goo

正命

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。

********************************************


( ゜ д゜) 「正見・正念・正定・正思惟・正語・正業。だいぶ進みましたね。」

( ゜ ー゜) 「残りは…。“正命(しょうみょう)”と“正精進(しょうしょうじん)”の2つだね。」

( ̄д ̄ ) 『じゃ、「正命」の話をすすめましょう。』

( ゜ ゝ゜) 「“正命”は、確か“仕事”のことでしたよね?」

( ̄д ̄ ) 『そうですね。「正業(正しい行い)」の発展系と考えればいいと思います。人間が生活を営むためには、なにかしら仕事をしないといけないですからね。きちんと「正業」に通じる仕事をしましょうということです。』

( ゜ ∀゜) 「そうすると、やはり“あり方”が大事なんですね。」

( ̄д ̄ ) 『はい。そのとおりです。』

( ゜ ω゜) 「みんなが幸せになれるように働く。そういうことでよろしいですか?」

( ̄д ̄ ) 『はい。結構です。』

( ゜ д゜) 「でも…。わざわざそんな事言わなくても、みんな幸せになりたくて働いてるんじゃないの?」

( ̄д ̄ ) 『まぁ、そうなんですけどね。でも、やっぱりそこに「欲」や「怒り」「無知」が加わるとおかしな事になっちゃうんですよ。』

( ゜ ー゜) 「おかしなこと? それ、どういうことですか?」

( ̄д ̄ ) 『「欲」が強くなると、いつの間にか「みんなが幸せになるために」という本来の目的から、「自分の利益を得るために」という目的にすり替わっちゃうんです。』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) あ…たしかに…

( ̄д ̄ ) 『仕事の目的が「幸せ」から離れ、「利益」に置き換わることによって、その目的達成のため、人の幸せを蔑ろにしてでも利益を得ようとする、本末転倒な行動になってしまうんです。みんなの幸せを願っていたはずが、いつの間にか「競争」が生まれ、勝者・敗者を生み出してしまう。それではやはり「みんなの幸せ」ではなくなっているんです。』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) …

( ̄д ̄ ) 『そこに需要があるからと言って、武器や毒を作って販売したり、怒りや欲、悲しみ、恐怖などを煽る情報を流したり、本来必要の無いモノを、「もっと幸せになりますよ、あなたにはこれが欠けているんですよ」と騙して販売してみたり、少量で事足りるものを、もっともっとと無駄に押しつけてみたり、自分の利益を上げるために環境を破壊してしまったり、我先にと顧客を奪い合ってみたり。ほら、これらはすべて「煩悩(欲・怒り・無知)」があるからこそじゃないですか。』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) ホントですね…

( ̄д ̄ ) 『程度の強弱はあれど、そういう経済状態が、日々当たり前に目の前で展開されているんです。そういう経済がいくら発展を遂げたとしても、人間の幸せとは、かけ離れていってしまうんですよ。当然ですよね。だってその経済活動の目的がすでに「幸せ」じゃなくなっちゃっているんですから。「利益があることが幸福なのだ」と錯覚を起こしているから、また、「本来利益と幸福はイコールで結べない」とわかっていないからこそ、こういう問題が起こるんです。目的を見失ってしまった(間違ってしまった)行動の先にあるのは、本来望んでいなかった(想定していなかった)結果となります。欲・怒り・無知、それらが元になっている行動の先にあるのは、「苦しみ」「不満」という結果です。ただ闇雲に需要と供給に流されて仕事をする人間と、物事の因果関係(原因と結果)を観察して仕事をする人間と、どちらが「真理(本当のこと)」を見いだす能力が高いと思いますか?』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) 後者ですね…

( ̄д ̄ ) 『でそ。ぜんぜん難しいことじゃない。』

(;゜ ー゜) 「お話はよくわかりました。ですが…。世の中はすでにそのような経済体系で成り立ってしまっています。略奪や殺生も日常茶飯事です。私たちは、何をすればいいのでしょう…。」

( ̄д ̄ ) 『ですから、気づくべきは「何をすればよいか」ではなく、「どうあるべきか」なんですよ。人間一人一人が自らの「あり方」に気づかない限り、その悪循環からは抜け出せないんです。この世という地獄で、輪廻転生を繰り返すだけなんです。』



←わたくし黒斎、ある意味、人々の欲を煽る仕事を生業としております。_| ̄|○

コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )
« 正業 正精進 »
 
コメント
 
 
 
幸せって… ()
2008-08-29 14:41:19
幸せ=不幸でないこと…

…なのですかね?

