namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

省エネ法 住宅事業建築主の判断基準

2012-09-27 | 居住
先日、インターネットを徘徊しておりましたら、

住宅の省エネ性能を簡単に評価できるHP上のプログラムを見つけました。



国土交通省が年間新築戸数150戸以上の住宅会社に対して、省エネ性能の報告を求めているらしいです。

スウェーデンホームさんもそうなんでしょうか?

お上のやることですから、期待薄ですが、我が家の性能を調べてみました。

まず基礎データを入れます。




広島はIVb地域だそうです。詳細地域区分

色々と入力しましたが、



Q値のわかっている我が家では5分程度で終了しました。



基準達成率125%でした。

給湯にかかるエネルギーがかなり占めていて、冷暖房は大したことないのが意外でした。










ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

グリーンカーテンその後

2012-09-14 | 居住
夏休みも終わり、朝夕に秋の気配を感じますが、まだ日中は残暑きびしい日が続きます。

いかがお過ごしでしょうか?

朝顔とフウセンカズラのグリーンカーテンを今年はじめてやってみました。

9月ということで、ここらで最終評価をしてみたいと思います。


2Fの窓までのグリーンカーテン化を目論みていたわけなのですが、

1Fのマドはまずまずカバーできて、熱気が遮断できたように思います。



フウセンカズラの風船もなかなか可愛らしいです。

すでに風船の中身が熟して、種がとれたものもあります。





2Fのマドの高さになると、とたんに葉の大きさが小さくなってカーテンとは言いがたいものでした。



特に朝顔は2Fの窓の下半分ぐらいまでつるを伸ばしたきり、成長がストップしました。


一方フウセンカズラはつるだけは天まで届きそうな勢いでした。



無数の風船がついていて、窓から種取りができそうで、それはそれで楽しみです。


というわけで、4m以上の高いグリーンカーテンには朝顔やフウセンカズラでは難しいのじゃないかと思っています。

来年はゴーヤにしようかな?













ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント