goo

なんとかなる?

良くも悪くも、信念は人生を誘導します。


信念は、人生の中でひょいひょいと入れ替わったりするものですが、幼い頃から現在に至るまで、変わらず僕の心の奥に鎮座し続けているものがあります。

それは「なんとかなる」という信念。

これまで、数々の苦悩に直面し、「もうダメだ」という絶望を感じたときも、想像もできなかったカタチで結局なんとかなってきました。


「なんとかなる」を何度も何度も経験し、その実感のお陰で、いよいよ「なんとかなる」は、揺らがぬ信念として僕に張り付いてしまいました。

別に口癖のように毎日唱えているわけではありませんし、日常の中で意識的に思い続けているわけでもありません。

「自分は男である」といった認識と同じように、当たり前すぎて、いちいち思い返す必要もないのです。

その根拠を求める必要もないほど、「だってそうなんだもの」という顔をして、物陰でゆったりと寝転がっているのです。


『思考は現実化する』の言葉通り、僕の「なんとかなる」という信念は、実際に、なんとかなる人生をいまなお展開させています。

どんなピンチも、お陰様でなんとかなっている。ありがたいことです。

なのですが、同時に、ありがたくないのです。


と、言いますのも、

僕は「なんとかなる」と思っています。

その揺らがぬ思いに従って、僕の目の前には、「なんとかなる人生」が創造されていきます。

そして、「なんとかなる」を繰り返し経験します。



「なんとかなる」を繰り返し経験してるのですから、

つまり、

裏を返せば(言葉を換えれば)、「常にギリギリ」なワケです(笑)


「なんとか なっている」が、なんと、かなっている。



この人生、そろそろなんとかしたいと思いはじめた今日この頃。

これ、なんとかなると思います?






インフォメーションいろいろ



わたくし、先日誕生日を迎えまして、45歳になりました。

聞くところによりますと、このイベントでご一緒させていただく『パラめくシリーズ』のシャランさん、『神さまと友達になる旅』などの著者、荒川祐二さんも、4月生まれなんだとか。

そういったワケで、合同のお誕生日会まで開催していただく運びとなりました!
せっかくのパーティーですので、沢山の方に遊びにきて頂けたら嬉しいです。

山本時嗣プロデュース!
イケてる作家たちによる春のプレミアムトーク&サイン会
「夢をかなえる人がこっそりしている3つのこと」


一部:プレミアムトーク&サイン会(14時~16時30分)
二部:お誕生日祝いパーティー(17時半~20時)

【日時】4月14日(土)
【会場】梅田蔦屋書店4thラウンジ(MAP
《主催》株式会社ダーナ 山本時嗣さま
詳細・お申し込みは【こちら】から!

*****

トークライブの新しいカタチを模索したら、コントになった!?
『電波妻』の著者・白石泰三さんと、『シンクロニシティ・マネジメント』の著者・堀内恭隆さんとの競演で、ちょっと変わったアドリブ劇に挑戦します。
普段は見せない作家の裏側や本音を、酒の力で聞き出すマスターと無防備な常連客によるちょっと不思議な世界のお話。
ご参加のみなさまも、ぜひ、このステージに登壇(入店)いただき、お悩み相談、愚痴、うさ晴らし等々をしていただければと思っております。

この実験的な新しいカタチのトークライブから、実践的な新しい気づきをご提供いたします。お食事(ブッフェ)と飲み放題つきです。ぜひ、ご参加ください!



下野のまんま vol.15 『TAIZO'S BAR』
【日時】4月16日(月)開場18:00/開演18:30/お食事・飲み放題開始20:30~
【会場】代官山「晴れたら空に豆まいて」(MAP
【料金】お一人様(前売)10,000円・(当日)12,000円
《主催》アウルズ・エージェンシーさま
詳細・お申し込みは【こちら】から!