龍安寺の手水鉢にある「吾唯足るを知る」って「何事もホドホドに」みたいな意味かと思うのですが、アレが「幸せ」なんですかね?

悟ると「幸せの絶頂」とでもいうべき状態が常態化するのではないかと勝手ながら想像してました。(これはこれで執着でしょうが…)

例えば…

砂漠で喉がかわいて死にそうな時でも、喉がかわいていることをメタ認知し、みんなが水にありつけることだけを願っているうちに、夜になれば身の回り全てに露が降りて、世界はこんなにも水分に満ちているのだと実感できる幸せ…ってことですかね。

すみません。シニカルに感じられるかもしれませんが、何とか自分自身、腑に落としたいからこその質問とご理解ください。

ブログはとても楽しみにしています。

はっ!これも黒斎さんにあおられているということなのでしょうか?
 
 
 
世界経済は (えじ)
2008-08-29 17:44:58
重要と供給のなれの果て。。。?

正命って存在するのか。。。ってさえ
思ってしまう


人の心の在り方
簡単なようで難しい。。。
難しいようで簡単。。。?


受験戦争で人を出し抜く術を覚え
そこで勝ち抜いた
そんな人たちが作って行く日本。。。
本当に頑張っている人も絶対いるって思うけど
そう考えると教育って本当に大切


まず自分からって思うけど
出来てるかも。。。
どーだか。。。

意識してるから
ま・いっか~~
 
 
 
やきとり屋はいかに……( ‘-’ ) (ヘンゼルとグレーテル)
2008-08-29 19:29:55
白か黒か、はっきり別けることのできる仕事は少ないでしょう。
でも、ひいき目に見ても正命に反いた仕事に就いてしまっている人は……どうすればいいんですかね?
今の生活のために悪行に屈するか、それとも理想のために転職するか……。
やっぱりその人の在り方が決めるんでしょうね。



しかし……
やっぱり今の社会の在り方自体おかしいですよね。
自分の考え方は甘いのではないか、本当は自分の利益のみを優先、追求する生き方の方が優れているのではないか、と思った時期もありましたが……。
 
 
 
正論だ…ども (くろ)
2008-08-29 21:55:27
気がとおくなる~

黒斎さんお疲れさま。
 
 
 
ヘンゼルとグレーテルさんへ (あかげ)
2008-08-30 02:47:04
一言で言うなら価値観の問題じゃないですか?
「駄目」だと認知してしまったら
それは駄目な有り様しか瞳に映してくれないような気がします。

自由と責務の所在を何重にも被せてしまって
目の前にあるものを見落としてらっしゃるような
そんな臭いが何となくしたもので。
 
 
 
あかげさんへ( ‘∀’ ) (ヘンゼルとグレーテル)
2008-08-31 01:12:37
う~む。。。
上半分は言わんとするところはよく解るけど、下半分がいまいちピンと来ません。(言葉の意味はわかりますけど
要は……他に判断を委ねてしまっているってことですかね??
やっぱりあかげさんの文章は頭の良い文章です。

アドバイスありがとうございました。^^
 
 
 
Unknown (森永ぬーぼー)
2008-08-31 09:19:19
婆敷(ヴァッパ)殿( ゜ ω゜)は選択した苦行(槍のち○こ巻き)をマスターできたのでしょうか?

このキャラが好きです。
 
 
 
またまた (ふぁみりー)
2008-08-31 20:01:38
振り出しに戻ってしまいました↓↓


時間が経過してる分
後退なのかしらと思いつつ。

なんだか、初心に帰りたいとこちらのブログ拝見してます。

本文に関係なく
申し訳ありません。

ひどく寂しく
落ち込んじゃって(笑)
目から鱗の日
皆さんから励ましていただいたあの日
思い出して
がんばろーっと!

