なまえ香創り手ブログ

小雪(しょうせつ)二十四節気


小雪

二十四節気

11月22日からはじまり。

ぐっと寒くなりました。

 

しずやかに木の葉が落ち、冷え込み厳しくなり

初雪が舞い始めます。

 

雨から雪へ

雨は浄化で動きがなくなるとされていて、

雪は浄化と同時に行動が生じるとのこと。

 

そう、

雪は森を潤して山を誘い、草花に笑みを川にゆらぎを。

そして大地の生命を担い、冬ならではの循環と支度をしてくださいます。

 

事始めのように。

 

しょうせつ

ことばの表情からも捉えてみました。

 

様々な情緒を受け入れるほどの凛とした表情

そして清らかな響きを奏でながら動き、洗練した姿見を。

みな平等に表現してくださいます。

 

初雪ならではの優雅な装いと、

どこか安らな心地が、神秘異次元空間へ

浄化たる音色が聴こえるように、捉えています。

 

ためらう情緒

降るか降らぬか

すぐ止み消えゆく動きをもみてとれます。

 

小雪、しとやかに

心放たれるような香しさがします。

 

 

 

寒さ深まります、体調ご自愛くださいませ

 

 

 

【写真は、なまえ香 季節限定香袋「冬、聖夜」新しくなりました)

 

 

お誕生日プレゼントに

あなたの名前で香を創るオーダーメイド

なまえ香

 

 

 

 

 


ぜひご覧くださいませ☆

namaekouさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

なまえ香 日紫喜友紀
樹さんへ

ブログを読んでくださって、ありがとうございます。

まるで、雪で創られたガラスのように透明な靴をはいて
コツコツと心地よい音をたてて
いらしてくださったような、素敵な感じ。

コメントありがとうございました。

すこしずつ重ねて成すかたち・・
深くぬくもりを宿したように・・

深くまで共感いただいたような
嬉しさを感じました。

こちらこそ、有難うございました。
動き 循環 廻天。。。

自然界は繋がっていますね
あらためて感じました

小雪 ときくと 音が同じの小節 がふっと浮かび

すこしずつを重ねてかたちを成してゆくのだと


雪は つめたいけれど 
深くにぬくもりを宿したように
春を 含んでいるもの

いつの頃からかそんなふうに

やはらかな風景を魅せてくださり有り難うございます

http://ao-i-chikyu-u.jugem.jp/
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「私のなまえ香~調香師の詩~」カテゴリーもっと見る