*****


平日のお話会、今月のスケジュールは以下の通りです。
これまで通り、事前予約なしの当日会場受付。
皆さまのお越しをお待ちしております!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)
【日時】4月23日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 705会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】4月25日(水)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 6階 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】4月26日(木)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 10F 1008会議室
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP
【料金】お一人様2,500円



←お陰様でなんとかなっているのです。
コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )
« 真実はいつも...   
 
コメント
 
 
 
一休さん (秀峰)
2018-04-12 15:08:53
一休さんが、自分が死んだ後にお寺が「どうしても困ったら、この遺言を見なさい」とした遺言を残した。後世の人が、どうにもならなくなって、遺言を見たら「なんとかなる」と書いてあったそうな。あまりにも有名な話を紹介してスミマセン。
 
 
 
あきらめてみてはいかがでしょうか? (ただの「自分」)
2018-04-12 19:10:24
>と、言いますのも、

>僕は「なんとかなる」と思っています。

>その揺らがぬ思いに従って、僕の目の前には、「なんとかなる人生」が創造されていきます。

>そして、「なんとかなる」を繰り返し経験します。

このへん(笑)

ちなみに自分の場合は、何が起きても、

「ほんとは自由なのっ!!自由でいいのっ!!」
「ほんとは楽でいいのっ!!楽が正しいのっ!!」

という根拠の無い思いが湧いてきていて、
だから、今こうして生きてます。

精神世界観を学んでいるうちに、「ほんとは」が無くなって、

「あ~、確かに自由だなぁ~」
「ほんと、楽な方が正解というの、正しかったなぁ~」

と、しみじみと実感できるようになりました。

黒斎さんの場合だと、

「確かになんとかなってるなぁ~、ありがたいなぁ~」
          ↓
「いつでもなんとかなるし、安心だなぁ~~~」
          ↓
「いつでも安心だなぁ~~~、ありがたいなぁ~、幸せだなぁ~~~」

て感じでしょうかね。
 
 
 
Happy 45th birthday ** ✩ (mei)
2018-04-12 19:18:42
お誕生日おめでとうございます!

なんとかなる、なんとかする
大丈夫

こくさいさんがますます
健康でしあわせでありますように

"神との対話" また読んでみようかな、と、思いました。

 
 
 
Unknown (まゆげ)
2018-04-12 21:45:11
沖縄の方では「なんくるないさ~」って言うらしいですよ。BEGINの歌詞にもよく出てくる言葉です。でも、「なんとかなる」の黒斎さんのニューアンスとは少し違うような気がします。「おじい自慢のオリオンビール」は名曲ですよ。
 
 
 
Unknown (バクスイ)
2018-04-12 21:57:45
あぁぁ〜なんか、、分かる〜(><) ほんとですね
、わたしもだ。。 そーか。何とかなる←って、そういうことですね。 ギリギリで。。笑 そのように、事は成っています。これも、なるほど。引き寄せてる、そういう風に! 思わぬところを突っ込んでくれてハッとしました、こくさいさん!
 
 
 
「のんびりすること」と「ひまなこと」は違う⁈ (隠れキリシタン)
2018-04-13 00:32:16
私の人生なんて、本来はどこにもないのだから、誰もが全員ナントカナッテイル。
即ち、あらゆる存在が私なのである(笑)。
 
 
 
Unknown (おしりちゃん)
2018-04-13 06:21:47
初めてコメントします(^^)

こくさいさん、お誕生日だったんですね!おめでとうございます☆
45歳に見えないです♫

なんとかなってきた人生、みんなそうなのかもしれないですね!(^^)

私はそんなこくさいさんのユーモア溢れる本や、分かりやすい解説トークが大好きです(^^)!すごい方ですよ☆

今月17日発売されるの文庫本今から読むのが楽しみーー!
ワクワクです♪
 
 
 
