goo

救済

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。

********************************************


前回のエントリに、かずのこさんから下記のコメントを頂きました。ありがとうございます。

今日はこちらのコメントにお答えする形で進行していきたいと思います。

*****

初めまして

何度も繰り返し読み返しましたが 頭が悪いせいか いまひとつよく分かりません。
そもそも「真実を超えた真理」とはなんですか?
それが分かると悩んでいる人は救われるのですか?
阿倍さんのブログも同じように感じます。
「悟り」とは 憧れを抱かせるような美しい言葉ですが それを語ったところで 読んでいる人(私です)には いったい何をどうすればよいのか伝わってこないです。
瞑想ですか?
そんな暇はありませんし それで悟れるとも思えません。
色々なことを書きまして すみません。
正直な気持ちです。

*****

このような趣旨のコメントは、いままでも何度かいただいていたので、このタイミングをお借りしてご返答させていただきたいと思います。


>何度も繰り返し読み返しましたが 頭が悪いせいか いまひとつよく分かりません。


いえいえ。

むしろこのような話をしている僕の方が「頭がおかしい」と思われる可能性が高いのではないでしょうか。

このような話を理解できる方と出会えるようになったのも、最近ようやくといった感じです。

それも本当に話ができるのは、まだまだ数名です。


>そもそも「真実を超えた真理」とはなんですか?
>それが分かると悩んでいる人は救われるのですか?


はい。断言します。救われます。

さらに言い方を変えて御説明すれば、その次元を一瞬でも垣間見ることができたなら、「苦悩の仕組み」を知ることが出来るんです。

その仕組みを知ると、自分の抱えている苦しみをそのままにしておくか、そこから解放されることを選ぶのか、という「選択」が出来るようになります。

お望みであれば、その苦しみをさらに増すことを選ぶことも可能です。

しかしながら、その次元を見たことの無い人に、その「選択」はなかなかできません。

なぜなら、「苦悩の仕組み」そのものを理解できていないので、そこから解放されようともがいても、そのほとんどが的外れな行動となってしまうからです。

逆にいうと、究極体験が無いとしても、「苦悩の仕組み」そのロジックをある程度理解することができれば、同様に苦悩から解放されることも可能です。


さて、このブログのタイトルは、皆さんのご存じのように「あの世に聞いた、この世の仕組み」です。

このタイトルの意味を、別な言葉で表すのなら、例えばこんな言い方もできます。


「悟りの境地を垣間見てわかった、マトリックスの仕組み」

「アセンションして気づいた、仮想現実の仕組み」

「目覚めてわかった、幻想の正体」


でも、ブッダやイエスなどといったマスターの様にその次元に留まっている事も出来ず、たかだか一瞬垣間見ただけですから、さすがに僕も自分で「悟った」などと曰うのも恥ずかしいので、そのような言い方は出来るだけ避けていました。

でも、一瞬でも、見ちゃったもんは、見ちゃったんですよ。その世界を。

何の因果か、僕が見てしまったその世界は、「本質」の世界です。

以前お話したとおり「本質」は「現象」の対義語ですから、その世界の事を「現象」において説明するのは理論的に不可能です。

これもまた以前書かせていただきましたが、このブログはそれを承知の上での悪あがきです。

不可能とわかっていてもなお、僕の想像を超えた可能性があるかもしれないという気持ちで綴っています。


>そもそも「真実を超えた真理」とはなんですか?
>それが分かると悩んでいる人は救われるのですか?


上手く説明できずにもうしわけありません。でも、やっぱり救われるんです。絶対。


>阿倍さんのブログも同じように感じます。
>「悟り」とは 憧れを抱かせるような美しい言葉ですが
>それを語ったところで 読んでいる人(私です)には
>いったい何をどうすればよいのか伝わってこないです。


はい。そこがやっぱり通じていませんね。

これまで僕は何度も申し上げてきたじゃないですか。

「何をどうするか」が重要なのではなく、「どうあるか」が大切なのだ、と。

これについてはこれまで何度も表現を変えてご説明しています。

アナタに届く表現が出来ておらず申し訳ありません。

こればかりは、「読み取っていただく」しか方法がないのです。


>瞑想ですか?
>そんな暇はありませんし それで悟れるとも思えません。


あはは、そうですか。

でも、このブログを何度も繰り返し読み返し、こうしてコメントしてくれる時間があるのですから、なんでしたらその時間を瞑想に当てて頂いても構わないですよ。

瞑想は、必ずしも長時間をさく必要があるというものではないのです。

5分、15分あれば出来る瞑想だってあります。

それと…

アナタは「そんな暇はありませんし それで悟れるとも思えません」と仰いますが、それは何を元にした感想でしょうか。

実際に瞑想をしてみての感想ですか?

瞑想が何かを理解したうえでの感想ですか?

そうじゃないのであれば、その見解は確証として成り立ちますか?


もうひとつ、別な方向からのご説明も加えさせてください。

残念ながら、「悟り」には因果がありません。

ですから、「何かをしたから悟れる」という方法論は何一つないのです。

そういう意味では、あなたの「瞑想で悟れるとも思えません」という意見は正しいのです。


では何故僕や阿部さんが瞑想を勧めているのかというと、その目的が別の所にあるからです。

それは、いうなれば「悟りを迎え入れるための準備」です。


それも、したくないのであれば、別に無理してまでオススメするつもりは僕にはありません。

現に、僕の目覚めは、瞑想をしていないときに起こっているからです。


でもやっぱり、僕は瞑想をオススメします。

瞑想とは何なのか、何故瞑想が良いのか、そのへんのお話は、先日の博多講演でも阿部さんと一緒にお話させていただきました。

この先の大阪・東京でも、流れがありましたら、同様にお話したいと思っています。


今回は、かずのこさんと同じような疑問をお持ちのかたも沢山おられることと思いましたのでとりあげさせていただきました。

見る人が見たら、少々失礼に見える箇所もあるかもしれませんが、僕もかずのこさんのコメントに甘え、正直な気持ちを綴らせていただきました。どうぞご容赦いただければと思います。







今日の記事、なんだか阿部さんみたい…


←クリック同様、沢山のコメントも励みとなっております。<(_ _ )>

コメント ( 95 ) | Trackback ( )
« 2つの現実 消えた時間の行方 »
 
コメント
 
 
 
黒斎さぁーん。。。 (ピヨコ)
2009-10-21 17:24:37
黒斎さんの、真摯な姿勢・真剣な想いがビンビン!伝わってきますよ~。

ビンビン…。
ウォンビン…。
ビール瓶…。
 
 
 
Unknown (littlemy)
2009-10-21 17:41:07
コクサイさん、一位になってましたよ。
見間違い
 
 
 
Unknown (littlemy)
2009-10-21 17:48:01
続けてお引っ越しされたんですね。
ちゃんと確認しなくてすみません

12/20の東京の講演会には是非参加したいです。
瞑想の話、またして下さいね
 
 
 
間違いないっ! (IndigoGreen)
2009-10-21 17:48:37
おめでとうございます。

いつも勉強になります。
ありがとうございます。
 
 
 
全うな意見です (ぽん)
2009-10-21 17:49:53
黒斎さんは何も間違ったことは言ってないです。


それを受け入れられないならば時が来てないだけです。


一個下の記事にコメントしようかこっちにしようか迷った末に
こっちにしました。




 
 
 
同じく(・・; (IndigoGreen)
2009-10-21 17:54:36
早とちりしてました。

それでもやっぱり・・・
いつも勉強になります。
ありがとうございます。
 
 
 
そこ! そこなのよー! (教えて下さい〔本物〕♂)
2009-10-21 18:27:35
『瞑想とは何なのか、何故瞑想が良いのか、そのへんのお話は、先日の博多講演でも阿部さんと一緒にお話させていただきました。』

なんですと!私に無断でそんなことまで?


『この先の大阪・東京でも、流れがありましたら、同様にお話したいと思っています。』

本当ですね?絶対ですよ。約束ですよ!
あ、あと…先日のアハ大賞に入選した者は優先的にチケットがもらえる、っていう制度を作って下さい。

あと…チケット予約の受け付けを開始します…っていう日がいったいいつになるのか、せめて教えて下さい。(※もちろん他の人に教える前に!)

 
 
 
教えて下さい〔本物〕♂さんへ (miya)
2009-10-21 18:43:52
>教えて下さい〔本物〕♂さん
阿部さんのブログの21日付の日記に、チケット受付開始日が掲載されていましたよ!
あ・・・教えちゃった・・・(・∀・)

関係ないけど「なんですと!」というフレーズが好きです(笑)
 
 
 
連投失礼します (miya)
2009-10-21 18:48:25
おお!一位!!
・・・と思って他の方のコメントを読み、
よく見たらカテゴリを移動なさってたのですね。
週間INとOUTでは今までで一番数字が大きい気がします♪
 
 
 
Unknown (コタ)
2009-10-21 19:04:57
やめたやめた。データベースを参考にして今迄うまくいってないんだから、データベース参考にするのやめます。

逃げれば逃げるほど、目を背けるほど妄想?思いこみ?データベース?による不安や苦しみはは大きくなって迫って来るんだよなぁ。
 
今にない、未だ来ていない、マトリックスの世界。過去や未来なのに。過去や未来に対する後悔や憂いを思うとリアルに今痛い。今苦しい。

本当にアラームクロックだ。

父と向き合うのはもうやめます。
父は私が生まれたから父になったんだし。

黒斎さん、ブログ続けてくれて、ありがとう。
ずっと誰かや何かのせいにして生きるのは苦しみや悲しみに終わりがなくて、自分で作った苦しみだとわかったなら、自分で自分を救うこともできる。

貴方のブログをヒントに自分を救うことができる人たちが確実に増えていると思います。私もその中の一人です。


 
 
 
私もわからないです… (さこ)
2009-10-21 19:29:37
わからないけど他者との分離感が苦しいです…でもそれも、自分で遮っただけで本当は遮るものはないんですね…あぁ突破したい~
 
 
 
乗っかりたい (ちな子)
2009-10-21 21:03:28
ねぇねぇコクサイさん。

私も「瞑想」おっくうでできないんだケド

みんなつながっててほんとはみんながひとつなんだったら、

瞑想して目覚めてくれるひとたちがいっぱい増えてくれたら、

つながってるウチらもズズーーと引っ張られて

目覚めやすくなるはず。と思ってて。

どんどん目覚める人がどんどん増えたら、

そのうち昼寝して起きてみたら「あらホントの目覚めが来ちゃったわあ」

くらいに楽~にイケそうに思えてて。

それを、待ってるんだけど……

だめ?


