namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LED玄関灯

2012-02-26 | 居住
玄関灯はオーデリックの防雨型ブラケットにしましたが、



なんせ付属の電球は60Wなので夜中に無駄に点灯するのは勇気が必要です。

そこで100均に売っていた7Wの白熱クリア電球に交換。



だいぶ暗いのですが、消費電力1/10ということでまあOK。

(ここまで書いて以前にもどこかで同じようなことを書いたことを思い出しました。)

LED化を狙ってはいたのですが、クリア電球型LEDはお高くて断念していました。




ところが先日、ホームセンターでお手頃なLEDクリア電球を発見!



LED電球には虫が寄ってこないらしい上に、消費電力1.4Wですから

60W電球を15分点灯するのと同じ電力でひと晩点灯でき、玄関灯にはもって来いです。

(60W電球ほどは明るくないですが・・・)



早速交換してみました。



夜点灯すると、



色合いが白っぽいのと、光の広がりが上方向に偏りがあるのが白熱電球と違います。

白っぽいのは写真で見るほどの違和感はないのでいいとして、

足元がやや暗いのを何とかできないものかと考えておりました。


ランプの上部に円形の穴があり、



この穴にはまる鏡でもないかな、と思っていましたら、

子供の雑誌の付録CDが目に止まりました。



ただ、穴のほうが大きいので

100均の銀のクリップを使って







この状態で夜点灯してみると、





下向きの光が強くなってブラケット自体の影が映るようになりました。

CDなし



CDあり



足元もあかるくなり、LEDにしては上出来です。












ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)