わかります! (りんりん@)
2018-04-13 07:10:05
すご〜くわかります!
私も同じ思いを持ってます。

誰に教わったわけでも無く、意識してそうなったわけでも無いんですが、うわー、どうしようと言う状況になって一時は焦りますが、その内「なんとかなるか」に落ち着きます。

なんの根拠もないんですけど‥周りから見ると、イライラするでしょうね。スミマセン‥

単純に対応方法を考えるのが面倒ってのもあります。なるようになれ!という開き直りも含まれているかな。

自分では、それで良いと思っているので、黒斎さんもいいんじゃないですか⁈
自分の意思と関係なく事は起きるわけで、ギリギリでも最後になんとかなるが、なんと、かなっていれば‼︎
 
 
 
Unknown ()
2018-04-13 09:19:49
「神は乗り越えられる試練しか与えない」なんて言葉を思い出した。

しかし、進化の過程で淘汰された動物達や追い詰められて自殺した人達がいる。

なんとかならなかったモノは、ただ消えていく。

どこまでいけば「なんとかなった」と言えるのだろうか?

人間はいずれ死ぬ。なんとかならなくなる。

ならば逆に、生きてるうちはなんとかなっている、なんとかなってるから生きているとも言える。

まぁけれども、見方を変えれば、死んで死体になろうが、それはそれで変化なのだから、「なんとかなった」と言えなくもないか。

そう考えると、不幸な状態から脱却することだけでなく、不幸な状態になることさえ「なんとかなった」とも言える。

なんとかなっている人生をなんとかする。これは、「なんとかなっている人生をなんとかならなくする」という意味合いも含む。しかし、なんとかなっている状態から変化しているのだから結局なんとかなったとも言える。

結局、なんとかなったかどうかの判断は個人の解釈次第で不毛な言葉遊びとなりそうだ。
 
 
 
Unknown (トイレちゃん)
2018-04-13 09:52:57
今、文庫本の注文をしようとしたら、、

帯の言葉をこくさいさんが担当されていたんですね!
(内容も訳をされたのかと←こくさいさんのなら読みたかった!)

(:;)はやとちりでスミマセン
〜。。。

こくさいさんの
『ラブ、安堵、ピース』大好きです!
 
 
 
Unknown (ぶるー)
2018-04-13 13:06:44
なるほど、人生は自作自演ということの意味がやっとわかってきました。で何を信じるかは生まれる前に決まってるのでしょうか?今は、こくさいさん達の情報をもとに固定観念やめがねをかえようとするプログラムの人たちがたくさんいるってことですかね。
 
 
 
わたしもそれをなんとかしたいです‼ (花子)
2018-04-13 15:03:43
絶望→なんとかなる~絶望→なんとかなるの繰り返しですが、今回はいつもとは様子が違い今だなんとかなっていません。ですが、今日こくさいさんのなんとかなっているメッセージを見れたので、わたしもなんとかなるぞ! でももうこんな綱渡りの人生なんとかしたい<(_ _*)>
 
 
 
祈祷師 (モハメド蟻)
2018-04-13 18:15:33
つまりネガティブ観念というマイナスエネルギーに憑りつかれてるんでしょうかね・・・ならばお任せください。

【悪霊退散】~~\( `д´*)三(* `д´)/~~【悪霊退散】
 
(;-ω-)人。o○【万福招来祈願】  幵┃幸雲神社┃
 
 
 
今晩は (白い稜線)
2018-04-13 19:44:05
黒斎さん、今晩は〜。
黒斎さん、やっぱりビジュアルがカッコいいですね〜昔横浜ライブで「EXILEの新メンバーでーす♪」と自己紹介された時は笑いと共に妙に納得しましたけど、
黒斎さんのようなビジュアルの方は、多分おじいちゃんになってもカッコよさを保てる方だと思います。いいな〜。
"なんとかなる"人生ですか。
私は、何故か昔から"最悪な状況の中で強運を掴む"という訳分からない信念みたいなものがあって、その通り(自分にとって)最悪を創りながら、あるタイミングで急上昇する…みたいな無駄に疲れる人生を創り上げてます(汗)
この半年位で、そんな自分に疲れ、「あ、これ外せばいいんだ」な心境にはなってきてるので、
ジェットコースター人生から、コーヒーカップで回る位の可愛い人生にしたいです!!
 