 
 
 
常に応援してます! (たけこ)
2009-10-21 22:05:07
先日 阿部さんにCD頂きまして
初めてお声を拝聴しました!
素敵な声と 言葉にならない世界のあれこれを
巧みな展開で持っていく様は圧巻でした。

とても必要とされている人なんだなというのが
重々感じました!

今回の質問者さんなどによって また凄い
展開やアイデアを花開かせるのではないかと思い 楽しみで仕方ないですよ~

でっかい目覚めの体験や悟りとか
欲しがるものではないし それがないといけないわけでもないし ということを散々いわれても こればっかりは これからもっと色濃く
反対意見もでてくるのでしょうね。
だからこそ 新しい世界は近いのではと思っています。
瞑想はとってもいいと思いますよ!

覚醒者{先に目覚めた人}の苦悩を垣間見た
記事でした。
こくさいさんの勇気と愛に皆さんが
感応していますよ!

ありがとうございます!

また来ます{毎日見ていますよ}

ご無理せず お体大事に。
 
 
 
すごっ!1位!! (G66)
2009-10-21 22:10:37
こんにちは。
絶妙なタイミングでのこの内容!びつくりです。

というのも、私も最近、阿部さんや黒斎さんがずっと語っている言葉は頭でなんとなくわかるような気がしているのですが、「悟りたいと思っていてもダメだし、何をすれば悟れるというのは無い」というのであれば、
現在進行形で生きている実際の私は、今、いったい何をすればいいのか、現実的な思想や行動はどうすればいいのかまるでワケワカラン状態になっていたのです。

悟りたいのに悟れない!って人、多いんでしょうね。
私もブログを見ては悪あがきしてる毎日です。

今生では悟れないって人もいるんですよね??
でも続けていけばいつかは・・ですか?

これからもめげずによろしくお付き合い願います。
 
 
 
Unknown (かずのこ)
2009-10-21 22:23:12
私のコメントを取り上げて下さって どうもありがとうございました。
これらのコメントを入れた時は かなり感情的になっていましたが 本音を書けたと思っています。
しかし、今回のコメントは冷静に入れます。

瞑想は 最近は やっていませんが 2年近く 毎日ではないもののやっていたことがあります。
その結果 瞑想では悟れないと思いました。
そもそも、この「悟り」というものも 実体のないものなので いつ どのように 果たして 自分が悟ったのかどうなのか よく分からないものではないかと思います。
(でも 黒斎さんは それがお分かりになった?)

瞑想は 確かに 脳内麻薬がでるのか とても気持ちがいいし、リラックスできます。
しかし 危険もあると思います。
私が 瞑想をやめた理由は 第3の目と言われる部分で 色々な映像が見えるようになったからです。
非常に美しい映像が見えるので それを見ることに 一時は夢中になりました。
また 時には 声も聞こえることがありました。

当時は「悟る」ということに憧れを持っていたので これが 悟りの入り口なのかと思ったりしました。
そして 自分は 周囲の人(まだ 悟っていない人)とは違うという優越感を持ちました。
(こういう感情、黒斎さんやあべさんは持っていませんか?)

このように悟りたいと思うこと自体が もう「欲の塊」なんですね。
そして 人より先に悟った?かもしれないという優越感。
これが 実は 悟りとは程遠い 魔界に囚われてしまっているということに やっと気が付きました。

悟りとは 日々 先祖や見えないものに対して感謝しながら 普通に暮らしていく中で 自然と開かれてくるものだと思うし もしかしたら 一生 悟りなんてものはないのかもしれません。

影響力のあるブログですので 黒斎さんやあべさんには 多くの人を間違った方向へ導いていってほしくないと願っています。


トムヤン君さま

感情をぶつけてしまったようでごめんなさいね。
トムヤン君さんの優しさを感じました。
ありがとう。



 
 
 
miyaさん、ありがとうございました。 (教えて下さい(本物)♂)
2009-10-21 22:45:32
『阿部さんのブログの21日付の日記に、チケット受付開始日が掲載されていましたよ! 』


 なんですとー!!

あ~!みんなに教えちゃダメー!
 
 
 
Unknown (MJ海苔)
2009-10-21 22:51:54
昨日の記事ですが
>事物を「データ」を通して認識とする流れです。

とは、対象を概念化しないということでしょうか?
例えば私の前に革ジャンがかかっているとします。
このときに「ああ革ジャンがあるな」と見るのではなく、ただ対象を認識するということなのでしょうか?

>究極体験が無いとしても、「苦悩の仕組み」そのロジックをある程度理解することができれば、同様に苦悩から解放されることも可能です。

どうかそのロジックを教えていただけないでしょうか? 私は苦悩でいっぱいです。

>「何をどうするか」が重要なのではなく、「どうあるか」が大切なのだ、と。

ここの意味がよく分からないのですが、例えばどういうことなのでしょうか?

>でもやっぱり、僕は瞑想をオススメします。

瞑想って何ですか? 具体的にはどのようにすればいいのでしょうか???
 
 
 
間違えました (MJ海苔)
2009-10-21 22:54:38
>事物を「データ」を通して認識とする流れです。

とは、対象を概念化しないということでしょうか?

ではなく

昨日の記事でBの認識方法とは、対象を概念化しないということでしょうか?
です

すいません・・・・・
 
 
 
Unknown (べるうが)
2009-10-21 23:50:09
う~~ん。

つまり・・・
『過去に縛られるな!未来を恐れるな!
 今、この瞬間しか存在しないんだから』

って事な気がするんですが。

語弊があるよねぇ・・・やっぱり。

言葉って不便ですよね。
こうなんだよ!って感覚を、ダイレクトに人に伝えられればいいのにね。
伝えて欲しいです。

早く伝わる世界になればいいのに。

 
 
 
想った事 (Fam)
2009-10-22 00:07:05
「あやとり」ってどうですか?
(何?知らない?ぐはぁ・・・)

瞑想ってθオシレーションの所でもありましたが
「集中」と「リラックス」が同時に起こると。

で、なんで「あやとり」がひらめいたのか解らなかったので考えてみました。

あやとりをしている時。
攻め手側(通称、立ちってことで・・・いやなんでもないです・・・)どう、取ろうか色々考えて、ぐるぐる思考を巡らせて取ります。
その際の受け手側(こちらは猫・・・はい、もういいですね・・・)に回る時。
攻め手の時にぐわ~っと集中して、取れた後にはフッと気が楽に(リラックス)して相手の出方(攻め手)を集中して観ていると思うんですよ。

この一瞬!これがもしかして瞑想状態と同質なんでは無いのか~~!!!ってことなんですけど、どうなんでしょうねえ??

・・・

瞑想、瞑想と、「しなきゃ」的な思いで行なうなら、それこそ苦しくなっても仕方ないかなと想うんですよ。やはり「楽しむ」ことかなと。
日本古来の遊びである「あやとり」がそんな効果を狙っていたのかどうかは判りませんが、もしそんな効果があるのだとしたら・・・日本の伝統文化って素晴らしい!とか想ってしまいました。(^^;)

・・・

かずのこ様
ぶしつけながら、コメントを読ませて頂いて正直な感想を述べさせて頂いても宜しいでしょうか?(って断っておきながら書くんですけども・・・)
「もったいないな~」って想いました。

>瞑想は 確かに 脳内麻薬がでるのか とても気持ちがいいし、リラックスできます。

「楽しい」のでしたら良いのでは?

>私が 瞑想をやめた理由は 第3の目と言われる部分で 色々な映像が見えるようになったからです。
非常に美しい映像が見えるので それを見ることに 一時は夢中になりました。
また 時には 声も聞こえることがありました。

霊的能力の開花と想います。良いんじゃないでしょうか?

>自分は 周囲の人(まだ 悟っていない人)とは違うという優越感を持ちました。
>これが 実は 悟りとは程遠い 魔界に囚われてしまっているということに やっと気が付きました。

気付いた事は素晴らしいです。が、コレ(魔界に囚われてしまっている)と霊能力の開花を結びつけ無くても良いのではないでしょうか?
冷静に考えると、この2つの事柄は何も繋がっていません。

ありのままに観てみます。
つまり「魔界に囚われる」という慢心は悪いと想われている事と「霊能の開花」は別次元の話です。
なので「もったいない」なあと想います。

せっかく視えるのでしたらその先に何があるのだろう?と、「楽しんで」超えてみたら良いのではないでしょうか?と想いました。
それが何か、誰かの役に立つことかもしれませんし、まったくの無意味で「ああ、綺麗だな~」で終わっても良いと想うのですよ。(綺麗な物を視れただけでも無意味ではないですよね)

そういった事が出来た人が居ないか?と調べてみるのも楽しいですし、研究してみるのも楽しいと想います。まさにこれは自身の「気の持ちよう」で、「嫌なこと」であれば忘れてしまえば善いですし、「楽しめる」のであれば進んで観ても良いのかな~?と想った次第です。

・・・

またまたながながと余計なお世話(おせっかい)をしてしまいました(; ̄Д ̄)グハァ
あまり重く考えずに「気楽」に生きましょう。←(うわなんだか某氏のようですよね・・・あ、人は何故心配をするのか?って新しいテーマが出来ました。面白くなってきた~!かな?)
 
 
 
どうでもいいですが (Fam)
2009-10-22 00:08:40
今日のタイトル
「救済」
っていったら
「青汁」
って返したくなったのは
秘密♪です・・・
(^^;)
 
 
 
Unknown (うめ)
2009-10-22 00:29:28
初めまして。
いまここ塾から繋がってこちらも毎日拝見してます。
お二人が同じことでも別の言い方で伝えて下さっているので、わかりやすいです。ありがとうございます。
いま『言葉』が難しい状態で、もし不適切でしたらすみません。
色んな方が色んな言葉や方法で同じひとつのことを伝えようとしている。
あくまで私の場合なのですが、これも誰かの きっかけ に繋がればと思い書いてみます。
私も垣間見ました。
お昼休みにカフェでいまここ塾にコメントしながらです。
垣間見て以来いま瞑想の方法をきちんと教わって『やりたい』と思っています。(瞑想は自己流で二、三回やったことがあるくらいなので)
垣間見て、思考が騒いでいるのがわかって、それを落ち着かせる方法があるとしたら瞑想が適切なのかなと思うので。(実際瞑想とはどういうものか知らないので違っていたらすみません)
ブログでも本でも日常生活でも『で、どうしたらいいの?』という人が多いですね。
その人のことはその人にしかわからないのに。
すべての人に完全に当てはまるマニュアルはない。
でも合うやり方や自分にとってわかりやすい表現をしている人はいるかもしれない。
このブログにも『嘘』は書いてないですよね?
『ぜんぶ本当のことが書いてある』
『言葉で表現できない』ものを『伝えたい』とマトリックス世界の意思伝達手段のひとつ『言葉』で指し示して下さっている。
どうやって受けとるか、察するか。
色んな人が伝えている『答えは外側でなく自分の「内側」にある』
ということは自分のやり方で見つけるしかないってことだな。
『そして「気づいていないだけ」で「既にみんな悟っている」し救われているすべて大丈夫』
ってことは『一番当たり前のこと』が『悟り』なのかな?と(結果的に自分の内へ内へと入っていって)私は垣間見ました。
そしたら本当にすべて大丈夫。爆笑しました。
状況や立場は何一つ変わっていませんが、ただ気づいただけです。
アハ体験みたい。
外側にあるように見えるものはすべて幻想でした。
 
 
 
かずのこさんへ (鉛筆削り)
2009-10-22 00:34:28
悟りとは悟った本人にとっては疑いようのない絶対的なものです。
なので自分が悟ったかどうかわからないってことはありえません。
よってあなたは悟ってません。

悟ると優越感を持つ場合があります。
阿部さんは昔持っていました。
黒斎さんは多分持ったことはありません。
んで、悟りたいと思うこと自体「欲の塊」といやあそうかもしれませんが、別に魔界に囚われてはいないと思います。

あと悟りとは少しずつ開くようなものじゃなくていきなりドバっときます。
先祖や見えないものに対しての感謝は大事なことですが、仕事したり、ご飯食べたり、たまには旅行に行ってみたりなんかするのも同じぐらい大事なことです。









色々知った風なことを書きましたが、わかっているから書いたのではありません。
僕自身は何もわかっていません。
悟り童貞ですし。
ここに書いたことは全て黒斎さんの受け売りです。
かずのこさんがこのブログのどこから読み始めたのか知りませんが、かずのこさんの知りたいことは全て過去記事に書いてあります。
なので、できれば一番はじめから時系列に沿って順番に全ての記事を読むことをオススメします(なかなか骨が折れることとは思いますが…。)
それが悟りへの一番の近道なんじゃないかと僕は思います。
 
 
 
はじめまして。 (es)
2009-10-22 01:11:08
いつも楽しく読ませて頂いてます。

悟った人と悟っていない人の差は何なんだろうと今日考えていました。
雲黒斎さんと阿部敏郎さんのブログも読んだし、CDも聞いたし、他にも色々学んできました。でも自分には悟りが訪れない。
多分、自分の何かがまだ整っていないか、単にタイミングの問題だろうと思いました。
雲黒斎さんにしても阿部敏郎さんにしても惣領智子さんにしても、気付きを得るまでの、まだ悟っていなかった時の人生のプロセスに、無駄なことは一つも無かったし、全て必要なことだったわけですよね。完璧なパズルのように過不足無く経験というピースをはめて来た。
そしてパズルは、悟った人も悟っていない人も、まさに今も等しく完璧に制作され続けている。
あなたは私で私はあなただから、『あなたが悟って私はまだ。だけど私も、もうじきです。』という全てを含めた大きなパズルが一つあるだけだと考えると、早く悟った人は全体のパズルの中で先に絵柄が完成した人で、まだの人はまだの人。というだけのことなのかな。
全てのピースが、つまり全ての存在が完成して悟りに至って初めて完成となる壮大なストーリー。ならば、先に悟った人が後人に手を差しのべてくれる愛情という衝動も理解できます。

瞑想は『準備』なんですね。私にはそれが合っていそうです。今も最近初めてやっていますが、引き続き焦らずやって行こうと思いました。
あとは悟りが来るのを待つことにします。なんだか、もうすぐのような気がしているんですよね。

あと、阿部さんが悟りを例えて『スクリーンである自分に気付く』とよく言っていますよね。
試しに、点いているテレビの画面を眺めながら、画面そのものを見られるかどうか試してみました。しかし映像が映っている時には、まず画面を見ることは出来ませんねぇ。
テレビを消したら、楽に画面を見られました。
瞑想って、ニュアンスとしては、こんな感じを狙っているんですよね?
と思いました。

雲黒斎さんの「コメント歓迎」の書き込みに甘えて、長々と書いてしまいました。失礼しました。

これからも応援してます。
 
 
 
申し訳ないのですが (たく)
2009-10-22 01:28:34
教えてください。

黒斎さんの考える神様(宇宙)は普段はいったい何をしていらっしゃるのでしょう?


①創造主にしかすぎず、ただスクリーンの前で世界に起ることを眺めていらっしゃるのですか?

②とりあえず創造だけして、メンテナンス的に世界を完成品に導くために介入なさってるのですか?
(戦争とかテロとか、災害とか病気とか、人を殺したり、誕生させたり)

③あるいは実験をなさってるのですか?宇宙の中に世界をたくさん創って、どの銀河系が
出来がいいのかお試しになってるのですか?

④それともキリスト教的に、全てを見通し神の目で世界を愛していらっしゃるのですか?
大きな流れの中で全ては神の大きな愛の実現のため。個人的にどんなに辛くても仕方ない。

それをゲーム、という言葉にしているのですか?


それから。

みんなの夢を、私がみているのですか?私の存在そのものが私に係わる人たちの夢なのですか?

全ては夢と言われても、私は淋しいのです。
大切な人の不在にいつまでも馴れません。

黒斎さんの考える神様は覚らないとお会いできないのですか?
 
 
 
Unknown (蓬莱)
2009-10-22 01:42:37
初コメです (新米の季節です)

はじめまして 阿部さんのブログからやってきまして
ここ1週間ほど集中して拝見させていただいてます

ふう。ようやく半分いったかな?

なんかこう うまく書けませんが
□い頭が○くなって
「頭」の理解から「心」の理解へ移ってきたように
思います(あくまで個人的感想です)

手をかえ品をかえ 繰り返し繰り返し
お話してくださっていますが
「ぶれ」がないので(あくまで個人的感覚です)
手をかえ品をかえ 繰り返し繰り返し
読んでると「!」があるのです

一発でわからんところがまだまだだ~
と思いますけど 面白い♪です

瞑想って リラックスもしますけど
妄想が暴走しますよね。。。が これを
ただ「観察」していくことでいつの間にか
静かになっていく経験をしました

まあ、すっきりします そうでないときもあります

それ以上のことは今の所ありません 自分の場合は

でもオススメならばやってみると面白いかもしれません

脳の海馬って
「やる気がないから やらない」 ではなくて
「やるから やる気がでる」らしいですね

身体が先か。。。

つらつらと今思っている事を書いてみました

いつもありがとうございます

Famさん 「救済」の「青汁」。。。
     すごくすっきりしました!
 
 
 
変態〓 (眞穂乃)
2009-10-22 01:55:59
黒斎さん、こんばんは♪

ブログは拝見していますが、コメントは初めましてに近い、眞穂乃と申します。コメントが力に…の件を見て、厚かましくコメントしています

私の周りを見渡しても…阿部さんや黒斎さんのブログの内容を話したりしても『…?何言ってるの!?』と思われて、変態だと思われるのが落ちでしょうね…

でも…それに響いている人も確実にいるんですものね。
阿部さんの講演会に行って思いましたが、当たり前なのですが、みなさん本当に普通の人…なんですよね。

11月23日のコラボ講演会に参加しますハンサムガイの黒斎さんを拝見できるのを楽しみにしています

@眞穂乃∞mahono
 
 
 
始めまして。 ()
2009-10-22 02:24:42
いつも、楽しく読ませて頂いています。

そうなんだろうなと感じる部分がよくあります。

頭で考えていては、分からないことが、
すっと伝わってくるというか。

言葉で説明しにくいものを
言葉を使って説明しようとされているのは
すごいなと思います。

でも、今回は、自分の想うことを
ちょっと書かせてもらおうかなと。

私もかずのこさんに、同感な部分があります。

瞑想は、合う人と合わない人があると感じます。

自分の心の状態にもよると思います。

心の状態がよくないと、暗いものや変なものをよせつけて、
おかしくなったりする場合もあります。

欲が強い場合も、そういうことが起こると思います。

そして、人はみんな内側では繋がっているし、
みんな感じあっているので、
暗くなると、回りや他の人にも
良くない影響を与えてしまう場合もあります。

だから、瞑想をするしないよりも、
自分の心の状態、自分自身を見つめることの方が
大事ではないかと、私は思っています。

本当の瞑想とはそういうことではないでしょうか。

自分を客観的に見るというか。

それが、ひとつのどうあるかということでも
あるのではないでしょうか。

>このように悟りたいと思うこと自体が もう「欲の塊」なんですね。

そう思います。

でも、人間はみんな欲がある。

自分のそんな欲があることを認めて、
受け入れていくことが大事なように思います。

もしも、優越感があるならば、
そんな優越感がある自分も。

目覚めは、必要な時に、必要な人に起こるもの。

そんなものなのだと私は思っています。

それよりも、自然に素直に生きていくことの方が
いいように感じています。

>影響力のあるブログですので 黒斎さんやあべさんには 多くの人を間違った方向へ導いていってほしくないと願っています。

私も、これに、同感です。

特に黒斎さんには、人の影響を受けないで、
自分の内側から出てくるものを
大切にしてほしいなって想っています。

偉そうにごめんなさい。
でも、想っていることを書かせてもらいました。
 
 
 
Unknown (no name)
2009-10-22 05:44:03
かずのこさんと同意見です。
瞑想には危険性があります。
悟りの感覚・快感を得ると、一時的な万能感や絶対的な意識を感じ、自分が他の人とは違う特別な人間であると、自我の肥大を起こし、そこに社会との溝が生まれます。
また、以前得た大きな快感を再び得ようと瞑想に励みますが、そう簡単にはいかず、ますます瞑想に執着します。
やがて、同じ快感の経験を得た人同士でしか話しが合わなくなり、その体験がない人達を見下すようになります。

全ての人が同じ体験を経て、同じ性質を持った人間しかいない社会というのは、かなり怖いとは思いませんか? そんな社会のどこが良いのでしょうか?
最初はいいでしょうが、すぐに嫌気が差すでしょう。
アセンションというのは、そうなって欲しい人達が、現実逃避して生み出した自分の願望・希望に他なりません。
ノストラダムスの時は、世界が終わってほしい人達が考えだした戯れ言だったように。
アセンションによる住み分けも一緒です。単に悟りに執着したグループと、普通に生きてる人の溝が深まり、お互いに認め合わなくなるだけでしょうね。

瞑想の危険性は、その無防備な状態から良くないものも引き付ける場合があり、精神病や禅病などの精神障害を引き起こす可能性があることです。
特にその万能感の快楽から、自分を神だと勘違いすることも自我の肥大を起こします。

なぜ殊更、講演等で人に教えようとするのでしょうか?
そこに自分を特別な人間とする優越感が感じられます。特別な人間又は生物などいません。神から見れば皆同じでしょう。自然界で悟りに執着しているのは人間だけです。
 
 
 
Unknown (はじめ)
2009-10-22 07:24:53
今日の記事、阿部さんみたいですけど、
マトリックスでもソースの人が言っていたみたいに
「選択」って大事です

今までみたいに
「伝わっていますか?」
で強制されるような感じがしなくなったので、
僕としては随分受け入れやすくなった気がします

いや、伝わっていますか?
はそれはそれで黒斎さんの味ですから
もちろん続けても良いと思います
そこは黒斎さんの選択ですが
 
 
 
はじめまして (youko)
2009-10-22 08:18:12
はじめまして黒斎さん。
なんかのTVの言葉を借りるなら
ここを発見できたのは
偶然でなく必然だと。 
・・・えへへ なんちゃって。

知りたいこといっぱいあるの。
これからじっくりゆっくり消化させていただきます。

 
 
 
Unknown (JUNKO)
2009-10-22 08:23:10
黒斎さん、おはようございます。

先日、栗の皮を剥いている時に娘と口喧嘩をしてしまったんです。でも どうにもその空気が嫌だったので、そちらに気を向けず 栗と名のついたものを見て 皮むきに専念したんです。しばらくすると怒りは通り過ぎて行きました。

今の私は、作業を通して 落ち着くことをしています。呼吸を通して 落ち着くことは、していません。いえ、瞑想と言われるものがうまくできません。気があっちこっちに飛びます。これも訓練なのでしょうか?
 