です。


 
 
 
虹彩 (あかげ)
2008-08-31 21:31:26
ヘンゼルとグレーテルさんへ
先に言い訳を。

俺が小難しい表現を選ぶ時の理由は大まかに二通りあります。
一つ目は
なんとなくイメージができているけれど
肉声っぽく語れるところまで噛み砕けていない場合。
二つ目は
噛み砕きすぎた言葉で伝えると
負の影響を先に呼ぶように思えた場合。
先のコメントが分かりづらかったのは一番目の理由からです。
あと、基本的に俺は俺のイメージや比喩で書かせていただいていますので
読まれる方のイメージに変換されやすいような言葉を意識すると
俺の力量では堅っ苦しい文章しか浮かんでこなくてw
この言い訳は一つ目と二つ目を統括するような位置にあるので
3番目の理由とはせず・・・(以下、長くなるので省略)

で、本題にいくと
人の目は見えているものを100%捕らえて(意識して)はいないと思うんですよね。
自分にとって心地の良い事実だけしか見たがらない。
それどころか自分で選んだ事実さえも変えようとしてしまう。
時に自分にとってマイナスになるよう無意識的に仕組んでしまったり。

コンタクトみたいなものなのかなーって思います。
ふぁみりーさんが言われた「鱗」みたいなものでしょうか。
虹色なくらいに層分けされたコンタクトを目にいつもつけている感じかなぁ。
入ってきた光を自分好みの色で着色しているような。

自由と責務はもともと別個のものじゃなく一個のものじゃないかなと思います。
それでいてパン生地みたいな柔軟性があるから
時々別個のもののように見てしまうもの。
でも磁石のように対になってつながっているような。

「幾重にも」と先で言ったのは
もともと同じ層にあった自由と責務を切り分けて
別々の層に置こうとしてらっしゃるような
そんな印象があったからです。
虹色のコンタクトのそれぞれ異なる色の層に置こうとしているような印象がありました。

自分の中で纏まっていないのでやはり分かりづらくてすみません。
ひとつの参考意見としてお役に立てたら幸いかなーと思います。


予断ですが、虹の色は文化によって2色~10色くらいまで様々に解釈されているらしいです。
7色(と思っている文化)を自分
それ以外(と思っている文化)を他人と考えて
「7色だろ!!」「いや10色だ!!」ってやってる押し問答を
自分と他人のパーソナリティに関する問答に置き換えたら
なんとなく面白くないですか?w
 
 
 
ご無沙汰しております。 (ねこきち)
2008-08-31 21:56:59
もうずいぶんコメントしていないので、お忘れかとは思いますが・・・お久しぶりです。

初めてこちらにお邪魔して以来、いろいろなことがありまして・・・
今では信じられないくらい、幸せになってしまいました
黒斎さんには、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

ふぁみりーさんも、お久しぶりです。
浮いたり沈んだり、わたしもいろいろありました。
けど、今ではとっても幸せです。
だから大丈夫。なんとかなるさとリラックスして、前向きに
最近ブログ、はじめてみました。
良かったら遊びにきてくださいね。
 
 
 
ふぁみり~さん☆ (もーそーちゃん☆)
2008-09-01 15:40:32
お久し振りっ♪♪


・・・振り出しに戻ったと感じるのなら、また・・・やり直せばイイ~。

でも、前より楽に・・・乗り越えられるよっ☆
…きっとね☆



「アナタの小さなミス・テイク。何時か想い出に変わる。。。大人への階段をヒトツ上がったの♪♪・・・人生は、アナタが想うほど悪くない~早く元気出して、その笑顔を~見せて~♪♪」

竹内まりやサンの「元気をだして♪」の歌詞の中から・・・。

アタシのピンと来る言葉達・・・。


選択は、何時でも何処でも、、、、自分の手の中に在るから。。。
舵を取るのは・・・ココロの中に在る自分の腕に掛かってるんだと想いますっ。

過ぎてみて解る事・・・沢山ですねぇ~~笑
「前に比べれば・・・ちょちょいのちょい♪」って、笑い飛ばせると想いますょ~☆
視線を少しずらして観ては???

太陽は、直視してると・・・・眼が可笑しく成りますよねぇ~~~。少しずらせば・・・眩いくらいの光に元気を貰えたり。。。
生きてるなぁ~なんて、感じられたり。。。

何処に視線を置くかで・・・観得方は、大きく変わると想ぃますょ☆


ねこきちサンのトコへ~御呼ばれして・・・リラックスしてみては???笑



コクサイちゃ~~~ん☆
ぉひさデス。
…欲を煽るねぇ~;;;;;;;ニマッ。

「事に、仕える」が、本来の仕事の意味なんだろう~けれどねぇ~。。「仕える」は・・・「奉仕」


「奉仕」の見返りが、「有難う」の意味を遥かに超えてる…「見返り」の「要求」が・・・・其処には在るねぇ~~~。

「生きる」ってのを、越えすぎてるから・・・欲張るんだと想えるなぁ~。。。


<<<人間一人一人が自らの「あり方」に気づかない限り、その悪循環からは抜け出せないんです。>>>
他人のコトを干渉し過ぎたりすると、本来・・・満たされてるモノでも・・・不足と想う様に成るんだねぇ~~~。。。
不思議なモノだねっ。。