 
 
はじめまして (ともこ)
2018-04-13 20:40:19
ご本をニ冊買わせていただきました。
以前使っていたガラケーにメモしていたのが最近目にとまりまして・・・今になっての購入となりました。
いろいろあって、今の私だから理解できる内容。もとい、今の私に必要な内容。
守護霊様からの導きでしょうか(^△^)

こちらのブログにもお邪魔してみたのですが、ためにもなるし、面白いです。
ありがとうございます(^^
 
 
 
そういえば (白い稜線)
2018-04-14 23:31:07
黒斎さん、今晩は。
まだ個人セッション始めたばかりだと思うのでアレかも知れませんが、
本やライブとはまた違って、一対一で真理?に関することなどでセッションすると、また違った側面から見えてくることなどありますか?
何となく質問してみたくて、コメントしてみます。
 
 
 
なんとかなる? (ななし)
2018-04-15 10:16:23
以前からブログを楽しく拝見しておりました。
初めてコメントします。

なんとかなる、本当にそうですね。
私もなんとかなる、と思ってなんとかなってきたクチです。
ただ最近は、なんとかなる、は自分の想いが詳細に描けてないだけなのかな?と感じます。
ギリギリでなんとかなったけど、本当はもっと早くに、どんな感じで終わらせたかった、って想いがその奥にあるって事ですよね?!

もっと具体的にイメージすると、なんとかなるではなくて、そうなる、ってのがスピ世界の伝えたい事なのだと認識しているのですが、いかがでしょうかー?
 
 
 
ええなあ 笑 (モハメド蟻)
2018-04-16 00:07:27
「なんとかなる」を改め、「神様の奇跡が起こる」でどうでしょう。
https://plaza.rakuten.co.jp/inframince/diary/201609030000/
「神様の奇跡が起こる」

この話の中の人物は神様を信じてたそうですが、国斎さんなら信じるも何も、実際に雲さと面会してるんだから当然の言葉と言えるでしょう。
なので「雲さんの奇跡が起こる」、これで決まりかと
 
 
 
なんとかなる?? (mike)
2018-04-16 12:29:18
黒斎さんこんにちは。^^
ずっと伺いたかったことがあって、このタイミングで質問させてください。
>「自分は男である」といった認識と同じように、当たり前すぎて、い>ちいち思い返す必要もないのです。
>その根拠を求める必要もないほど、「だってそうなんだもの」という>顔をして、物陰でゆったりと寝転がっているのです。
と言うような(無意識の)ものが、意識することで修正できるのでしょうか。
以前「わかラジ」で、黒斎さんが全てが「結果論」なんだっておっしゃってたのを聞いてすごく腑に落ちてしまったのです。
引き寄せを説いてる方々は、それはまぎれもないその方々の真実であり、そして結果論ではないのかと思うのです。
そうだった。と言う事実。そしてその反対側に、そうはならなかった人が同じだけいるのではないんでしょうか。
それは「〇〇さんだから叶ったんだ」と言うことを言いたいのではないんです。あえて言えば「〇〇さんはそうなった」と言うことでしょうか。
その方々は100%嘘をついていないし、真実なのです。だけどそこはただ、そうなった事実があると言うことで、引き寄せは後からそう見た時の物語、結果論では?と思うのです。
そう言うと「そう思っているなら、そうなる」と言われるのですが。
あと、これもずっと思っているのですが、引き寄せで叶ったと言う方が、引き寄せを解くことで活躍をされていること自体が何か違和感があるんです。そう見ているから私の情報が偏っているんでしょうか。
頭が硬いのかなぁ^^;
先ほどの「物陰でゆったりと寝転がっているもの」の目を覚ますことができるのか、「結果論」のことも含めてぜひ黒斎さんから引き寄せについて「結論」が聞きたいです。(笑)
わかラジも楽しみにしています^^

