namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木製サッシの補修

2012-04-26 | 居住
スウェーデンホームご自慢のブラインド内蔵木製サッシ

アルミサッシと木製サッシが合体してできています。

間に入っているブラインドのメンテのため、アルミサッシを開けることが出来ますが、

そのための固定金具が木製サッシについています。


気持ちのいい季節になったので換気のために窓を開けてみると

オーマイガー!



固定金具が完全に閉じられておらず、パッキンにはさまって屋内側にはみ出していたではありませんか!



ステンレス製とは言え長期にわたって結露していたためでしょう、一部さびていました。

窓枠にはカビのような黒いしみと、へこみもありました。





金具のさびはサンドペーパーで除去。



ピカールで磨きました。



ピカピカに戻りました。





窓枠のほうはスウェーデンホームさんに補修してもらいました。



どこがかびて、どこがへこんでいたのか全くわかりません。


掃き出し窓の下部に3cmほどの亀裂が入っていました。




よく見ないとわかりませんが、掃き出し窓の敷居をメンテしていたときに気づきました。



これも同時に補修屋さんにお願いしました。





どこが割れていたのか全くわかりません。


普段気づかないような細部の手入れですが、きれいになると愛着がわきます。











ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

冬の後片付け

2012-04-23 | 居住
だいぶ暖かくなって来ました。

庭の木々にも新芽が出始め、



ツツジやライラックが咲き始めました。






通勤途中にあるハナミズキも綺麗です。

こちらは赤。





こちらは白






冬の間、24時間回り続けた、サーキュレーターを止めました。

エアコンやサーキュレータが止まると本当に静かですね。静かなサーキュレータを選んだつもりですが・・・



これは東芝のサーキュレータですが、見るたびにスリーマイル島の原発を思い出します。



分解掃除が簡単にできるよう、設計されていて、とてもいいです。



裏のネジをひとつ緩めて、





蓋を反時計回りに回すと、(子供でも)取れます。





4ヶ月間積もり積もったホコリを掻き落として



綺麗にしました。



こちらはもうちょっとお安いサーキュレータ



裏側のねじを6-7本取ると分解できます。





年に2回の掃除が必要なので、やや大変です。

もっと複雑なのは加湿器。

サンヨーの製造中止機種ウイルスウオッシャーなのですが、



あちこちに隠すように配置されているねじをはずしますと外カバーがとれてこんな感じ。



ファンカバー(白)を外すとシロッコファンが出てきます。



ナットを緩めて



やっと、シロッコファンを外せました。

洗浄前



洗浄後



これらの電化製品は冬の間、ずっとつけっぱなしのため、ホコリのたまり方が半端ではありません。

お手入れまで考えて選定したいものです。











ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

掃除機のホース交換

2012-04-20 | 居住
以前、掃除機のホースに穴が開いて

ペットボトルジュースのラベルで補修したことがありました。

すぐダメになるという噂もありましたが、意外といけるね・・・


と思っていた矢先、

またしても大穴があいていました。



それでも5ヶ月持ちました。


たまたま、その日に同じ"野菜生活"を飲んでいたので、応急的に、再び修繕。









一回やっているので、とてもスムーズでした。


同時にホースをオーダーしました。

3-4日で到着。



早速交換しました。



こんなに早く来るなら、補修はいらなかったかな?


ゴミ発見ランプが以前より頻回に点滅しています。気のせい?






ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

掃き出し窓の敷居塗装

2012-04-14 | 居住
リビングの掃き出し窓の敷居は外気にさらされています。

雨は当たらないので特にメンテナンスはしていなかったのですが、

気がつくと色が落ち、ささくれ立ってきました。



素足でまたぐところなので、けがするかもと思っていましたが、

暖かくなったので



目の細かいサンドペーパー(#380)で補修をしてみました。



つるつるになりました。



写真ではよくわかりませんが・・・

屑をよく拭きとった後、

キシラデコールのマホガニーを塗りました。



ウッドデッキに塗ったものの余りです。

メンテナンス終了。



色合いも違和感なく、とても余り物で仕上げたとは思えません。







ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント