namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

住居表示申請

2010-08-30 | 住宅建設ーその他
住所には地番住居表示との2通りがあります。

私も良くは知らなかったのですが、目から鱗のサイトがありました。




更地で土地を購入したので、今までは地番しかついていませんでした。

竣工も近づき、先日、ようやく住居表示を申請してきました。

念のため、広島市のHPを見てみましたら、市内でも住居表示を実施していない地域があることが発覚しました。

これらの地域では住所は地番だけなんですね。(住居表示申請不要!)

我が家はちゃんと住居表示実施区域に入っています。

ダウンロードした申請書一枚と、HMさんにいただいた設計図を持参して、お役所に行くと、ちゃっちゃっとコピーをとってもらって、あっという間に申請完了。

現地調査の後2週間ほどで住居表示が決定し、

住居番号表示板が届くのだそうです。



このセンスない表示板、うちの近くで貼ってあるのは10軒に一軒ぐらいですけど、法律では必ず貼らないといけないそうです。

目につかないところに貼ってあるのかもしれません。

もうちょっといい感じにならないのでしょうかーー。

そう言えば以前住んでいた京都には

アンティークといえるような表示板がありました。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

グラスファイバーの壁紙

2010-08-26 | 内部仕上げ
壁紙の下地処理が一通り終わりました。

石膏ボードの継ぎ目をファイバーテープ




というグラスファイバーのテープでカバーした後、

パテが塗られています。



コーナー部はコーナービートで直角を出して、パテが塗られていました。



その上からクロスなのですが、

リビングなど一部の部屋はグラスファイバー製のクロスを勧められました。

モデルハウスでも多用されているHMさんお得意のクロスです。

下地処理が終わった石膏ボードに貼ります。

全面ファイバーテープ貼りみたいになります。





この上から水性ペイントを塗ります。躯体の縮みや変形に伴う割れが少ないのだとか。

ドライウオールと壁紙の中間みたいなものかな?

うちはメッシュタイプを選びましたが、矢印を積み重ねたような模様のヘリンボーンタイプもあるそうです。


(これはスーツの生地ですが)




キッチンが届いていました。



ぴったりです。

当たり前か。

でも段ボールで厳重に封がされていて中は見えず。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

全貌お目見え

2010-08-25 | 内部仕上げ
4ヶ月間立っていた足場が解体され、

我が家の全貌がお目見えしました。

期待にわくわく。

でも意外と(??)着工前のCGと変わらなくて、



余り感動しませんでした。

(CGの精度が良すぎ?)

それより正面からだと屋根がほとんど見えません。



斜めから見ても見えません。



瓦の色を選ぶのに外壁の色とにらめっこして、あーでもないこーでもないと、あの苦労はなんだったんだ。

町内を一周するとかろうじて屋根が見えるスポットが



なかなかいい感じ。隣のお家の電線が邪魔だけど・・・・

通勤ルートはこちらかな?

内部ではクロス屋さんが石膏ボードのパテ埋めの真っ最中です。



毎日暑いので、でかい扇風機を回して仕事しておられました。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント (4)

穴明け・フード

2010-08-22 | 内部仕上げ
塗装の終わった現場では

コンセント・スイッチ・給気口・排気口の石膏ボード穴明けが行われていました。



この左のオレンジ色が見えているところは



インターネット用の空配管。

ここからケーブルを各部屋に回します。

全部使うかどうかはわかりませんが、とりあえずあちこちにばらまきました。

無線LANを使えば面倒はないのですが、

セキュリティ・スピード・健康被害を考えると、有線の方に軍配が。

このブログは無線LANで書いているのですが・・・




階段付き小屋裏点検口の操作棒が置いてあったので



開けてみました。



以前このタイプの点検口は気密断熱のため、開閉がとてもきついと聞いておりましたが、

うちは屋根断熱なので、気密断熱なしのタイプ。

簡単に開けることができました。



屋根断熱の場合にはおすすめかも。





外部には

キッチンフードの同時給排の排気口と給気口にフードが付いていました。



これだけ離れていたらショートサーキットにはならないだろうな。

ルフロの給気口とエアコンの配管のふたも付いていました。



これはルフロの排気口



エアロビットと呼ばれる排気口でなんでも風の力を排気力に変えるのだとか??