 
 
 
最近みつけた (名古屋のバッチコイ)
2018-04-17 15:32:34
国府逹矢『ロックブッダ』

こくさいさんが、ミュージシャンだったらこんな感じかなぁ
 
 
 
ブログの更新先取り (モハメド蟻)
2018-04-22 11:09:09
>僕は「なんとかなる」と思っています。

>その揺らがぬ思いに従って、僕の目の前には、「なんとかなる人生」が創造されていきます。

>そして、「なんとかなる」を繰り返し経験します。


今ハッキリ分かった気がします、そのような思いはその人だけの考えだということ。
又は、北が米国に試してるのと同じで、我々を試すためのスカッドミサイル口撃(空爆)

「なんとかなる」は、単なる言葉なのであり、これをどう捉えるかはその人次第と言うこと。
その人がマイナスに捉えるとそのような凶なる事態に暮れて来て、プラスに捉えれば吉なる事態が明けて来る。

つまり、元々ネガティブな感情に在るなら潜在意識はその様な事態を引き起こし、ポジティブな感情で在るなら逆に良い事態が引き起こされるやも知れません。

で、我々がマイナスに捉える事を辞める裏技が「ポジティブ心理学」でありまして、この心理学から解るのは、思考自体がエネルギーを持っていて、ポジティブな感情(波動)は高揚感なるエネルギーを持ち、ネガティブな感情(波動)は逆に我々の力を削ぐ沈滞感なるエネルギーを持っているということ。

ほんに、黒斎さんが言わんとした事を先取りさせて貰いましたぁ、あしからずです
 
 
 
孤独について (パジャマ)
2018-04-23 00:24:15
はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。雲黒斎さんのブログを今、過去のものから読み始めたばかりのものです。
人生はプヨプヨの様なカラクリがある事、今に心を置く大切さ、自分という存在は自分の汗でも目でも脳でも体でもない事や、目指すべきベクトルは真逆に変化するなど、たくさん学ばせて頂きました。本当にありがたく読ませて頂いています。
僕は40歳未婚で、一人の時間は割合多い身分です。幸せを求めるなら静寂の中に心を置く事であるとの雲さんのお言葉を感じつつ、やはり孤独をなかなか克服ができておりません。
自分としては、孤独感は贅沢にも強制的に静寂の空間を与えられていると感じてはおり(たくさんの人に囲まれていても感じる事から)、そこから学べる事を得られたらと思っておりますが、負ける事が多いです。人は産まれてから、ずっと孤独で、どんなに愛する人がいても、いつかは失ってしまう。あちらに行けば、いつでも出会えるので、やはりその孤独感を存分に味わう事が生きる意味なのかもしりませんし、そんな中でも愛されている事や一体感を感じる事が大切なのかもしれないという知識はありますが、中々です。
何とかなると自分の人生をいかに深く信頼する事が大切だと存じますが、孤独感の最中、真冬の外に裸で出てしまったような時、いかに分別を失わず自分を建て直すか、雲さんにお聞きしたいなぁって思いました。もし、お時間があれば、お聞かせいただけたら、とっても嬉しいです。
 
 
 
25日に大阪産業館でお世話になりました! (たかしまよしお)
2018-04-30 09:14:48
雲黒斎さん、25日、早めに会場に行き、ちょいと変わった私のビジネスのお話( 固定費減額 )のことをお話しできて、ラッキーでした!

ありがとうございました!

鎖に繋がれている犬の例え。絶妙でした! 

鎖取り - ガーン!

会社を辞めてやがて20年。ドタバタで今日まで来ましたが、いまここ だけでした!

( 当たり前やろ!(笑) )

「もっとあの世」緑本を読み返せてラッキー。でした!