 
 
頭の中の会話 (yagi)
2009-10-22 08:35:59
あっちの世界は解りませんが。
頭の中の会話がいくぶん静まるだけでもどんなに楽になるか・・・。
頭の会話と苦しみって因果関係あるのは解った。
瞑想おすすめします~~。
15分一日一回でも効果感じる。
 
 
 
no nameさんへ (hase)
2009-10-22 09:12:05
確かに瞑想で快感を得て自分が他人より優れた存在だと思う人もいると思います                                    しかしそれはそれでいいんじゃないかと思います  いずれその人はその自我で苦しみが生まれその優越感に縛られていた自分に気づくときが来るかもしれませんし一生来ないかもしれません                                  でもそれは例え気づかなくてもそれも大きな視点から見れば必要なプロセスなんだと思います      気づけばそれは悟りに繋がる大切な一歩になるかもしれません                                            あと悟ったら人は皆同じ快感得た人同士でしか話が合わなくなるというのは思い込みだと思います現に仏陀とイエスは大勢の人とコミュニケーションを取り敬われましたし尊敬もされてたと思いますでなかったら宗教も生まれてないですし                                     あと悟った人達のことを             「自分は他人とは違う優れた存在なんだ」     という価値観を持った人達のことだという風に書かれてますがそれも思い込みだと思います本当に悟った人は、「自分も他人や万物と変わらない存在、普通の人間なんだ」                   ということを体験からして理解していると思います                         偉そうなことを書いて申し訳ありませんno nameさんは正直な考えを書いてくれたと思います                              自分もまだ悟りを得ていませんが阿部さんと黒斎さんのおかげで苦悩のロジックというのが最近少し分かるようになってきて生きるのがすごく楽になりました正直自殺を毎日考えていたころと比べて考えられない変化です                                             そして人間関係も前と比べて飛躍的に付き合いやすくなりました自分が持っていた人に対しての観念、思い込みを少しづつ手放せるようになるからです                            瞑想によるコミュニケーションの断絶は思い込みだと思います是非このブログに瞑想について書かれてますのでもう一度よんでいただけたらと思います                            もしかしたらまた違う発見があるかもしれませんよ 偉そうにかいてすみませんでした              
 
 
 
no nameさんへ (hase)
2009-10-22 09:16:38
すみません改行ミスです
確かに瞑想で快感を得て自分が他人より優れた存在だと思う人もいると思います

                      
しかしそれはそれでいいんじゃないかと思います  いずれその人はその自我で苦しみが生まれその優越感に縛られていた自分に気づくときが来るかもしれませんし一生来ないかもしれません

                        でもそれは例え気づかなくてもそれも大きな視点から見れば必要なプロセスなんだと思います      気づけばそれは悟りに繋がる大切な一歩になるかもしれません

                        あと悟ったら人は皆同じ快感得た人同士でしか話が合わなくなるというのは思い込みだと思います現に仏陀とイエスは大勢の人とコミュニケーションを取り敬われましたし尊敬もされてたと思いますでなかったら宗教も生まれてないですし


                        あと悟った人達のことを
「自分は他人とは違う優れた存在なんだ」     という価値観を持った人達のことだという風に書かれてますがそれも思い込みだと思います本当に悟った人は、
「自分も他人や万物と変わらない存在、普通の人間なんだ」
ということを体験からして理解していると思います

                        偉そうなことを書いて申し訳ありませんno nameさんは正直な考えを書いてくれたと思います

                        自分もまだ悟りを得ていませんが阿部さんと黒斎さんのおかげで苦悩のロジックというのが最近少し分かるようになってきて生きるのがすごく楽になりました正直自殺を毎日考えていたころと比べて考えられない変化です

                        そして人間関係も前と比べて飛躍的に付き合いやすくなりました自分が持っていた人に対しての観念、思い込みを少しづつ手放せるようになるからです

                        瞑想によるコミュニケーションの断絶は思い込みだと思います是非このブログに瞑想について書かれてますのでもう一度よんでいただけたらと思います

                        もしかしたらまた違う発見があるかもしれませんよ
偉そうにかいてすみませんでした  


 
 
 
Unknown (海流)
2009-10-22 09:36:12
意識して瞑想をしたことはないわけじゃないけど、瞑想って、結局頭を空っぽにすることなんじゃないですか?

それなら、無心で仕事をしている時なんか、すっぽり瞑想状態に入っていることがありますよ。

瞑想=悟る、じゃないですよね。

 
 
 
頭の中の会話 (ゆうぐれ)
2009-10-22 09:42:22
>頭の中の会話がいくぶん静まるだけでもどんなに楽になるか・・・。

本当にそうですね。

瞑想をしなくても、
頭の中の会話は静まりますよ。

頭の中を、ぼけっとさせるのです。
 
 
 
Unknown (華夏)
2009-10-22 09:55:05
黒斎さん、おはようございます。

>上手く説明できずにもうしわけありません。でも、やっぱり救われるんです。絶対。
本当、それはわかります。絶対救われます。
「苦悩の仕組み」がわかれば苦悩が消えるから、
だから幸せがにじみ出てくる。

でも私、瞑想は苦手なんです。全然ダメだし出来ない…。
悟ることもよくわかりませんが、でも苦悩が減って幸せ感が増してるからそれでいいや~と思ってしまう今日この頃…。
 
 
 
ちょっと思った事 (Unknown)
2009-10-22 10:16:27
ここに来て悩むのならば、ここに来ないで自分を信じて進んで行けばいいんじゃないかな~と。
何もこのブログが世界の全てではないとは思いますし。
これを信じるのも信じないのもそれぞれの人の自由だと思います。
ここを信じないと駄目になるとか、いけないとか、ここを信じると良くなるとか成長できるとか上に行けるとかは思わず、何ていうか。
自分が信じる道を進んで行く事が本当に必要な事だと思うのですが。
これは一個人としての意見ですので。
瞑想がいいと言う人もいれば、意味が無いと言う人もいるように。
本当に自分が信じた事をとにかく進んで生きて行く事が大事なんだと、私は思います。
人に言われてやっていても、結局人が言った事ですからね。
自分が信じてやっている事ではありません。
本当に自分が信じたい事信じている事があるのならば、そこに正直になって真っすぐ進んで行くべきではないかと私は思います。
以上、失礼しました。
人に依存をしている内は、いつまで経っても成長が出来ないと思いますし。
依存心は自分を見失いがちになりやすいかと。
 
 
 
補足というか (Unknown)
2009-10-22 10:31:56
人に憧れて生きている内は、自分を生きていないと思います。
自分に憧れて生きてみてはどうでしょう?
 
 
 
はじめまして (チッタゴン)
2009-10-22 10:37:46
こんにちは、皆さん、コクサイさん。

いつも楽しく読ませて頂いています。

>現に、僕の目覚めは、瞑想をしていないときに起こっているからです。

僕の目覚めも瞑想すら興味のないときでした。

それは車の運転中でした。


目覚めの参考になれば幸いです。
 
 
 
参考ていどに (かるら)
2009-10-22 11:01:42
僕の目覚めも会社の昼休みで椅子に座っている時です。

突然。

その時は瞑想の「め」の字も知りません。

でも今は瞑想オススメです。
なんでだろ?(笑)
理由はわかりません。

自分でやりたいからやってます。

参考にしていただければ幸いです。
 
 
 
自転車練習中です (みやりん∞の糸)
2009-10-22 11:21:40
初めてコメントさせていただきます 私もまだ目覚めを思い出していません 早く思い出したいけど、阿部さんや黒斎さんのブログ・・・そして博多講演も参加させていただいて、頭ではだいぶ理解しました 今度はこれが実際に訪れるのを楽しみに待ってるところです 本当に楽しみです 私の友人には体験者多いです 聞いたらやっぱり黒斎さんや阿部さんのおっしゃるとおりだそうです 現在過去未来はなく今があるだけで、全てひとつそして全て愛で出来てるって一瞬に理解するそうです 

覚醒した友人によると冥想は難しく考えなくても、雑念があってもよし、深呼吸だけでも良し、自転車をこぐ練習と同じで繰り返しが大事なんだって・・・

わたしも冥想はまだまだ苦手ですが、友人の言葉に気持ちが楽になり今は深呼吸で呼吸に集中するだけの冥想です

早く自転車に乗れるようになりたいなぁ 

これからの事を考えるといつもワクワクします

いつも本当にありがとうございます
 
 
 
ありがとうございます。 (カズ)
2009-10-22 11:31:53
わかりやすいコメントありがとうございます。
瞑想やっています。
 
 
 
Unknown (かりんこ)
2009-10-22 11:47:41
no nameさんの言葉を引用させてもらって。

>全ての人が同じ体験を経て、同じ性質を持った人間しかいない社会というのは、かなり怖いとは思いませんか? そんな社会のどこが良いのでしょうか?
最初はいいでしょうが、すぐに嫌気が差すでしょう。


うーん。ていうよりも逆な気がする。

同じ性質を持って、豊かで平和に暮らしていた魂?存在?が、
個々の欲望や思考を重視した社会を作って、スリルのある暮らしや経験をしてみたい!と思って、今の社会があるんじゃないかな?

で、その成れの果てが今の地球。

やっぱりそれじゃ、人類は行き詰っちゃうんだよね。
世界を冷静に見ればあなたも解ると思うけど。
スリル満点、欲望を貫き通した人間が頂点に立ち、格下の人間を顎で使える。
快楽や贅沢に身を投じ、周りのことは考えない。
地球や、貧困に苦しむ幼い子供の死なんて、遠い世界のこと・・・
自分の暮らしを守るために、他国や他人に戦いを仕掛ける・・・・。

やっぱこれじゃまずいよね!って思った、集合意識=神(あるいはそれに近い存在と自分は思っている)が、
この時代に、覚醒体験をし始める人たちを増やし、精神世界にもう一度目を向けてみる。物質世界じゃもうダメなんだ!って。

で、またその精神世界重視の世の中が戻り、やがて人間は身体を持たない存在に還り、そして、また「やっぱりそれじゃツマンナイよね!」って、物質重視の人間が現れる。


きっと宇宙って、そういう事をずっとずっと繰り返してきてるんじゃないかな?
私はそう感じてる。
良いとか、悪いとかじゃ無いんだ。
正しいとか、間違ってるとかじゃなくて、それも含めて神の経験として、永遠に繰り返される。
呼吸のように。

それを感じ取るための瞑想だと思うんだけど。悟りとかの堅苦しい言葉じゃなくて。

生意気でごめんなさい。
 
 
 
esさん、GJ! (まかろん)
2009-10-22 12:10:07
私は悟りの境地が分かっていない、凡人です。
悟りに固執するのも我欲、ということで、のんびりやっておりますが、どんな境地なのか、やっぱり垣間見てみたいです。

皆さん、内容濃いコメントで勉強になりますが、esさんのテレビ画面の例えは本当に核心をついたものだったと思います。
少なくとも私には分かりやすく、これだっ、という表現でした。

これを聞いたからって悟れるものでもないだろうけど、これからこの表現を念頭に日々の草々を眺めてみたら、ちょっと変わって感じられるかも?・・・と思いました。

素敵な表現をありがとうございました


ちなみに、esさんの「テレビの例え」は以下の通りです。(勝手に引用ごめんなさい)

・・・阿部さんが悟りを例えて『スクリーンである自分に気付く』とよく言っていますよね。
試しに、点いているテレビの画面を眺めながら、画面そのものを見られるかどうか試してみました。しかし映像が映っている時には、まず画面を見ることは出来ませんねぇ。
テレビを消したら、楽に画面を見られました。
瞑想って、ニュアンスとしては、こんな感じを狙っているんですよね?
と思いました。
(引用終わり)
 
 
 
思うのですが。 (りょう)
2009-10-22 12:21:30
私の回りには、何人か目覚めを経験した人が
いますが、
みんな苦しんでいた人がほとんどです。

そういう苦しみの中にいる人が
目覚めを経験するのではないでしょうか。

何かの配慮か分からないけれど、
必要な時に起こるというか。

そして、それは素晴らしいことなのだけれど、
本当は、それほどのことでもない。

そして、それをすごいこととして、
おかしな方向に向いてしまう人も
いるように思ったりします。
 
 
 
Unknown (es)
2009-10-22 15:04:23
まかろんさん、はじめまして。
拾って頂いてありがとうございました。

私もまかろんさんと同じような立ち位置といいますか、気付きたくて気付けなくてモヤモヤしてる凡人です。

話は変わりますが、昨日テレビ『ベストハウス1・2・3』で荒俣宏さんがなんだか意味深なことを言ってたんですね。
生まれつき額の部分の頭蓋骨に穴が空いていて、そこから脳ミソがはみ出てしまっており、鼻が象のよう膨らんでいた「ガネーシャ」という少年がおり、整形手術の末に通常の顔かたちを得られたというエピソードについて。インドは異形の人を神と崇める風土だそうです。少年も神として周囲の人に見られていましたが、鼻を治してガネーシャ(象の顔をした神様)似ではなくなりました。
このことについて荒俣さんが、
『神としてではなく人間としての幸せを生きることを選んだことに意味があり、素晴らしい。』と。

悟りは神になることでは無いですよね。たぶん。
元は神であり、それは失われることは無いとしても、今の人間としての生を味わうことは、(幻想だとしても)人間である私達にはとても大切なことなのではないでしょうか。
この道を選んだのは自分自身ですもんね。

また長くなっちゃった。
失礼しました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-10-23 00:04:17
いつ訪れるかわからない、もしかしたらずっと来ないかもしれない目覚めの
ために準備するというのは…「いまここ」ではないと思うのです。

「いまここ」だって、目覚めてない人にとっては「情報社会」「仮想社会」
なわけだし。
証明だって出来るはずないし、
経験してください、だけなんて…馬鹿にされてる感じだし。
目覚めたって、不倫もしちゃって、きまりなんて人間がつくったものなんて
開き直るし。
覚ったって、普通で何も変わらないというし。


それでも困ったことに。

黒斎さんのしたいことは、黒斎さんだけのものではない気がするです。
ほかの誰かも黒斎さんが、それをやることを必要としていて、それを待っていて。

もし黒斎さんの天命なら、そこから逃げ出すことはできないんでしょうね。
でも、あせらず、無理強いしないでくれたら、ついていけるのだけど。
 
 
 
電車にて (きのこ)
2009-10-23 07:30:05
初めまして。
電車に乗ってる時に思うのですが、背中にしょってるリュックが後ろの人にあたってる人がいますよね。それで、そのあたってる人は睨んでみたり、押し返してみたり。周囲は気づいていても、当ててる人は気づいてないから、「なんだ。押してきやがって」みたいになりますよね。そこで、お互い嫌な気持ちになったり、口論したり。
そういう事にならないようにするには、リュックが人にあたってるのに気づくか、最初から足元におろしておくかですよね。

気づく為には自分の感覚を研ぎ澄まさなくてはいけなくて、たいてい気づいたらおろしますよね。

そうすると睨まれたりする事はなくなるわけで、もっと言えば、感じよくしてれば、突然告白されたりもするし。

そういう事ですか。あっ、全然違いますか。

ブログ、これからも楽しみにしています☆

 
 
 
疑問です。 (Ai)
2009-10-23 17:00:50
はじめまして。
悟りでちょっと気になっていることがあったので、
コメントさせて頂きます。

瞑想して悟ると、救われるとのことですが、
救いってどういうことでしょうか?
何ものにもとらわれない、静かな心が手に入れられるってことでしょうか?
もし、ドーナツがどーーーしても食べたいAさんがいるけど、
Aさんはドーナツを逆立ちしても食べられない環境にいるとして、
ドーナツのことをあきらめられるってことでしょうか?
ドーナツを自分で作れたりするんでしょうか?

わたしも書いていてあやふやになってきてしまいました。
 
 
 
Aiさんへ (鉛筆削り)
2009-10-23 21:09:57
悟るとドーナツをあきらめられるってことだったように思います。
それも渋々じゃなくてすっぱり。
するといつのまにかドーナツが手に入ってたりするようです。
でも悟りにも色々段階があって、イエス・キリストクラスになるとマジックみたいにその場でポンとドーナツ出せるらしい(ほんまかいな 笑)
詳しいことは過去記事のどっかに書いてあったはず。
キリストの話は阿部さんとこに載ってたんやったかな?
なんかごっちゃになってますわ(笑)
かなり大変だとは思いますがここと阿部さんとこと、両方はじめから順に読んでみることをオススメします!
 
 
 
Aiさん (どきんちゃん)
2009-10-23 22:18:13
私だったらドーナツを食べてから悟ります。

だって。

悟っちゃったら、微妙に味が違うかもしれないし。
Aiさんは可愛いからドーナツのほうだって食べてほしいと
欲してるかもしれないし。

ドーナツだけでなく、ケーキもチョコレートも
なんならワインもいただいてから悟ってもいいのでは
ありませんか?
逆立ちなんてしなくても、すぐにドーナツくらい食べられます。
と、思います。
 
 
 
これがそれすか? (タビがらす)
2009-10-23 23:24:33
随分と前ですが・・・ある瞬間を境に(ある人に対して自分の本当の感情を吐き出してぶちまけてました。ずっと我慢して心の奥にしまいこんでいた塊を吐き出してたんです。)
そしたら、途中から自動書記みたいな感覚になって涙も文字も溢れだしはじめて・・

そしたら、ドドドドドドドドドドドドドド―ッ ってきたんです。脳内に?勝手に・・走馬灯のように膨大な思考

(・・・・・・・)の意味がわかって
そのふわふわした高揚感からずっと覚めずにいて・・数日、ニタニタして過ごしては、仕事中なのに涙がドバドバでてひたすらニタニタとドバドバの繰り返しが続き・・・内観した後に閃いたんですが・・・

脳内に脳神経ってありますよね、シナプス?。
あるきっかけを境に、今まで悶々としていたちぐはぐな回線が、いきなり繋がり、そこをナニかが流れるようになったのかなぁと・・

覚醒というニュアンスより、肉体の細胞レベルで・・・回線が繋がり、発動したことで、今まで受け入れることができなかった事象の意味が解り、理解したのかなぁと思ったんです・・
しかも自分で設定してあった時限式BOM!のように

だから、細胞レベルの現実味もあるから特別凄いってことではないと言われるのかなぁと・・
これなら誰しも起こるんだと思った。

これって、それのことですか?
自分の思い込みか、勘違いなら笑える

たとえ違うよっていわれてもどうてこともないけど

雲の上にいるかんじがずっと・・
この感覚ですか?

 
 
 
タビがらすさんへ (雲 黒斎)
2009-10-23 23:36:43
そうそう。それそれ!^^
 
 
 
タビーだ! (Fam)
2009-10-23 23:59:57
あらま、おひさし♪
それが、これって事だと想っていますよ。
私も同様ですもの。

新しい「脳力」の開花だと。

「能力」には各個人、それぞれの物があるんだと想っていますが、基本的な部分「脳力」の開花こそが「それ」「これ」だと観じています。

アハ!体験、ひらめき脳、全て「それ」に繋がっていく為に善いって解りますよね~(*‘-^)-☆

男性は特に右脳、左脳の繋がりが少なかった分、判りやすく認識出来るのかもしれません。
女性が悟りに近いと言うのも、これを指していると想われ。
脳をずっと観察していることは難しいですが、「脳梁が太くなってる~!」なんてことが判ったら面白いですよね~

体細胞が入れ換わるまで、しばらくは不安定(雲の上にいるかんじがずっと・・)かもしれませんが、そのうち落ち着くと想いますよ!
 
 
 
Famさんへ (雲 黒斎)
2009-10-24 00:08:54
以前も何度かお話しましたが、聞き入れて下さらないのであえて書かせていただきます…
申し訳ありませんが、僕にはFamさんに同じものが見えているようには思えません。
 
 
 
おお! (Fam)
2009-10-24 00:18:14
そうですか~(*^-^*)
私は全然気にしないんですが、気にした方が良いようですね(^^;)すみません。

>以前も何度かお話しましたが、聞き入れて下さらない

(; ̄Д ̄)すみません、本気で判らないというか、覚えていないんですが・・・
今度の東京講演には参りますので是非教えて下さい!!
「同じもの」って部分でしょうか?
 