・・・ココロって☆笑☆



コクサイ君の眼&ココロには・・・「何が???どう~???映ってるんだろか。。。。」意味深。。。
 
 
 
おうかがい。 (ねこきち)
2008-09-01 18:41:55
あの~URL入れる欄があったので入れちゃったんですが、良かったんでしょうか?
もしご迷惑でしたら、コメントごと削除してくださいね。
いまだにネット世界の常識とかよくわからないので、ご容赦くださいませ
 
 
 
Unknown (ふじこー)
2008-09-01 19:10:50
・ふぁみりーさんへ
大丈夫、大丈夫。
七転び八起きって言うでしょ。
あと4~5回は転べますわ。

・ねこきちさんへ
一般的に見て、まったく問題ないですよ。
スパムならともかく、ちゃんと内容にそったコメントしてるしね。
ブログ主がURLを貼られるのを嫌ってる場合は別だけど、ここはそうじゃないでしょう。
 
 
 
労働搾取 ()
2008-09-01 19:44:23
 みんなが幸せになるために働く
他人を思いやり、他人の幸福を
願いながらいきる私も追い求める
理想の姿です。
 ただ、働いていて思うのですが
自分が一生懸命働いても上に立つ
方がこの理念を持たないと大変厳しい
現実があります。通常は、ある程度
能力があり逆らわずに黙って働く
人ほどより多くの仕事を振られ最悪
過労死するか精神に問題を抱える
ほど働くことが多々あります。また
使う人のためにと思い提案しても
収益性が低いから(手間がかかるのも
含みますが)といって却下されます。
「正命」いつの時代でも大切なこと
ですね。労働搾取は貪瞋痴によるもの。
自分一人で「正命」を守る難しさを
考えさせられました。
 
 
 
おしごと (ぽん)
2008-09-01 21:07:01
何故働くんでしょうね。
生活のため?
生活ってなんでしょうね。
生きる活動って書きますよね。

人は生きるために生きてるんでしょうか。
死に行くために生きてるんでしょうか。
誰かのために生きてるんでしょうか。

ぼーーと過ごしたって一生
のはずだけど、
周りが許してくれないことっていっぱいありますよね。

そういうときに、生きるために必要なことって
もう与えられてるって考えると、
生きたいから生きてるんじゃないのって思います。

死を思う人は、煮詰まってしまったのじゃないかな。

欲はなかなか消えないものだからね。

ただ思うだけなら何を思ってもいいと思う。
行動に移すときに、他者の思惑とぶつかって、
意図しない方向に向かうこともあるだけで。

人が動くと書いて働く。
その時は自分だけの考えでは立ち行かない。

思うときに思いっきり思えばいい。
念じれば通ず。

動くときはどうしたって他の存在のことを考えなきゃならないもの、
思う通りにはならない。
願うようにもならない。

でも、あり方はどんなときも変わらないよ。
あり方はイコール行動じゃないから。

だから、安心して働いて。

すべてのはたらく人へのエールです。

心臓を働かしてるだけだって、誰かの心を動かしてる。


 
 
 
始めまして (油虫)
2008-09-01 22:53:28
 初めて書き込みします。
 ここには半年ほど前にたどり着き、
それから過去記事やそのつど更新された
ものをちょっとずつ読んできました。
 
 いいブログですね。

 以前私の守護霊(私は[みーちゃん]
と呼んでいるのですが・・・理由は
[見えない人]だから)に、「みーちゃ
んって私の前世なの?」って訊いたら
「違う。お前は俺の守護霊だった」と
いう返事で、「???」になってると
「この時代に生きてるお前が、いずれ
肉体が滅びて(つまり死んで)魂だけの
存在になった時、時間を遡って俺の生きた時代に行って、そこで俺の守護霊に
なったんだ。いや、なるんだ。俺に
とっては過去だがお前にとっては未来
だな」ということでした。