カルマは、行為。 記憶の蓄積と矛盾しないようにも思います。 解説でけへんけど・・(大阪弁です、ここ)

起こるべきことが起こっていて、勝手に幸せと感じています。

又お目に掛かります! 私にとっては、エンゼルス大谷選手より、雲黒斎さんとの出会いが衝撃です
 
 
 
お誕生日おめでとうです (yuka)
2018-05-01 23:15:56
黒斎さんわかりかけのRの中でセッションの事を話されていましたがどこにその情報は載っているのですか?
どこを探してもみつからない。
教えていただければ幸いです。
 
 
 
Unknown (ゆっこ)
2018-05-03 11:19:57
ウロコポーロ
大阪でも今度やっていただけたら参加したいでっす♪
 
 
 
Unknown (Unknown)
2018-05-07 03:56:01
最強なのは、、、


ワ・カ・ラ・ナ・イ

です!


小さな子たちの

合言葉☆

(≧▽≦)
 
 
 
ブログでご紹介させていただきました。 (ラポールkiyo)
2018-05-10 15:07:14
数年前に本を読み 雲さんのファンです。
すごくコミカルに分かりやすくあの世の話も分かる内容なので
何人もの方にご紹介させていただいています。

勝手ながらブログでも紹介させていただきました。

応援しております!
 
 
 
はじめまして。 (みっちゃん)
2018-05-10 19:39:40
はじめてコメントします。
「神様からの宅急便」の続きを楽しみにしています。更新してくれたら嬉しいです。
 
 
 
おはようございます。 (ゆー)
2018-05-11 07:36:04
語弊があるかと思いますが、全宇宙における詳細な出来事やそのタイミング、結果は有と呼ばれる物が誕生した時点で全て決まっていて、言い方変えれば決めたんだと思います。

すみません僕は説明が下手なのでうまく言えないですが、全てひっくるめて良い意味で全部決まっていると思うので思考の現実化、引き寄せ等の事は考えず、
今まで好きだと思ってた物、嫌いだと思っていた物に対しても深くジャッジせずゲームのオートモード中みたいな感覚で、最初は変な不安感に襲われましたが頭と心を委ね、ひたすらリラックスな感情で毎日生活していたら、自分にとってずっと違和感のあった最後の思考とのギャップを埋める事が出来ました。

どうでも良い話ですが、以前僕は鬱になってスピリチュアルに目覚めた後考え過ぎて統合失調症を患いましたが、徐々に不安感やモヤモヤする気持ちが消え始め、今は一切無くなりました。
 
 
 
「雲 黒斎の対面セッション『ウロコポーロ』」 (ただの「自分」)
2018-05-13 04:37:51
https://twitter.com/un_kokusai

に、ひっそりと公開されてるんですね(笑)
そんな黒斎さんの奥ゆかしさ、自分も学びたいです。
とりあえず諭吉瞑想がんばります←奥ゆかしさのカケラも無い
 
 
 
おはようございます (由未)
2018-05-18 09:40:17
お久しぶりです。
他のブログとかもう全然見ませんが、たま〜に想い出してこちらにはこさせてもらってます。
私の中では特別感があるのだと思います

自分から空(そら)を見ると大きく広がってますが、空から見ると自分とは小さなものですね。
なんとかなる、とはその空から見た自分なんでしょうが、それが成功体験となり普通ならば、全然問題ないですよね。
もうそのワード自体出てこないでしょう。

私は今は毎月プチボーナス月のようなありがたい生活をさせて頂いてますが、
それが当たり前ともワクワクすることもありません。
フラットな感じに似ています。

最近シンギュラリティという言葉が気になって、私たちも急速にアップグレードしていくんだろうなと感じています。
「考えるな感じろ」は、雲さんの名セリフで大好きでしたが、これすら遠い過去のようです。

他人ではなくて自分がどうなのか?

私はいまどうしたいのか?