 
 
黒斎さん、すみません (海流)
2009-10-24 02:21:12
ちょっとこの場をお借りします。


Famさん、あなたの仰っているのは「知識」です。

黒斎さんが仰っているのは、「感覚」です。

その違いが解りますか?

知識は、他人から借りた言葉。

感覚は、自分の言葉。

言葉の使い方が違うのです。

あなたには、感覚の世界が見えていないのです。
 
 
 
おお! (Fam)
2009-10-24 02:37:03
海流様

私もずっと感覚の話をしています。

つまり、「脳の何かしらの回路が繋がった」という感覚の事です。

ただ、それを言葉にしてみているんですね。

で、言葉自体は全てが他人から得た知識でしかありませんし(; ̄Д ̄)
言葉が使えないとなるとテレパシーで伝えるしか無くなってしまいます。

あの・・海流様を責めているわけではありませんので誤解しないでくださいね??
 
 
 
自分の心と話す (海流)
2009-10-24 05:17:04
「脳の何かしらの回路と繋がった」と思われるなら、その回路を繋いだ先を見てください。

あなたの受信装置は、働き始めましたか?

あなたの「指導霊あるいは守護神」のテレパシーを受信していますか?

私はあなたが、まだ受信できるところまで行っていないと判断しました。
もう少し、自分の心と話をした方がいいと思います。
 
 
 
Unknown (ルト)
2009-10-24 05:40:21
あのそれちょっと聞きたいんですけど、誰でも守護霊とかと話せるんですか?
まだ話せないって事は自分の心と話し足りてないって事なんでしょうか?
 
 
 
ルトさんへ (海流)
2009-10-24 06:39:12
誰でも守護霊と話が出来ます。
受信機能の準備が整っていないと、受信していることが解りませんが、既に受信していると思われます。

人により違うのでしょうが、私が最初に受け取ったものは、微弱な信号でした。
それが、数日たって、頭の中で解凍して、言葉として受け止められるようになったのです。
信号はテレパシーのようなもので、その感覚を自分の知っている言葉に置き換えて人に話すので、同じ環境(例えば精神世界の専門用語)の言葉を知っている人にしか通じません。

一応、私の見解をお話しましたが、ここは黒斎さんのブログです。
私はこれ以上の事は知りません。
あとは、黒斎さんにお聞きになってください。
 
 
 
Unknown (ルト)
2009-10-24 07:44:57
凄いですね。
人間てどこまで進化出来んだろうって思いました。
ありがとうございました!
 
 
 
おはようございます! (Fam)
2009-10-24 08:56:26
おはようございます!

海流様

了解致しました!精進します!

一つ確認なのですが、言葉として聞こえるということではない?ってことなんでしょうか?

黒斎さんにご迷惑と言う事でしたら、これで終了しますね(^^;)
 
 
 
黒斎さん、ありがとうございました (海流)
2009-10-24 09:07:56
おはようございます。

私の感覚では、自分の頭の中で言葉に変換しているようです。
難しいことは解りませんが、自分相当の知識が得られるのではないでしょうか?
それも、黒斎さんにお尋ねになってみてください。

黒斎さん、お邪魔をして申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

 
 
 
一言だけ (サムライ)
2009-10-24 09:51:15
>「同じもの」って部分でしょうか?

この問いが出る事自体、悟ってない証拠。
まえから思っていたんですが、Famさんは悟ったと自分で思い込んでいるだけです。
早く目を覚ますことをお勧めします。
でも「聞き入れない」性格では無理かもしれませんがね…たぶんこの書き込みを見ても何も感じないんだろう。
ただ思い込みで的外れな意見を書き込みをして読者さんを混乱させて黒斎さんに迷惑をかけないよう、願いたいものです。
まぁ誰もFamさんの書いていることを真に受けるような方は誰もいないとおもいますが。
読者さんにはいい反面教師になるかもしれませんね。
 
 
 
タビーさん! (鉛筆削り)
2009-10-24 21:14:16
おひさしぶりっす!
以前さわらさんとこでは失礼しましたというかありがとうございましたというかお世話になりましたというかなんつーか…。
最近ね、別に悟っても悟らなくてもどっちでもえーかなーなんて思ってたんですが、タビーさんのコメ読んで「やっぱ悟りってすげー!俺も早く悟りてー!!」
って思いました(笑)
悶々としたちぐはぐな回線を繋ぐ?
そしてナニかが流れる?
どんなんそれって??
なんか恐そう((((;゜Д゜)))
でもめっさおもろそう!
仕事中にニタニタとドバドバはちょっとやだけど
( ´Α`)
いやー右脳が刺激されましたわ。
さんきゅーです。
自分はどんな感じでくるんだろう…。
待ち遠しい!!
 
 
 
Famさん (ちび○○子)
2009-10-25 01:37:34
コクサイさんは大事な事を伝えようとしてたんじゃないのかな?
 
気にしないとか、講演会でとか言ってないで、分からないことは

聞いた方が良いのじゃないかな?


もう終わった話題だったならスイマセン・・・。
 
 
 
・・・ (Fam)
2009-10-25 02:11:00
(  ̄ b ̄)
 
 
 
こんばんは (タビがらす)
2009-10-25 19:24:20
>黒斎様
ありがとうございます。まさか黒斎さんから返信があるなんて思ってもみませんでしたから、嬉しい!です。安堵感に包まれました。


コメント欄をお借りします。

>鉛筆削り様
お久しぶりですね!
ありがとうございます。
自分は、『目覚め』とか縁遠い気もしてて・・
(どんな感じなんだろう?きっと特別な事なんだろうよ)と、他人事のように感じてました。

ただ『いまここ』っていうのは、まさにこれのこと(感覚)かなぁ・・と、日頃からいろんな事象にあてはめ観てはいました。
(今、自分の心でナニが起こっいるのか?)を内観したり


その時は不意に訪れました・・・

『ことばはいらない』でした。
ことばに置き換えようがないんです・・
物の例え話に置き換えるのも、自分的には・・

次の表現さえウーン?

>ちぐはぐな回路が繋がった・・
>ナニかが流れる・・

ただし、脳内でナニかがおこなわれた気はしたんです
自分の意識下でなく

もともと脳内の何処かにあるものが開いた?というか・・
やっぱりことばでは表現しようもありません

ただ『ことばはいらない』でした

それからは、より一層、自然に目を向け観察するようになりました。いろんなメッセージを感じるんです

ただある方に、『放下著』でいなさい。・・それさえ捨てさりなさい・・とも教わりました。

鉛筆削りさんも、自ら設定してきた時限式BOM!に委ねて楽しんでください

>・・ドバドバ

ドバドバでなくとも意味を知ると『はらはら・・』と涙が流れるやもしれませんから、黄色いハンカチはいつもポケットに(笑)


>fam様

(*^_^*)g"
何が起ころうとも『人生を信じる』ですよね!
 
 
 
了解!∠('ー') (鉛筆削り)
2009-10-25 21:56:54
タビーさんレスどーもです。
時限式BOMのタイマーがゼロになる日を心の片隅でwktk
しながら、日々をしっかりと生きてゆきたいと思います。

ん?片隅のwktkも放下著するのか。
それってどうやるんだ??
いや、doじゃなくてbeだっけ。

…うーん、このもやもや感の中にナニかがあるような気がするようなしないような(-_-;ウーン

まあとりあえず、これでも聴くとするか。
http://www.youtube.com/watch?v=GK0Z7SfY09I

 
 
 
タビがらすさん (どきんちゃん)
2009-10-25 23:17:52
私が言うのも変なので迷ってたのですが…
なんか気になってたのでやっぱり言わせてください。

このたびは

おめでとうございますヽ(゜∀゜○)**ユウコトナシ!!


ドドドドドドドドドドドドドド―ッ っていっちゃったんですね!
すごいですね。性能いいんですね♪

(一緒にいらした方には何も?)


私の場合。

繋がるんじゃなくて、逆にほどけていく経験ならあります。
ほどけちゃダメだよね…(´_`。)グスン


細胞と細胞がどんどん離れていって、
私が広がっていって、
私が空気中に溶けていく感じで、

全てが3D映像のようにいろんな角度から
見えて、というか認識できて、
でも「どきんちゃん」って声をかけられて、はっと気付いたら、
ぎゅうーんって一点に集中していって
私に戻って
いつもの景色に戻って

その間だけ、何かに、からみとられたような
感覚とか思考とかの形が変わってしまったような…


なんだったのかな?
生き霊、とばしてただけ?

でも、そのあとしばらくふわふわしてました。

歩くのも頼りなかったのに車の運転もしました。
(よく帰ってこれたわよ…)
 
 
 
どきんちゃんへ (雲 黒斎)
2009-10-25 23:42:37
>繋がるんじゃなくて、逆にほどけていく経験ならあります。
>ほどけちゃダメだよね…(´_`。)グスン

((-д- 三 -д-))ウウン
だめじゃないです。
それはそれで全然あり!(≧∇≦)b
 
 
 
どきんちゃん様へ (タビがらす)
2009-10-26 05:43:31
コメント欄をお借りします。

どきんちゃんさん
はじめてお目にかかります
>車の運転中だったんですね・・
運転中って・・なんかわかる気がします
走りながらも、いろんな情報を受け取れる気もして

>一緒にいた方はどうなったのか?・・

言葉の説明が足りなかったようです。ごめんなさい
実は、ある方に、手紙を書いてたのです。詳しくは述べられませんが、自分は心の奥に俗に言われてる、インナーチャィルドってのが隠れてたみたいで、その原因元のある方に対して、初めて吐き出したんです。その方はもうこの世には肉体はもっていない方ですけどね。
そんないきさつがありました。人生の意味を悶々と考えてて、心の奥にあるもの、井戸みたいなずっと奥底にあったものをだしちゃったのでしょうかね?
それに複雑にいろんなタイミングが重なってはいますけど・・今思えば、いろんなタイミングが同時に交差してました

あと感じたのは・・
作家の方とか、音楽家とか、芸術家とかミュージシャンとか、スポーツ関係の方なども・・本人達は口にしないとしても、その感覚的なものを掴んでるだと感じます

U2ってロックバンドがいますが、ボーカルのボノ若い時(二十代)のレコーディング最中の映像に、まさにそれが来た箇所の映像が映されてます。
本人いわく『・・歌
 
 
 
タビー兄さん (鉛筆削り)
2009-10-26 09:36:56
文が途中で切れちゃってて読めないっすよ(TдT)
本人いわく何なんだ??
続きが気になる…。
 
 
 
