goo

正業

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。

********************************************


ブッダは、人間の「行為」を、3つに分けて教えを説いていました。

それは、『思考(think)』『伝達(communicate)』『行動(action)』の3つです。

「思考」に対しての教えが「正思惟」に繋がり、「伝達」に対しての教えが「正語」に繋がります。

残りの1つ、「行動」に対しての教えが「正業(しょうごう)」です。



( ゜ д゜) 「正業の意味は、“正しい行い”でしたよね。」

(;゜ ー゜) 「んー…。これも何を“正しい”とするかが難しいね。」

(;゜ ゝ゜) 「僕たちもついこないだまで、苦行を“正しいこと”と信じて行っていたわけだし…。」

(;゜ ∀゜) 「それに一口に“行い”って言っても、その範囲は“考えること”や“話すこと”以上に広いよね…」

(;゜ ω゜) 「それこそ“修行”というモノも“行動”の一つだし、“歩く・食べる・書く・洗う・運ぶ・掃除する・叩く・寝る…”ということなども、全部“行動”だ…。」

(;゜ д゜) 「考えれば考えるほど何を成すのが“正しい”と言えるのかわからなくなってきたぞ…。」

( ̄д ̄ ) 『そんなに難しいことじゃないんですよ。皆さん考えすぎです。』

(;゜ ー゜) 「いや、難しいですよ。」

( ̄д ̄ ) 『考えすぎですって。この「正業」も、こないだの「正思惟」や「正語」と同じことなんですよ。』

(;゜ ゝ゜) 「同じといいますと?」

( ̄д ̄ ) 『「あり方」の問題です。「行い」の事を話しているから、どうしても「何を成すか」という「Do」に目がいっちゃうと思いますが、これも大事なのは「Be(あり方)」なんです。「行為」という言葉は、「意思をもってする行い」という意味ですよね。大切なのは「行い」の方じゃなくて、その行いの元となる「意思」の方なんです。』

Σ( ゜ ∀゜) 「あ~。なるほどね。」

( ̄д ̄ ) 『先日の「言葉遣い」の話と同じなんですよ。「行動」はどのようにでも行えます。自分が何を成すかは、自分で選択できるんです。だからこそ、行動する人間の「あり方」次第で、行為に違いが表れる。』

Σ( ゜ ω゜) 「なるほど。同じっすね。」

(;゜ д゜) 「と、言うことはだよ…。やっぱり行動そのものに、その人の人間性が現れると…」

( ̄д ̄ ) 『そりゃそうじゃないですか。』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) そうですよね…

( ̄д ̄ ) 『自分の「あり方」がしっかりしていれば、当たり前に他人に迷惑を掛けることは避けるでしょうし、怒りや欲に振り回されなければ、窃盗や殺人なんかも起こりえるはずがない。人間に「モラル」があれば、戒律や法律といった「ルール」は必要ないんです。欲や怒りは毒であるという自覚と、慈しみの心を持ってさえいれば、自ずと行動は正されていくわけですから、あれをしなさい、これをしてはいけませんなどと、わざわざ決める必要なんてないんです。』

(;゜ ー゜) 「でも実情は…。」

(;゜ ゝ゜) 「やっぱり、戒律や法律を求める人は多いよね。」

( ̄д ̄ ) 『それはやっぱり「あり方」が理解できていないからですよね。「やり方」ばかり見てるから、ルールやマニュアルに依存してしまう。そして、その後には、そのルールやマニュアルを「善・悪」だと勘違いしてしまうんです。「ルールに則っているから善だ、マニュアルに反しているから悪だ」と言ってもめるようになるんです。「善悪」は、ルールブックではなく、その状況を見て判断すればいいのにね。法律に反してないから、迷惑なことでもやってもいいんだ、戒律に反しているから殺してしまえ、なんて言うのは愚の骨頂じゃないですか。』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) ですよねぇ…

( ̄д ̄ ) 『ルールやマニュアルに依存して物事を判断する人間と、その場その時の状況を見て物事を判断する人間と、どちらが「真理(本当のこと)」を見いだす能力が高いと思いますか?』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) 後者ですね…

( ̄д ̄ ) 『結果を気にせずに、自分の欲や怒りをベースに行動する人間と、結果を予め想定して、慈しみをベースに行動する人間と、どちらが「良い結果(未来)」を得ることが出来ると思いますか?』

(;゜д゜)(;゜ー゜)(;゜ゝ゜)(;゜∀゜)(;゜ω゜) 後者ですね…

( ̄д ̄ ) 『でそ。ぜんぜん難しいことじゃない。』



←押そ。ぜんぜん難しいことじゃない。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ダイアローグ 正命 »
 
コメント
 
 
 
子供の方が (えじ)
2008-08-28 20:23:23
正業出来てるかも。。。


ハウツーを覚えちゃうと
要領良くやろうとして
どこぞの大臣みたいに
自分の犯した過ちにすら気付けなくなる


長い間培ってきた
誤った習慣を
早く改善しなきゃ。。。。


エヘっ
 
 
 
色々ありがとうございます (HASE)
2008-08-28 22:29:02
本当にこのブログにはいろいろ教えていただいてありがとうございますまた自分の言葉に対するレスもありがとうございます
今回はお礼が言いたかっただけなので以上とさせていただきます
 
 
 
善いことをするから善い人になる。 (ヘンゼルとグレーテル)
2008-08-29 19:59:41
自分はまだまだ未熟者だし立派な人でもないから、人のためになることなんてしなくていいや。
いつか立派な人間になれたら、そのときは人のためになる善いことをしよう。それまでは自分勝手でいいや(^∀^)
僕は好き勝手やらせてもらいますよww黒斎さん^^


こんなようなことを、人はついつい考えちゃうものです。(笑
順序が逆なんですよね。善いことをするから、善い人になる。
まず自分で自分の在り方と行動を決めるのが先なんです。
「そうなってから、行動しよう。」なんてのは、「いつか筋骨隆々になれたら、筋トレを始めよう」なんて言ってるようなもんで(笑

でもそうとわかっていても、やっぱり未熟だから今はいいや、とついつい考えてしまう僕でした(笑
 
 
 
レス遅くなりました~ (雲 黒斎)
2008-09-05 19:06:24
えじさん
うんうん。
子供には、大人が大事に抱えてる「固定観念」ってものがないからね。
素直な分、大人以上にお釈迦様の教えが理解できるはずですよ。

HASEさん
これはこれは。
わざわざどうも。^^
どうぞ、お気遣いなく。

ヘンゼルとグレーテルさん
>順序が逆なんですよね。善いことをするから、善い人になる。
そうそう。そういうこと。^^
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。