これからも宇宙(愛)のタイミングを大切に
いまを丁寧に生きていきたいと思います。
ブログありがとうございます。
 
 
 
あれ? (ただの「自分」)
2018-05-18 13:54:07
何故か投稿失敗?したようなので、元々簡潔なつもりでしたが更に簡潔に。

yukaさん

ツイッターに
>雲 黒斎の対面セッション『ウロコポーロ』
とありますよ。
 
 
 
ラジオの続きや如何に!? (モハメド蟻)
2018-05-19 11:26:15
ラジオ面白かったです。
最後は僕も普仁さんと同じく、「んじゃどうすればいいんたよ!?」て言う心境に陥ってます(汗)

我々には普段習慣化してることが多々あり、事によってはそれが自らを束縛し兼ねない恐れもあります。
十数年間毎日と言っていいほど続けてたマラソンですが、大会に出れば表彰台可能なタイムを保持し続けるという強迫観念に囚われていました。
プラシーボ効果(思い込み現象)には逆のノーシーボ効果もあり、それは或る意味強迫観念であり、敢えてそれを行うことによって我々は強い不安感から逃れてる分けなら、これもまた「快」なのかも知れません。

この強迫観念を消滅させる為には逆の観念を無意識に植え付ければ良いのであり、そのひとつが言語アファメーション、或いは感覚アファメーション(感覚の持続)であり、やがてこのアファメに快を覚えたなら、そのときこそ潜在意識が書き換えられた(並行宇宙へ移動した)のではないでしょうか。
そしてやがて快を超えて当たり前の事として、初めからその世界に居た自分の精神に同調してしまうのだと思います。

だいたい我々は創造者であるなら、全てを既に携えているにも係らず、色々と不足しているという幻想を見ている(思い込んでいる)のかも知れなくて。
そして、この幻想が長年の生活に於いて潜在意識にまで届いてしまっていて(思い込み)、これを書き換えるにはアファメが最も単純な方便だと思うのですが、余りにも簡単そうなので我々は信じられない分けでしょう。
しかしアファメを続けていると、やがてやったぶんだけ充実感や自信を覚え、催眠暗示を被験者が受け入れるように、潜在意識はこの「快」によってそれを受け入れる(受け取る・思い込む)のだと思う分けです。
< 因みに「快」が原因で受け入れるのは催眠術ショーから、そして「不快(強い不安感)」から逃れて「快」に落ち着くのは、「五匹の猿の実験」から解るかと思います。>

ゆえにですね、アファメーションは自信や充実感、或いは腑に落ちた感覚の「快」が現れるまで続けるのが常套手段なのであり、これが良きバロメーターになるやもです。
「私は意識だ」「私は創造主だ」「私は完璧だ」・・・etc。
やがてこれらのアファメを携えた意識エネルギーは、左脳(自我意識)がアファメにより混沌として抵抗が薄れてスルーされ、そして右脳(全我意識)へと流れて行くのだと思う次第なんです。
そこに於いて我々の意識は個なる敵愾心が失せ、そして平安という安らぎを得るのかも知れないと、この様に呆想する始末なのです(古っ^^;)

我々の日常は、大体が無意識に無言のアファメを行ってると思われます。
しかしそれは個として習慣化された負のアファメ(不可能性)であり、これを正の可能性に充ちたアファメに替える必要が有るのではないかと、又々このように呆想してしまう有様なんです。
 
 
 