いよいよ足場が外れそうな雰囲気です。







ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (2)

塗装終了

2010-08-20 | 内部仕上げ
オスモの塗装が終了しました。

ステンドグラスの周辺はこんな感じ。





ノーマルクリアですので、塗ったのだか塗っていないのだかよく見ないとわかりません。

フラッシュをたくと、つやがよくわかります。



光を透かしてみました。



単体では、ばかでかくて存在感がありましたが、いざ壁に入れてみますと、

控えめでおとなしい感じです。

もっと派手で、大きなものでも良かったような・・・・




ウッドワックスオパーク 白で塗ってもらった回り縁



天井に白のクロスを貼ると境目がわからなくなって

狭いお部屋が広く感じられる・・・はずです。



窓モールもオスモのノーマルクリアで塗ってもらいました。



塗装済みの木製サッシと違和感なくマッチして、

まるでモールまで一体として作られているかのようです。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント

オスモカラー

2010-08-19 | 内部仕上げ
お盆も過ぎて、ついにステンドグラスがお目見えしました。



張り紙がまだガラス面についたままですが、

いい感じに仕上がっています。

近くで見ると私が塗った白の枠の塗りむらが見えますが、遠目には全然大丈夫。

でも釘やビスが全然見えません。

どうやって壁に固定されているのでしょうか?不思議です。

大工さんに付けてもらった周囲の額縁には

オスモカラーを塗ってもらうことにしました。



エキストラクリアを下塗りして、



ノーマルクリアで仕上げます。



でも、このエキストラクリアはすごい古そうですね。在庫処分といったところでしょうか。



その他にも、寝室と子供部屋の回り縁は

ウッドワックスオパーク ホワイト



で塗ってもらったりとか、オスモを所々に入れてもらっております。

どんな風に仕上がるのか、楽しみです。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント

造作工事ほぼ完了

2010-08-12 | 内部造作工事
内部の造作工事がほぼ完了した模様です。

階段の手摺りが付きました。


収納庫の折りたたみドアも付きました。



子供部屋のカラフルドア





ピンクなんて浮いてしまうのではと気がかりでしたが、意外と溶け込んでいます。

かえってブルーの方が浮いた感じがありました。

天井の点検口もきれいに貼ってありました。



窓は枠に取り付け用のビス穴が明いておりましたが



埋められています。



これはゴム栓をしてあるだけで窓交換時には外してビスを緩めるのだそうです。

可動棚も付けられました。



奥にあるベニヤ板はステンドグラスの保護カバーです。

どのように取り付けられたか早く見てみたいですが

結構厳重にカバーされております。

明日から大工さんはお盆休みだそうです。

お盆までにと、猛暑の中、連日がんばっていただいたのでしょうか。

ありがとうございました。

うちも田舎に墓参りに行ってきます。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

腰壁 手摺り子

2010-08-11 | 内部造作工事
内装工事もいよいよ終盤にかかってきました。

腰壁も設置されました。天井と同じ部材が貼られている模様です。




脇にこのような治具が置いてありました。



12枚の板が1mぐらいの角材に貼ってあります。

これを使うと垂直に貼れるのかな?

治具と言えばこんなのも



角材に等間隔にねじ釘が打ってあって、

裏にはこのように少し釘の頭が出ています。



石膏ボードの釘を打つ場所に印を付けるものでしょうか。

2Fの吹き抜けの周囲に手摺り子が付いていました。

ビューティフォー。



子供達がはしゃいでも2階から落ちる心配が無くなりました。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント

ピーリング

2010-08-05 | 内部造作工事
昨日発表のエコキュート助成金抽選結果は・・・



見事!落選。

まあ、また何かいいことあるさ。

・・・・気を取り直して・・・・


天井のピーリングがはられだしました。

これが使用されている、パインパネル。



Valbo Trävaru AB というストックホルムから200kmほど北にある会社の製品のようです。

本実(さね)加工というらしいです)になっていて、






組み合わせるとこんな感じ



スウェディシュパインなのかな。

見てもわかりません。

階段室の天井は完成。



勾配天井の部分は現在施工中。



横に貼られていっています。

縦に貼るやり方もあるようですが、印象がだいぶ違うそうです。

横に貼ると穏やかな印象で、

縦に貼ると勾配を強調したシャープな感じになるとか。

我が家はフローリングの向きに合わせました。







ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

照明

2010-08-04 | 内部造作工事
通販でオーダーしていた照明器具が届きました。

利用したのは他の輸入住宅ブロガーさんもよく使っておられた、

世界の建材.comという京都の会社です。

京都市左京区吉田橘町というところにあるそうですが、

以前住んでいたところのすぐ近くなので懐かしさのあまり、

Google street viewで見てみました。

その住所には3階建ての細長いお家があるのみでした。

通販限定のようですので、看板もいらないのでしょうね。

荷物は千葉に倉庫があり、そこから送られています。

届いたのは



これを洗面化粧台の上に付けます。

同じシリーズですが、2灯のものも買いました。



こちらはスロップシンク用。

実は、届いたとき、笠の一つにヒビが入っていました。

これです。



拡大してみましょう。



え?まだよくわからない?



写真をメールで送りましたら、即日、笠の代替品を送っていただけました。

素早い対応で、よかったです。

早くとりつけて見てみたいです。

毎日暑くて大変ですがよろしくお願いします。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント