポワ」しちゃう人や「アヘアヘ」しちゃう人が出てきたりもしますよね。

こっちの感覚は、僕自身あまり経験がないので、具体的な状態を示すことは難しいのだけれど。


ポジティブにせよネガティブにせよ、なぜだか普段以上に自制が効かず、理性を飛び越えて、心の奥底に閉じ込めていたものがそのまま出てきてしまうような、そういう感覚、ありませんか?

また、精神面ではなく、肉体面、体調の変化として感じるかたもおられるかと思います。


で、この季節をどう過ごすか、乗り越えるかで、意識のシフトに大きな違いがでてくるそうです。

どうせなら、これを「チャンス」にしたいじゃないですか。


かつて、このブログで『宇宙立この世学院』を連載していたころ。

雲さんは、『3月から5月は、意識レベルの進級試験があると思いなさい。これまでの気づきの集大成が、この季節に試されていると思ってごらん』と言ってくれたことがありました。

ここで試されているのは、僕たちの「現実認識状態」です。

それがどういうものなのか、言葉にするのは非常にむずかしいのですが、


「ないものではなく、あるものに目をむけていられているか」

「否定ではなく、肯定できているか(許せているか)」

「心配ではなく、信頼できているか」

「抑圧することなく、素直でいられているか」

「情報ではなく、体感に意識をむけられているか」


など、このブログでもこれまで取り上げてきた「あり方」や、「大丈夫、なんとかなる」や「これでいいのだ」といった感覚がどのぐらいの深さで根付いているのか、などが試されている感じです。

僕も「今年もだいぶ試されてるなぁ(笑)」という感じでいろんな出来事に遭遇している中ではあるのですが、きっと大丈夫、なんとかなる。

一緒に、このチャンスをものにしていきましょう!


「進級試験」という例えに拒絶反応がある方は、『あらゆるハプニングは、僕たちが溜め込んだものを吐き出させようとする下剤』とでも思ってください。

素直になりきれずに押し込めてきた感情やマインドの便秘状態に、下剤が投入される痛みと不快感。

それもこれも、出してスッキリするためにある、通過儀礼みたいなもの。


ココらへんの、ブログではなんとも書ききれないニュアンスを直接お話したいと思っています。

明日・明後日は大阪・名古屋で月イチのお話会もございますので、「もっと詳しく聞きたい!」というご興味・ご感心のある方がおられましたら、お声がけください。





インフォメーションいろいろ



平日のお話会「月イチ☆」

◎3月14日(木)19:00〜 大阪:大阪産業創造館 会議室B
◎3月15日(金)19:30〜 名古屋:ウインクあいち 908会議室

◎4月10日(水)19:30〜 東京:三鷹産業プラザ 703会議室
◎4月24日(水)19:3〜 名古屋:ウインクあいち 1008会議室
◎4月25日(木)19:00〜 大阪:大阪産業創造館 会議室B

 参加費:東京2,000円、大阪・名古屋2,500円

上記、平日のお話会は事前のご予約は不要の当日会場受付となります。
お気軽にご参加ください。

*****

阿雲の呼吸 新刊発売記念講演会 in 札幌


◎3月23日(土)14:00〜 北海道教育文化会館 305会議室
 参加費:お一人様4,800円
※詳細・お申込みは【こちら】から

*****

雲黒斎トークライブ in 福岡


◎4月13日(土)14:00〜 福岡国際会議場 402+403会議室
 参加費:お一人様3,000円
 主催:Be Here Now 常冨泰弘さま
※詳細・お申込みは【こちら】から

*****

伝説の夜会再び!

この夏、初の出版を控えた龍師:SHINGOさんをゲストに迎えてお送りいたします。

『Taizo's Bar vol.2』

スピ系作家が「Bar」を舞台に語り合う、芝居仕立てのトークライブ第2弾。

都会の片隅――
古びれた雑居ビルの地下に、ひっそり隠れるようにネオンを灯したバーがあります。
そこは大抵、「CLOSED」の札が下がったまま。
ほんの時折、マスターの気まぐれで営業される不思議なバーです。
マスターの目的は、お金ではありません。
普段は見えない、人の「裏側」を覗きたくて、秘密のカクテルを振る舞うのです。

さて、本日のお客様は、お酒の魔法で、何を語ってしまうのやら……



【日時】4月20日 19:00開演(18:30開場)
【会場】三鷹産業プラザ
【出演】白石泰三・堀内恭隆・雲黒斎
【ゲスト】SHINGO

※詳細・お申し込みは【こちら】イープラスのサイト、もしくは、お近くのファミリーマート店内の端末「ファミポート」からお手続きいただけます。


かつて、実際にバーを経営していた白石泰三(「電波妻」「パラレルワールドで待ち合わせ」著者)をマスターに、堀内恭隆(「夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント」著者)、雲黒斎(「あの世に聞いた、この世の仕組み」著者)が常連客に扮し進行するアドリブ劇。

普段は見せない作家の裏側や本音を、お酒の力で聞き出すマスターと無防備な常連客による、ちょっと不思議な世界のお話。

皆様のご来場をお待ちしております!