 つまり私と彼は、肉体を備えている
時は相手に守られ、魂だけの時は相手を
守るという、そういう間柄らしいです。
よくわからないけど。

 で、たぶん、彼の守護霊たるにふさわ
しい存在になるというのが今生の自分がこなさなきゃならない課題なんだろう
なあと漠然とそのように思っています。

 全然ダメダメですけど。

 一応「そのときのための予習じゃ~」
とか言われて、彼の生前に彼が出くわした様々な出来事、そして彼の身の上に
降りかかってきた災難に幽霊の私がどのような対処をしたのかなど、聞かされた
のですが、彼は随分と波乱に満ちた
人生を歩んだようで、聞けば聞くほど
こんな生涯を送った人のお守りが果た
して自分に出来るのか???不安になってしまいます・・・。

 今回の記事とあまり関係の無いコメントですいません。また気が向いたら書き込みします。

 ちなみにHNは植物の茎とかに斑点みたいに付いているやつのことじゃなくて
「ゴキブリ」のことです。
 
 
 
ふふ (fam)
2008-09-02 04:26:34
何かが動いてる気がしますね(*^-^*)
思うように動きましょう。
一生懸命
 
 
 
にゃんにゃん (こにゃんこ)
2008-09-02 05:09:17
人がいると依存してしまう。
自分がどうあるべきかなのに
○○さんに対してどうあるべきかと考える。
人が居ようと居まいと
誰が居ようと何があろうが
「どうあるべきか」は変わるの物ではない。
スタイルやポリシーみたいに変わるものではなく
自分の土台、心の型のこと
「どうあるべきか」とは心の型を認知すること
だと思うが…
自分の心の型ってどんなだ?
認知の認知の認知って認知の追っかけっこしてると解るかな?

 
 
 
メタ認知で願望実現? (ヘンゼルとグレーテル)
2008-09-02 05:40:54
あかげさん

やっぱりちょっと難しい箇所もありますw
今の僕の概念把握力では理解には及ばないみたいです。
でも参考になるところもありました。
ありがとうございます( ‘∀’ )


油虫さん

とても興味深いです。
僕も守護霊とコンタクトが取りたいです。どうやったら取れるんですかねぇ……。
あっまた余計な事にのめり込んで黒斎さんに怒られる!( ‘∞’ )





最近、シンクロが増えた気がします。
メタ認知のせいかな。

メタ認知→意識と潜在意識の矛盾解消、精神統一→想念が速やかに現象化するように→願望実現体質→バラ色人生☆

あれ、悟りを目指していたはずが願望実現のことを考えている。
 
 
 
ふじこーさんへ (ねこきち)
2008-09-02 22:44:52
ありがとうございます
勉強になります。
 
 
 
おはようございます (ふぁみりー)
2008-09-03 10:17:18
ねこきちさん 
ふじこーさん 
もーそーちゃんさん 
ありがとうございました。

がんばります。 

 
 
 
はじめまして (あさがを)
2008-09-03 23:12:09
一気に本日分まで読ませていただきました。
実に興味深い話でした。

私見ですが幸せとは『感じる』ことだと私は思います。
そして愛とは『水』だと思っています。
溺れも溢れもします。
水が合わないこともあります。

関係ありませんが、純粋にH2Oアレルギーの人なんているんですかね?
 
 
 
ふぁみりーさんへ (あかげ)
2008-09-04 00:11:40
気張りすぎず楽しみながら吸収するのが一番だと思いますよー。
ま、これは俺自身にいつも言ってることなんですがw
 
 
 
レス遅くなりました~ (雲 黒斎)
2008-09-05 19:02:15
ひさん
幸せの定義は人それぞれだったりしますよね…。
わかりやすいところでは、「満たされている状態」「充実感のある状態」といったところでしょうか。
「何事もホドホドに」ってのは、「目指すもの」ではなく「結果論」だと思います。
前にも軽くご説明しましたが、「欲」にはキリがないんです。どこまででも求めることが出来る。だからこそ、自分自身が「満たされている」と思わない限り「幸せ=満たされている状態」になれないんです。
わかりますかね?