つづき (タビがらす)
2009-10-26 10:13:04
度々、コメント欄をお借りします。
鉛筆削りさん。途中できれました。すみません。

>本人(23歳頃)レコーディング直後に『(PRIDEのレコーディング中)・・歌っている途中から、自分の意識が・・螺旋上に上昇していって、このまま自分の頭がスタジオの天井を突き破るかと思ったよ・・このまま歌を唄うのをやめたくないと思いながらずっと歌ってた。・・ほんとは、もっと歌っていたかったよ・・』

ボノが言ってた意味が、わかるような気がします

それから30年近く歌い続けてきたU2は、今『Magnificent~歓喜~』を唄ってます。
 
 
 
Unknown (どきんちゃん)
2009-10-26 19:35:03
黒斎様
タビがらす様

このブログの雲上人と、マスターから、誠実なお返事をいただき、感激すると同時に恐縮しています。
本当に、ありがとうございました。

それで、私も本気でお返事を書いてみたいと思います。
よろしくお願いします。

音楽の世界でも絵の世界でも、どんな分野でも、才能があってセンスがあって…
それでも成功できない人がいます。
逆にそれほどなくても、成功して大物になっていく人もいます。
それで思うのです。その違いは、本当に運、だけ?って。

私は、自分が本当の私ではない別の何かなのだと偽るのをやめて、持てるエネルギー全てを注げるかどうか、なのではないかと思うのです。
食べていけるかどうか、成功できるかどうかを考える、ということは、絵を描くことができる喜びや感動・充実感より、そのことがもたらす結果の方に意識が向いてしまうのではないか、と思うのです。

黒斎さんも、タビがらすさんも、苦しみに向き合っていらっしゃるときには、これはゲームだ、なんて思う余裕はなかったと思うのです。
人生そのものが起り、全力で人生に向かって、そうして悟られた。
だからこそ、尊敬できるし、信頼できる。
そう、思うのです。
(私がドーナツを食べてから悟りたいと言ったのも、そういう意味です)

そうしてそういう意味でも、私の不思議体験は、まだ覚醒ではないような気がするのですが、…だって何もメッセージがこないし。
…それとも、いきそうで、いけない状態だったのでしょうか?

ただ、怖いことに、不思議なことは、そのあとも起るのです。
 
 
 
何回もすみません。 (どきんちゃん)
2009-10-26 19:39:03
誰にも聞けなかった質問があるのですが、よろしいでしょうか?

1)細胞レベルでの現実味(タビがらすさんの言葉より)

不思議なことがあってから、私は見た目がセクシー系(自分で書いてて恥ずかしいモジ((◡‿◡*)(*◡‿◡))モジ)から、「少女系・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・」(あの…お会いしても蹴飛ばさないでくださいね。イメージです…もう何年も前のことだし)になったと、言われました。
つまり何が言いたいかというと、若返ったらしいのです。
これは細胞レベルの変化があったからなのでしょうか?
チベットで、年をとらない人とか、よく聞きますけど…ある程度、可能?なのでしょうか?


2)体外離脱?

不思議な体験をしてから、生き霊がとばせるようになりました(嫌━。・゜(゜>ロ<゜)゜・。━ッ)

以前付き合っていた人と寝る前にメールで「夢で会う」約束?をして、イメトレをしました。
つまり、彼のことを考えたのですが、ふわーって、雲みたいなのをくぐりぬけてくぐりぬけて、雲が開けた先に彼がいたのです。

え、と。ここからR18です。黒斎さんのブログのイメージが悪くなるといけないので、大人な人のみ、ぷりーずです。

彼の上には女の人がまたがっていました。当然、二人とも裸でした。
やばっ!変なとこに来ちゃった!と思ったのですが、なんかその女の人が私に似てたのでえ?と思って、ぐるぐる回ってました。私かな?でも、私はここにいるし、少し、私よりスタイルいいし。なんて思いながら。
そしたら、彼が私に気付いて、うれしそうな顔をしたので、恥ずかしくなって戻ってきました。
電話がきて、いま、きたでしょ?と言われました。誰といたの?と聞くと「どきんちゃんだったでしょ?」と言われました。そっか、彼の中では私は実際よりスタイルいいんだ、と思いましたが、六畳御息所みたいで恥ずかしくなりました。

今は気をつけていますが、寝る前は要注意です。
自分が怖いです。
書いてて、自分が普通じゃない気がしてきた…。
What we achieve inwardly will change outer reality.
ですよね?

悟ると、皆さん、出来るようになりますか?
 
 
 
本当のことなんです。 (どきんちゃん)
2009-10-26 19:41:43
2)体外離脱?

不思議な体験をしてから、生き霊がとばせるようになりました(嫌━。・゜(゜>ロ<゜)゜・。━ッ)

以前付き合っていた人とメールで「夢で会う」約束?をして、イメトレをしました。
つまり、彼のことを考えたのですが、ふわーって、雲みたいなのをくぐりぬけて、開けた先に彼がいたのです。

え、と。ここからR18です。黒斎さんのブログのイメージが悪くなるといけないので、大人な人のみ、ぷりーずです。

彼の上には女の人がまたがっていました。当然、二人とも裸でした。
やばっ!変なとこに来ちゃった!と思ったのですが、なんかその女の人が私に似てたのでえ?と思って、ぐるぐる回ってました。私かな?でも、私はここにいるし、少し、私よりスタイルいいし。なんて思いながら。
そしたら、彼が私に気付いて、うれしそうな顔をしたので、恥ずかしくなって戻ってきました。
電話がきて、いま、きたでしょ?と言われました。誰といたの?と聞くと「どきんちゃんだったでしょ?」と言われました。そっか、彼の中では私は実際よりスタイルいいんだ、と思いましたが、六畳御息所みたいで恥ずかしくなりました。

今は気をつけていますが、寝る前は要注意です。
自分が怖いです。
書いてて、自分が普通じゃない気がしてきた…。
What we achieve inwardly will change outer reality.
だよね?

悟ると、皆さん、出来るようになりますか?
 
 
 
しつこくてごめんなさい。 (どきんちゃん)
2009-10-26 19:53:11
以前付き合っていた人とメールで「夢で会う」約束?をして、イメトレをしました。
つまり、彼のことを考えたのですが、ふわーって、すごいスピードで雲みたいなのをくぐりぬけて、雲が開けた先に彼がいたのです。

え、と。ここからR18です。黒斎さんのブログのイメージが悪くなるといけないので、大人な人のみ、ぷりーずです。

彼の上には女の人がまたがっていました。当然、二人とも裸でした。
やばっ!変なとこに来ちゃった!と思ったのですが、なんかその女の人が私に似てたのでえ?と思って、ぐるぐる回ってました。私かな?でも、私はここにいるし、少し、私よりスタイルいいし。なんて思いながら。
そしたら、彼が私に気付いて、うれしそうな顔をしたので、恥ずかしくなって戻ってきました。
電話がきて、いま、きたでしょ?と言われました。誰といたの?と聞くと「どきんちゃんだったでしょ?」と言われました。そっか、彼の中では私は実際よりスタイルいいんだ、と思いましたが、六畳御息所みたいで恥ずかしくなりました。

自分が怖いです。
書いてて、自分が普通じゃない気がしてきた…。
What we achieve inwardly will change outer reality.
ですよね?

言わないだけで、悟ると、皆さん、出来るようになるのでしょうか?
 
 
 
タビー兄さん (鉛筆削り)
2009-10-26 21:17:26
さんきゅ~です。
「Magnificent~歓喜~」さっそく聴いてみまっす!
 
 
 
どきんちゃんさん (タビがらす)
2009-10-27 19:51:33
度々、コメント欄をお借りします。
どきんちゃんさん。
才能は追求しつづけること、表現する人は常に進化しようとしてるものではないでしょうか?周りの評価なんて、お構い無しだと思うんですが・・無心になる・・成功かそうでないかに執着してるレベルではたかだかしれてるものだし、自分の才能(すべてをなげうってでも、その事に没頭し続けることができる)は本人が一番わかってるんじゃないかな?
世の中で知られてるひとって『覚悟』の度合いが違うと思うんですが
何を基準に成功を定義しますか?世間のものさしにあわせること?損得勘定?
表現って終わりがないものだし、この世に普遍的に残らないものは、やはり追求する魂の度合いが違うと思うのですが。
他人に評価される以前に自分が一番わかっているはずです。
絵などの表現はここまで認められたら成功なんてないんじゃないのかな?やっている本人はもっともっと上を目指したいと日夜没頭しているんじゃないですかね。評価かなんて第三者がかってに評論を下してるに過ぎないですし
あなたのいう成功者はやっぱりなるべくしてなってるとおもいます。理不尽だと嘆く暇があったら、自分のオリジナリティーを追求するべきだと思うんだけど
 
 
 
またきれた (タビがらす)
2009-10-27 19:54:32
映画『アマデウス』観たことありますか。モーツァルトの映画。最後のシーンでサリエリが私たちに云うでしょ
『凡庸なる人よ・・』って
私たちに云ってるんですよ
凡庸なる自分を受け入れる
凡庸なる自分にすぎないけどさ、それでも本当にやりたいことは何だったのかを思い出してください。
そこに『覚悟』ってものが生まれるんじゃないのかな
結局、自分の才能を眠らしているのは自分なんですよ
他人と比べてどうなるの?
結局は神と自分の間で起こってるんじゃないのかな
結局は『何がしたいのか』ですよ!

裸んぼで生まれ、裸んぼで死ぬだけだよ

成功って何ですか?
失敗って何ですか?

でもこれは、どきんちゃんさんにじゃなくて自分に言ってるんだからね。

どうせ生きてるんだし、
好きなことやれば・・
笑いたきゃ笑え・・ですよねッ!
 
 
 
ナニがしたいのか (鉛筆削り)
2009-10-27 21:51:28
裸んぼでうまれて、裸んぼでイクだけだよ

性交ってナニですか?
失態ってナニですか?