**********

カウンセリングでも、セラピーでも、コーチングでもない、雲 黒斎とのプライベートトーク。
このセッションでは、どんなテーマにも囚われず、あなたの望むまま自由にお話を進めていきます。
これまで雲 黒斎のブログや書籍、トークライブなどに触れた事で生まれたアレコレに対する疑問から、
個人的な話題にいたるまで、1対1で90分間じっくりとお話します。
お話を伺いながら、気づきや、深刻さから抜け出るヒントをご提供いたします。

東京の平日、ナイト&ホリディに続き、名古屋・大阪での受付を開始しました。
月イチのお話会でお伺いする日程のみで、お受け出来る枠に限りがございますが、ご都合が合いましたらご利用ください。



詳細・お申し込みは【こちら】から


←「気分の落ち込み」は嫌ですが、「ボタンの押し込み」は歓迎です。
コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )
« 不思議な人が... 大人の事情 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2019-03-13 13:35:26
え~、行けないけど聞きたいヒトはどうすればいいの?
もういっそ音声配信にしてください(書く手間なくなるし)
 
 
 
Unknown (littlemy)
2019-03-13 14:13:59
うへぇ、そうなんですか!
私なんか、まさにこの時期に色々起こってきましたよ。
知っていれば、乗り切りやすいです✨
ありがとうございます❤️
 
 
 
Unknown (エージェント・スミス)
2019-03-14 00:59:58
ご無沙汰しています。昨年ウロコポーロに参加し、講演会で『愛とは何か?』を訪ねた者です。
今回の記事を読んで思ったところがあったのでコメントさせていただきました。

一言で言うと今の私は「数年前の自分にこうなるって言っても、絶対信じないだろうなぁ…」というぐらい何もかも上手くいってます。病気は治り、社会に復帰し、勉学も楽しんでいます。
無理をしていた去年の4月頃から調子が悪くなり、黒斎さんと話し、方針転換等の紆余曲折を経て調子が過去最高に良いのが現在(3月)… 数年間の留年を経て、やっと次に進めるようです(笑)

本当は直接お礼を申し上げたかったのですが都合が悪く、せめてお礼だけでもと思いコメントを残させて頂きます。
去年黒斎さんに会ってお話できて本当に良かった。本当に人生が変わりました。これからもこの世界で起きる様々な出来事を全力で噛み締めていこうと思っています。ありがとうございました。

またお話会に参加しようと思っていますので、その時はまた楽しい話を聞かせてください。
 
 
 
Unknown (エージェント・スミス)
2019-03-14 01:18:54
先ほどのコメントで言い忘れました。瞑想についてです。
今でも瞑想を日課にしているんですが「ただあるだけ」というのを最近改めて実感しています。

というのも、瞑想を始めた時期と今とでは傍から見た状態が全く異なっています。なのに瞑想している時は全く同じなんです。
病気に苦しんでいた時期も、プレッシャーで潰れそうだった時期も、夢を叶えた今も、瞑想をしている時は全く同じ。「ある」としか形容できません。
いまこことか信頼とか神様とかワンネスとか色々な言い方もあると思います。自分でもわかっていたつもりではあったのですが「ああ、こういう事だったのかぁ」と再認識した話でした。
 
 
 
Unknown (ぶるる)
2019-03-14 01:29:31
黒斎さん、ビンゴ!です。今日のブログに記されていますことが。
1週間くらい前から訳もなく虚しく、全てがつまらなく、仕事も家庭も趣味も、とにかく何もかもが無意味に思え、そしてそう思ってしまう自分さえ無意味に感じ、存在すら否定していました。家族や仲の良い友人が自分を疎外しているように思えて嫌になり。どんどん重い気持ちになる自分をコントロール出来ないし。眠くて眠くて仕方がないのです。
とはいえ、現実世界はいたって平穏。特に問題などはなく。「暖かくなってきたからかなぁ〜」と逃げの言い訳。
でも、でも!
これって自我システムの大幅アップデートが始まったのですね。自我がシステムだってことにピンとこないけど、アップデートという言葉はやけに当てはまるように感じます。
スッキリしました。楽になりました。
「進級試験」とも言えるのですよね。じゃあ、黒斎さんの過去のブログで復習して、自我を馴染ませようと思います。
いつも楽しいブログと様々な企画をありがとうございます。
今日の記事もありがとうございます!
 