えじさん
子供の時から「競争」を教育されているわけだから、今更「競争は違う」なんて言われても困っちゃう人多数ですよね。w
だから、みんな動けなくなっちゃうんです。
政治も、環境問題も、教育問題も、そういったもの全てそこに行き着いちゃう。
で、昨今はその「間違いの根本」のしわ寄せが表面化してきて、どうにもならなくなっていると。そういうことだと思います。

ヘンゼルとグレーテルさん
>やっぱりその人の在り方が決めるんでしょうね。
うん。結局それしかないですよね。

くろさん
>気がとおくなる~
うん。気が遠くなります。
だからこそ、人のすることにああだこうだ言う前に、自分のあり方を正すぐらいしかできないんですよね…。^^;

森永ぬーぼーさん
あはは。どうでしょうね。w

ふぁみりーさん
ども!お久しぶりです。
いえいえ。後退なんてとんでもない。文章を見る限り、とてもしっかりしていらっしゃいますよ。^^
(σ´ー`)σ・・・・…~~~~《応援》

ねこきちさん
ども。ご無沙汰です。
っていうか、先日お伺いしてしまいましたけどね。w

満さん
そうですね。
結局「社会」は「個人」の寄り集まりですからね。
だからこそ、「自分の出来ることを出来る範囲で」と、なりますね。

ぽんさん
「働く」以前に、「生きる」がなんなのか、わかっていない。
考えた事もない。
だから「人生」がなんなのか、わからない。
故に、なぜ働くのかが、わからない。
覚者は語る。
「生きる」ことがわからないなら、死んでいるも同然。

油虫さん
ども。はじめまして。
コメントの内容はとりあえずおいといて…
なぜゆえ「ゴキブリ」?w

famさん
>思うように動きましょう。
思わないようには動けませんからね。^^

こにゃんこさん
>誰が居ようと何があろうが
>「どうあるべきか」は変わるの物ではない。
うんうん。

ヘンゼルとグレーテルさん
>メタ認知で願望実現?
そうそう。そういうこと。

あさがをさん
ども。はじめまして。
>一気に本日分まで読ませていただきました。
>実に興味深い話でした。
あざっす!
θ。( ̄▽+ ̄*)まずは、目薬どうぞ♪
これからもよろしくお願いします。
 
 
 
流されてます。 (waking)
2008-09-09 16:41:08
コメント久しぶりに書きます。

>闇雲に需要と供給に流されて仕事をする人間
僕の事だな・・・
でも流されるようにしてるのは自分なんですよね。
抜け出すという意思が弱くてキッカケが作れないでいます・・・
 
 
 
難しくて・・・・ (はな)
2011-01-17 16:06:01
八正道のあたりが難しくて、文面を追いながら行きつ戻りつしています。
でも、こんなに平易な言葉で学ばせていただけるなんてありがたいです♪

今日はこのブログに出会ってから何日目くらいかな?
携帯からPCから必死に読み続けています。

以前の記事に「覚醒」というのがありました。
私は、まだまだその域には達していませんが、

このブログの影響かココで書かれていること、私が読んだことと同じようなことに目が向くようになりました。
例えば今朝、新聞のコラムで水谷修先生が子供たちに向けて禅について語っていました。
今朝の同じ新聞コラムで菅野美穂さんが医学で不妊治療が発達したことが、子どもを諦められない人が増えたことに繋がるかも・・・と言うようなことも書かれていました。
岳という漫画を夫が買ってきました、読みました。
この本は、いつも、生きること、死ぬことについてとても考えさせられる内容です。
うまく言えませんが、私も視点が変わってきた?

と言いつつ、生活から逃げている面も否めず。
家事、子育て、をないがしろにしながら?、特別深い悩みがあるわけでもないのに、このブログに優先的にかじりつく私はやはり生活から逃げているのでしょうか^^;

ただ、このブログを読み始めてから、怒ったり家族とぶつかったりすることが少しだけ減りました。
こくさいさんのおかげだと思います。
こくさいさんがこのブログを発表してくださって、それを見た私の視点や心のあり方が、ホンの少しだけ変わったからだと思っています。
このご縁にも感謝します。

これからも一緒に勉強させてくださいね。

また、現在の記事に追いつくまではボチボチと過去記事にコメントさせていただきますm(__)m
 
 
 
ニュアンスが違う気がするのですが… (仙人老師)
2013-06-14 12:04:32
図々しく指摘できる身分ではないですが…
気になったので、少しだけ。
正命とは正しい生活という意味だと思うのですが。

生活をしていく上で、仕事をしなければならない。だから、結果として正しい生活は正しい仕事、という書き方なら問題ないと思うのですが…

この記事を読む限りでは、
正命=正しい仕事 になっています。

“生活”という言葉が使われてなさ過ぎて誤解を与える書き方になっていると思います。

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。