 (mayuge)
2018-05-20 14:39:32
「あの世に聞いた」を読んでいて、プレイヤー視点、実際のプレイヤーの存在ってどう感じることができるのか?なんか、モヤモヤしてたんですが、テラさんのブログ見てた時にバチンって頭に電流が流れたような感じになって、次のようなイメージができました。それは凧のイメージなんです。自分のおへそのあたりから細い糸が出ていて、空を飛んでるんですが、すごい嵐なんです。で、急降下したり、ぐるぐる回ったり、恐怖から泣き叫んでも全然おさまらない。姿は見えないが周りからも悲鳴が聞こえてる。で、「これは夢だ」とか「幻を見てるんだ」と考えるとふっと嵐が弱まることがある。そこで、この嵐自体、自分が作った幻ではないかと気づく。そうすると、スルスルっと下降を始め、嵐がやみ、目の前の視界が開ける。糸だと思ってたものは、ホース状に太くなっていて、その先をたどってよく見ると、もう一人の自分と繋がってる。もう一人の自分は大地と繋がっている。このホース状のものを通じてもう一人の自分と意思疎通ができるようだ。向こうから「やあ、ようやく気付いたようだね。このホース状のものはシルバーコードって言って、ゴムのようにどこまでも伸びるんだ。あまりに遠くまで伸びて細くなり、しかもよじれたしてたんで、こっちの声も聞こえかったようだね。気付いたとおり、人は自分で風を起こせて自由に飛ぶことができるんだ。それが認識ができないと嵐になるけどね。だから、こっちに降りてくるまでの間(寿命)、君は自由に飛んでそちらからの景色を楽しめばいいよ。何かあればこっちでしっかり操作してあげるから。思う存分、今を楽しんできなさい」ってこんな風に言ってる気がするんです。
 ま、頭の中で声が聞こえたりとか、そんな、感じじゃなく、漠然としたイメージなので、私のただの妄想かもしれません。
 
 
 
ちょっとおもしろいと感じたのでこちらにも (ただの「自分」)
2018-05-23 13:07:09
関係ないですが、最近、脈絡も無く四次元に興味を持っています。
そういうことが時々起こってましたが、今回、気付いたことがありました。

「あれ・・・・・よくよく見れば、『面』しか見えていない・・・・・?」

三次元の空間で生きていると思い込んでましたが、
なんと、『見えているもの』は『二次元の面』だけでした(笑)
『空間』=『立体』て、『四次元』以上の感覚でしか、本当には『見られない』んですね。

で思ったのは、例えば、空を見上げて『つながってる』と感じる、『この感じ』。
これって、『四次元感覚』ではないかと思いました。

子供の頃、外で駆け回って遊んでる時、『この感じ』でしたね・・・・・

あと、四次元から、ポアンカレ予想、トポロジーと調べているうちに気付いたのが、

『二次元の面』からひとつ上の次元の形に変化する時、
『二次元の輪郭』である『一次元の線』は『二次元』に残って、
『二次元の面』が、ひとつ上の次元にズレて、
という事は、この時、『二次元の面』は『二次元』から『消え』ます。
この時、『二次元の住人』は、相変わらず『一次元の線』という『輪郭』しか見えていませんが、
本質は、次元上昇した『内側』にあります。

『三次元の空間』からひとつ上の次元の形に変化する時、
『三次元の輪郭』である『二次元の面』は『三次元』に残って、
『三次元の空間』が、ひとつ上の次元にズレて、
という事は、この時、『三次元の空間』は『三次元』から『消え』ます。
この時、『三次元の住人』は、相変わらず『二次元の面』という『輪郭』しか見えていませんが、
本質は、次元上昇した『内側』にあります。

て、あー、こういう事だったのねー、だから、『内側』なのねー?『外側』見ても、『何も無い』のねー?
と、思いました。

↑と思いついてから、

『見ている』ことを『感じる』、
『考える』『話す』『聞く』ということを『感じる』その時、
『見る』という『二次元』の意識、
『考える』『話す』『聞く』という『一次元』の意識から離れて、
今正に生きている『三次元』を、感じているんだろう、
そして、『三次元』を感じることのできる意識は、当然『四次元以上』にあるんだろう。

そんな感覚になってきました。

『感じる』ことは、実は『四次元以上』の意識で行われているのだとすれば、
mayugeさんの感じられたことも、そうなんだろうと思います。
 
 
 
Unknown (ちー)
2018-05-24 12:52:51
最近、タイムラグが少なくなって、神がかり的に何とかなってきてます♪
その分、私が覚悟してしなくちゃいけないことも多いですけどね。ちょっとスパルタ( ̄▽ ̄;)

黒斎さんと、いつか会えるように計画中~。
大丈夫、何とかなるなる☆
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。