namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物置

2011-04-26 | 居住
ゴールデンウイークもそろそろとなって、

我が家の寂しかった庭にも

ツツジやライラックが咲き、





最後まで丸裸だったサルスベリにも新芽がでてきました。



それに比して中庭のウッドデッキには

家の中には入れられないペンキや

ガーデニング道具がまだ放置されています。  表からは見えないけど・・・



また、高圧洗浄機も雨ざらし。


何とかしないと・・・




最初は木製の物置



とかを考えていましたが、

塗装や、メンテナンスなど考えていたら、だんだん面倒になってきて


結局イナバの物置にしました。



オーダーしてから待つこと3日。

7つのパッケージに分かれてやってきました。




レンチや水準器まで入っていて至れり尽くせりです。





まず基礎工事

ブロック4個を並べて



フレームを載せ、水平をとります。

フレームが2重構造になっていてねじで水平が取れるようになっています。



OK!



この段階ではとてもちっちゃく感じます。  家のときもそうだったよね・・・


壁を次々にねじ止め。



屋根を載せて(上棟)



棚をつけ、







扉をはめたらできあがり。




一時間ちょっとぐらいだったかな。


中庭のものはもちろんのこと

WICに入れていたアウトドアグッズも収納できました。


久しぶりにウッドデッキの全容を見ました。















ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

五月人形

2011-04-23 | 居住
ある朝ふと隣を見てみますと、

色鮮やかな鯉のぼりが庭にベランダから突きだしてありました。



そう言えばこのお宅には6ヶ月ぐらいの男の子がいるのだった。



この鯉のぼりで、うちの五月人形を思い出しました。

この兜、お雛様とおなじ京都の人形やさん出身ですが、

今までは田舎の実家で飾っていましたから、

都会初デビュー。



お雛さまのときにあらかた片付いているので、

だいぶ楽でした。


また、お雛さまより、小道具や人形の数もずっと少なくて、簡単!





小道具は下の段の方がいいのかな?






例によって、ボーエンのシップデッキの突き当たりに見えます。















ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

ガーデンホース

2011-04-12 | 居住
このところ良い天気が続いていて、

お陰様で、玄関のウッドデッキのキシラデコールも順調に乾燥しました。

先日、一日だけ雨が降ったときには、ちゃんと水をはじいているのが確認できました。

あたりまえですが・・・


その後も晴天続きなので、庭に水をやるのに、

ガーデンホースが欲しくなりました。


もっとも、大して広くもない庭なので、ペットボトルに水を汲んで

ふりかけたらできなくもないのですが、

でも、夏になったら駐車スペースの打ち水とかもしたいし・・・


最初、考えたのは、ホースリール



庭に置いておいてもなんかいい感じでは???



レビューを読むと、ホースをいちいち巻き取るのが面倒らしい。

結局巻かないまま放置されることもすくなくないとか。

面倒くさがり屋が多い我が家ではきっとこのパターンに違いない。


そこで、次に目をつけたのはコイルホース



ホースがバネになっているので、巻かなくても戻ってくれるハズ。

早速ぽちしました。ホースリールよりだいぶ安かったし。


翌日には届きました。



先端のノズルはくるくる回るレボルバー式で

Jet Mist Fan Flowなどと書いてあります。



9パターンのノズルが切り替えられる模様。



これは別の製品の動画ですがこんな感じで切り替わります。





玄関ポーチの左側の散水栓から



ポーチを回り込んで庭に引っ張るには結構な力がいります。



しかもアプローチ両側の植え込みが結構危ない。

やっぱりホースリールのほうが良かった??


今のところウッドデッキに引っかけていますが、





ウッドデッキに金具でも取り付けて、掛けるようにするのがいいかも知れません。












ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (8)

ウッドデッキの塗装

2011-04-05 | 居住
まだ朝晩は寒いですが、

庭のナツハゼやアオダモに新芽が出てきました。



クリスマスローズも咲いております。




しばらく良い天気が続きそうなので、

思い切って、ウッドデッキを塗ってみました。

南洋材マニルカラで、そのままでも20-30年OKなのですが、

色落ちとささくれは防ぎようがないそうです。


実際、引き渡し時には濃い茶色だったのですが、



次第に色薄く、毛羽立ってきました。





そこでこんな写真を参考に



キシラデコールのマホガニを購入。



マスカーでせっせとマスキング





塗り始めました。



一日目終了。





24時間おいて、2回目、さらに3回目を塗りました。

南洋材はしみ込みが悪いのでもっと長く乾燥させた方が良いそうです・・・


塗り重ねるとだんだん色が濃くなって、いい感じに。





でも、マスカーが効いていないところがあって・・・







いろんな所で、はみ出しました。

そのうちまた補修しよう。









ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)