どうせイキたいんだし、
好きなとこでやれば…







マスターふじこーさんには遠く及ばず_| ̄|○ガックシ

そして、タビーさんすんませんm(_ _)m

やりたいことやったらこーなりました。

今こんな気分っす→http://www.youtube.com/watch?v=YIlKYQ7t8QU

あ、あとどきんちゃんさん

これ→「_| ̄|○ガックシ」コピペしようとこのブログの適当なページ開いたらこんなんでました↓
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/m/200704

黒斎さんはできるようです。
 
 
 
Unknown (ふじこー)
2009-10-27 22:13:04

 ⊂ ヽ 
   \\
     \ ( ´-ω-) <呼んだ・・?
      >  ⌒ヽ 
ω    /    へ \ 
 ω  /    /   \\
  ωノ  ノ    ノヽ_つ
   /  / 
  /  /|  
 (  / | 
  |  | ヽ 
  |  |、 \ 
  | / \ ⌒l 
  | |   ) / 
 ノ  )   し'
(_/

 
 
 
五体投地! (鉛筆削り)
2009-10-27 22:43:34
そんなあなたにサレンダー
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_ 

うん、意外といけるかも。

それはそうと兄さん、チ○黒も程々に。

意味がわかるまでただの変態におなりになられたのかと思っとりました( ̄Д ̄;)

あ、それと再びどきんちゃんさん

ここはホントはこんな所です。

むしろイメージどおり。

悟りとかはおまけなんです。

そう、そんなあんたで大丈夫なんです。

大丈夫、大丈夫、大丈夫だから!



以上、色々な人の形態模写をお送りしました。

アリなのかこれ?

人生なんでもあり!
 
 
 
タビがらす様 (どきんちゃん)
2009-10-28 00:08:54
メッセージ、ありがとうございました。
ずっと、大切に大切にします。

…おわかりになってしまいましたか?
絵ではありませんが、確かに私は自称アーティスト、です。
全然食べていけません。中途半端です。覚悟もないです…。
いまの辛さが、作品に蔭というか、深みを与えてくれるのならいいのですが…。
薄っぺらです。私みたいです。

それで。
私も、どうしたらいいのかわからなくて、どうしようもなくて、笑っちゃうことがよくあります。
笑う、というのは「自分の選んだ人生への求愛」みたいなものかな、と思っています。

>成功って何ですか?
 失敗って何ですか?

失敗ならわかります。
失敗は、私から不必要なものを剥ぎ取ってくれました。
ある意味、自由になりました。

失敗しないように、びくびくしながら生きるなんて
元から失敗した人生だと思います。

成功って、なんでしょうね。
特に有名になりたいわけでもないし、たくさんお金がほしいわけでもないし。
タビがらすさんの場合は、役割がある気がします。
私は…
いっそのこと、聖なる「おバカ」でも目指そうかな。

これからも、よろしくご指導ください。
 
 
 
鉛筆削りさん (どきんちゃん)
2009-10-28 00:13:45
ありがとうございました。

>黒斎さんはできるようです

よかった。
怖がられたら、どうしようと思いました。
やさしいんですね。

過去の記事も面白いですね。
丁寧に読ませていただくつもりです。



>性交ってナニですか?

あの…知らなかったんですか?

実は私の体の真ん中はブラックホールになってて。
鉛筆削りさんの放つ光を、私の体が吸収してしまうのです。
私の中で鉛筆削りさんの宇宙が膨張していって、
私を粉々にして傷だらけにしていくのですが
それが、いいのです。
人間はMだそうですから。

試してみますか?


>悟りとかはおまけなんです

(。・ω・。)ァリガ(。・з・。)チュ
あんなこと書いて、馬鹿じゃないって思われてるだろうな、
って思ってました。

うれしいです。
これからもいろいろ教えてくださいね。
 
 
 
ひとりごと (タビがらす)
2009-10-28 13:05:51
「きっとこのことには、こういう意味がある」など・・・
自分では思っていない意味づけや、例え話による作りかえをされると、なんだかしんどくなるね・・。
(周りがする「意味づけ」は、周りにとっては緩和されるかもしれないが、本人だけが取り残される状態になる。でも、タイミングというものもあって、本人がその言葉のほぼ近くにいるときのみ、「代弁してもらえた」という気持ちになり、心の奥に届く。光がさす。)
ことばは本当に難しく、自分が日ごろどれだけ安易に言葉を放っているかということを、改めてつきつけられた気がします。もちろん、誰でも同じ感じ方をするかどうかはわかりませんけど。個人の感性もあるのかもしれませんし。まあ、ことばの限界も感じますわ。ことばではつかめません。つつむことはできそうですが・・・。

オライア・マウンテン・ドリーマー(インディアンの長老)の語録より~抜粋

あなたが生活のために何をしているかはどうでもいいことです
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいのです
 あなたが何歳かということも関係のないことです
私はあなたが愛や夢や冒険のために、どれだけ自分を賭けることができるのかを知りたいのです
 あなたがどの星座に生まれたのかはどうでもいいことです
私はあなたが本当に深い哀しみを知っているのか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉ざしてしまってないかを知りたいのです
あなたが誰のものであれ、痛みを無視したり簡単に片づけたりせずに、それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことないさ、などと言わずに
 私はあなたの話すことが本当かどうかには関心がありません
私はあなたが自分自身に正直であるためには、他人を失望させることでさえあえてできるかどうかを知りたいのです
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは、その非難に耐えうる方を選べることができるのかを知りたいのです
たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです
 私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです
たとえそれが見た目に美しく見えないときでも、毎日そこから本当の美を人生に汲み上げることができるかどうかを知りたいのです
私はたとえあなたが失敗しても、それを受け止めて共に生きることができるかどうかを
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです
 あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです
それよりもあなたが哀しみをと絶望に打ちひしがれても、どんなに疲れ果てていても、また朝がくれば起き上がり子供たちに食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです
 あなたが誰を知っているか、あなたがどうして此処へきたかは関係ありません
私と共に決して怯まずに炎の真っ只中に立つことができるかどうかが知りたいのです
 あなたがどこで何を誰と勉強したかはどうでもいいことです
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、あなたの内側から、あなたを支えるものは何かということです
私はあなたが自分自身としっかり向き合い、その何もない時間の中にいる自分を、心から愛しているかどうかを知りたいと思っています

 
 
 
Unknown (どきんちゃん)
2009-10-28 13:53:11
愛は平等で、悪夢ですら愛そうとするものだ
と感じたのは、もうずいぶん前のことです。

>私はあなたの話すことが本当かどうかには関心がありません

そうです。私は悪夢の話をしたけれど、
本当は全部嘘かもしれません。

タビがらすさんの真実は私の心に触れます。
その触れかたがとてもやさしくて
私は何度か泣いてしまいました。

タビがらすさんにもっと理解されて
もっとこんなふうに包まれたい気もするけれど、
それが執着になって
苦しみにならないとも限りません。

だからいただいたメッセージを手に
その執着を手放します。
独りは好きです。

皆さんから慕われているわけがわかりました。

ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (ちゃこ)
2010-03-30 06:24:16
2年前ぐらいからたまにブログを読んでました
最近になって何故か初めから読みたくなり、初めから読んでますが、
昔分かってたつもりで読んでたけど、今になって初めていまここの意味が分かりました。

いろんなスピ系のブログを見てましたが、黒斎さんのブログで初めていろいろ理解出来ました。
黒斎さんが3年でブログやめてたら
私は理解出来てなかったと思います。
続けてくれててありがとうございます。今このブログを読んでなければ
多分知った風に皆とは違う私は分かってると
鼻高々な勘違い女になってたと思います(笑)

ありがとうございます
これからも応援しています。
 
 
 
はじめまして (ペリーヌ)
2010-07-16 10:50:33
最近、twitter経由で黒斎さんのことを知り、
ちょっとずつブログを拝見しています。

>その次元を一瞬でも垣間見ることができたなら、「苦悩の仕組み」を知ることが出来るんです。
>でも、一瞬でも、見ちゃったもんは、見ちゃったんですよ。その世界を。
>何の因果か、僕が見てしまったその世界は、「本質」の世界です。

ものすごくよく分かります。
つい先日、恐らくその片鱗を見るという体験をしてしまったので、本当に「見ちゃったもんは見ちゃったし、体験しちゃったもんは体験しちゃったんだよ!」としか、言いようのない気持ちです。

今まで、私なりにいろいろ共感し、理解してきたつもりでしたが、体験そのものを通ることはそれこそ、全然次元が違う。
天と地がひっくり返ったくらいの、世界を見る目が180度変わってしまうぐらいの衝撃でした。

>残念ながら、「悟り」には因果がありません。
>ですから、「何かをしたから悟れる」という方法論は何一つないのです。

これも、ものすごーく同感です。
次元を垣間見た人からいくら話を聞いたところで、いくらその人を真似てみたところで、辿り着くことのできない場所(?)。
(…というより、“辿り着く”というような、時間の直線的な平行移動の感覚ではそもそもないのですけれど…)

いくら語ろうとも言葉では表現し得ない体験だけれど、ちょうどこのエントリーを拝見して、すごく嬉しくなりました!^^
あ~やっぱり私の体験は錯覚じゃなかったんだな、って。
恐らく、悟りとかアセンションと呼ばれている体験だとすぐ分かったけれど、自分からそういうのも何だかおこがましい気がしたりして。

でも、その葛藤を含めてとても共感することができて、嬉しいです。
概念の外側のことは、言葉ではやっぱり表現しきれないものだけれど、私も自分なりに、私の言葉でそれを伝えることをしていこうと思いました。

勇気をありがとうございます!^^
 
 
 
こんばんは。 ()
2010-09-21 23:02:04
先日本屋さんで「あの世で聞いた、この世の仕組み」を買いました。意識の中では買おうかどうしようか悩んでいたのに、いつの間にかお会計を済ませていました。それがこの本との出会いでした。
読んでみて感じたことは、体験してきたことに当てはまることもあるけれど、私にとってどこか人事のような気がしていました。読んでいて「へぇー」「ほぉー」「そんなこともあるよねぇ」ってな感じが続いて、一体私は今成長しているのか?どこの段階にいるのか?そんなことをボーっと考えていました。
そして、興味があったのでブログにも行ってみよう!と思い、来てみました^^
あちこち読んでいて「あっそうか!!自分が今どの成長段階にいるかなんて気にせずに、魂を漂白している存在だということを肝に銘じて生きていけばいいんだ!」と感じました。
私は今、何度も失敗と後悔と立ち直り(?)を繰り返していますが、それさえも愛おしく感じられるようになりました。肩の力が抜けた気がします。
改めて自分が書いた文章を読み直してみると、きっと抽象的すぎてわかりずらいだろうなぁ。と実感させられました(笑)
それでは、また遊びに来ます^^おやすみなさーい♪
 
 
 
今ならわかります (エル)
2015-07-06 10:42:43
雲さんのおっしゃるとおり、悟りに至るプロセスはあまりに千差万別ですし、深さも違うので
説明が難しいと思います。
私はまだ深い段階には至ってないのですが、
悟りについて書かれた、幻想のプロセスの本を
見るうちにシンクロニシティが起こりました。
今できることは、悟りを待つ?間にどれだけ
希望を持っていられるかということなのかもしれませんね。
雲さんのブログは私にそれを下さいました。
きっと多くの人は救われないかもしれないと
不安になっているでしょうが、このブログや
阿部さんのブログから歩む勇気をもらえると
私は思っています。

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。