 
 
ちょうど最近 (ysk)
2019-03-14 08:55:43
幼稚園、小学生時代から強くいだいていた自己否定感が和らいできました。
生きる価値なんてない、死んだ方がみんなの為になる、両親の足を引っ張る穀潰し、、ずっとそう思って生きてきたのが、「そうじゃないかもしれない」「うれしいこと楽しいことを味わってもいい」に変わってきたんです。

きっかけは、自分の所属する集団への否定をしなくなったことでした。
頭で考える前に、自分という存在は集団の一部だったんです。
集団への否定は、自分への否定と同じでした。

そして、こうした合理化した思考を覆すのは、ただ”知る”しかないということなのだと思い、こちらのページで「すべてと繋がっていることを知るしかない」というようなことを書いていたのを思い出して久しぶりに覗きに来たしだいです。

そういえば黒斎さんは、ハートを開くことになったきっかけって何かあったんですか?
 
 
 
Unknown (マロン)
2019-03-14 16:44:29
やっぱりですかー。
普段夢をほとんど夢を見ない(覚えていないだけかもしれませんが)
3月の始め頃から嫌な夢を見て明け方に目が覚める日が続いていました。

今は落ち着いていますが、日常においても自分の気持ちについても思考に振り回され、揺れる揺れるで疲れている状況です。

これが何を言おうとしてくれているのかを見極めたいと思います。

ドンピシャりです!
ありがとうございました。
 
 
 
なるほど (ただの「自分」)
2019-03-14 22:41:56
>素直になりきれずに押し込めてきた感情やマインドの便秘状態に、下剤が投入される痛みと不快感。

>それもこれも、出してスッキリするためにある、通過儀礼みたいなもの。

その結果目出度くジョビジョバ溢れ出してきても

「くっせえええぇぇぇぇぇっっっっっ!!!!!!!」

みたいな不快感に苛まれますが、その後には必ず

「スッキリ♪」

が待ってる、とまぁこーいうことですよねー。
さすが雲黒斎さん(違?

・・・・・当初はスピリチュアル系とかを「う●こくさい」という意味で
付けられた名前かと思いますが、
本当に「う●こくさい」のは何か?に、気付いてきている人が・・・増えてるといいですねー。
 
 
 
Unknown (イシカワ)
2019-03-14 23:39:40
私も3月に精神的に不安定になったり、体調を崩すことが多いので、先日の三鷹のトークライブでは、この「自我のアップデート」のお話にとても興味を引かれました。
トークライブ後に少しだけ質問をさせて頂きましたが、今回ブログ記事で改めて解説頂いたことで、とても理解が深まりました。ありがとうございます。
何かハプニングが起こっても、「お試しの試験なのかも?」と気づくことで、いつもより心を落ち着かせて対応できるような気がします。
 
 
 
Unknown (中崎)
2019-03-15 23:55:44
今日は名古屋のお話会を堪能させて頂き、ありがとうございました。

前職はどうしても、人材を粗末に扱ったり、現場の訴えも聴かなかったり、
志望動機さえ聞かずに雑に採用したり…といった部分に我慢出来ずの退職でした。
直属の上司もだんまりで非難ばかり。決して褒める事なし、といった有様で。

で、4ヶ月経っても未だに怒りが収まらないあたり、どうやら「人を肯定する」何か
が良さそうだな、と。
イメージとしてはコーチングやアドバイザー系なんでしょうけれど、
そこはあまり役割に拘りすぎないように取り組まないように。

そういえば怒りが得意な事の証明と捉えると、不思議と怒りがなくなってきたり。
というか若干の有り難みすら覚えてきているあたり我ながら現金だな、と。

よくよく考えたらクンダリニー上がってたから霊能一択、って訳でもないですしね。

前職の従業員は既読スルーばっかなので、きっと自分のアドバイスは自己満足だったのだろう
と考えていましたが、もしかしたら役立つ事もあるのかもしれないですね。

とりあえず手元のipadでtwitterあたり試してみようかと。

お悩み相談、ありがとうございました!
 
 
 
Unknown (ちか)
2019-03-16 10:11:40
黒齋さん、こんにちは☺

三鷹の お話し会に 1年以上?ぶりに 参加させていただきました。。
とても、今の自分にとって アドバイスに なりました。
色々な 事があり、スピリチュアルジプシーに なってて
何故か、突然 黒齋さんを思い出し お話し会参加する事に...
本当は質問も したかったのですが 勇気がなかったんです 笑

でも、行けて良かったです✨
ありがとうございました✨
 
 
 
お話会御礼 (Unknown)
2019-03-16 14:46:49
昨日、名古屋のお話会、初めて参加させていただきました。
長年スピに傾倒してきましたが、今年初めにたまたま図書館で「あの世に聞いた・・・」を借りて拝読し、いろいろな疑問が腑に落ち、人生の苦から解放されたような気になったものでした。(今更ですみません。)
その後ブログも最初から拝見していて今まだ2015年ごろです。
一度お話会も聞いてみたく思っていたところちょうど仕事の都合がつきましたので参加させていただきました。

システムのアップデートのお話についてはあまり腑に落ちていませんがお話の内容は大体わかったと思います。
個人的には途中触れられていた社会との折り合いがつかなくなっていく人が多いということがちょっと気になりました。
例えば薬物で逮捕された人は「これでいいのだ」になるチャンス、周囲の人は犯罪者を「しかたないのだ」と受け入れていくことはできるかもしれない。そうはいっても犯罪の被害者が「しかたないのだ」と受け入れていく社会って実現可能かなぁとちょっと混乱しています。
あと、取り組みを皆がしなくなる社会ってどんな風に機能するのかイメージできず混乱しています。
自我から解放された人たちとそうでない人たちが共存できる社会って今後どんな感じになっていくのでしょうかね?
そんなこんなで疑問はなくなりませんが、初めて見た黒斎さんは照明と白い壁のせいか、後光がさして見えましたよ。オーラかな? ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (nao)
2019-03-16 16:39:26
なるほど、毎年3月頃に感じる体感はこれが要因だったんですね。
今年はそれが特に大きい気がしますね。
 
 
 
Unknown (トホホ)
2019-03-16 16:40:16
お久しぶりです。そーだったのかー(笑)
「もう嫌だ〜」とか「死んじゃいたいよ〜」とか自我ちゃんが喚きまくり、ほとほと手を焼いていたところです(泣)これから暖かくなると、今度は羽があったら飛べそうな感覚がやって来ます(爆)どちらにせよ自我ちゃんを観てやり過ごすしかない訳で…(^_^ )ゞ
先触れ黒斎さんが居てくれて本当によかった…ブログ読んでホッとしました。
 
 
 
Unknown (キイロイトリ)
2019-03-16 23:16:12
超簡訳般若心経サイコー👍面白いですね。感動しました。
救われました。23日トークライブ参加します。楽しみにしています。よろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (隠れキリシタン)
2019-03-17 10:43:47
変な時間に、急に眠くなったり…。
何かに守られていると感じたり…。
突然、空しさに襲われたり…。
TVを見ると頭が痛くなったり…。
意識がどこまでも広がっていく様な奇妙で不思議な感覚になったり…。

皆さん、きっといろいろありますよね。
 
 
 
可能性 (さと)
2019-03-19 22:55:05
昨夜うとうとしているときに、ふと「もしかしたら本当の本当に私は私をやってるわけじゃなく、私のせいじゃなく私は思考したり行動したりしているのかもしれない。それを自分のものと感じているだけなのかもしれない。」そんな考えが浮かびました。もしかしたら本当に私がやってるわけじゃないのか、も、、、。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2019-03-22 10:55:54
たまに思います。世の中めちゃくちゃ!!

怒っていいのか、笑っていいのか、わかりませーん!!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2019-03-25 22:53:30
スピ界隈ではよく聞く話ですよね。
春分の日が転換点になっているらしいですが。
今年はイチローの引退がその象徴といったところでしょうか。
 
 
 
Unknown (kiyoki)
2019-03-31 23:47:22
どうりで、、
 
 
 
Unknown (ウロコポーロ)
2019-04-18 18:18:49
昨日、ウロコポーロのセッションを受けた土屋です。
この時期の不調がかれこれ10年、この記事を読んで
、迷わずにセッションに申し込みをしました。
自我システムの話が腹の底から理解できた様で、幸せに条件が関係ないって、、、本当だ!!
って今日一日中、子供の頃の幸せなワクワク感がずっとしています。
幸せになる為にしている、アレやコレは、むしろ苦しみを作っていて、そのままで幸せだったとは、、、正にウロコポーロでした。直にお会いしてじっくり話を聞く事が出来て本当に良かったです。スピリチュアル難民が終わったかも。笑
この場をお借りして、お礼を申し上げます。
自我システム面白過ぎです。爆笑🤣
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。