namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工事?

2010-02-28 | その他
このところ天気が不安定で、なかなか工事が進みません。

そこで代わって



工事を・・・・

というのではもちろんなく、

近所の公園で桜の植え替えが行われていたので

子供達とお手伝いをしてきました。

無事移植完了



町内会の方におしるこを振る舞ってもらいました。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

建材の輸入

2010-02-25 | 住宅建設ーその他
輸入住宅を建てるためには建材を輸入する必要があります。

どの程度の建材を輸入したら輸入住宅と呼んでいいかは、ビルダーさんによってまちまちのようです。

家一棟、丸ごと輸入でないと輸入住宅とは言えないという厳格な立場もあるでしょうし(あまりなさそですが)、

輸入材料は少しでもあればよい。それより、全体の雰囲気が大切という立場もあると思われます。


うちがお願いしているスウェーデンホームさんは一棟丸ごと仕様から、

窓・床材・キッチン・化粧台・薪ストーブ・外壁など一部だけ輸入の仕様まで

施主の好みや懐事情に合わせた、輸入度(?)をいろいろ用意しておられ、選べるようになっています。

うちはもちろん、懐事情の関係で一部の建材だけ輸入の仕様です。

一棟丸ごとでは建材費に比べて輸送代金がばかにならなくて、その割には付加価値が大したことがないように思えましたし。(と言いわけしてみる)

まあ、というわけで、私のお家の一部は目下、コンテナ船でスウェーデンから運ばれております。

Sea Waybill(貨物運送状)を見せていただきました。



いろんなことがわかります。



スウェーデンのイェーテボリを出たあと、オランダのロッテルダムから神戸に向かっているようです。

船はMol Priorityとありますので、このでしょうか?


中東とかソマリア沖とかいった危険地帯を通ってやってきます。

このような危険海域を通過する保険料が輸入コストを押し上げているのでしょう。

無事、神戸港に入港してくれるといいのですが。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

地盤改良2

2010-02-23 | 基礎工事
この間から地盤改良が始まっています。

穴を掘っているところを実際に見てきました。



ドリルが進みます。



規定の深さに達したかどうか、地表に残っている部分の長さをチェックします。



セメントを注入しながら抜いてゆきます。



柱頭を整えて終了。

一本30分ぐらいでしょうか。意外と早かったです。

現場の方のお話では敷地の端のほうにコンクリートが埋まっていて、かかると手間だったけれどぎりぎり大丈夫で、スムーズに掘れたとのこと。

本日で柱状改良終了。週末まで待って基礎の施工が始まります。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

長期優良住宅認可

2010-02-21 | 住宅建設ーその他
長期優良住宅の認定は着工前に受けなくてはなりません。

うちの認定はとれたのだろうかと気をもんでいたところ、営業さんが、認定書を持ってきてくれました。

ちゃんと市長さんのはんこ入り。



認定日の翌日から地盤改良が始まっていました。

地盤改良が着工に当たるのかどうかよくわかりませんが、スケジュールばっちりです。

以前は、役所側もわけわからず、認定に時間がかかっていたと聞きましたが、

今頃はほとんど流れ作業になっていて、申請から何日後に認定されると予想できるのでしょうね。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント

地盤改良

2010-02-20 | 基礎工事
うちの敷地は地盤が弱いので、地盤改良工事が必要です。

大きな車が3台ほどやってきまして、地面を垂直に掘り、セメントを注入していくという、

湿式柱状改良が始まりました。

こんな羽のついたドリルで掘って、同時にセメントを注入していくそうです。



色々替え刃もあるみたいです。



機械の全景。この機械はG開発さんという地盤改良会社のオリジナルだそうです。



できあがると、表面にはこんな柱が見えます。





この上に基礎が乗るわけで、基礎の形状に合わせて、低い柱と高い柱があります。

このところ寒いので、なかなか固まらないのじゃないかとちょっと心配。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (2)

工事準備

2010-02-16 | 基礎工事
今日現場に行ってみますと、

フェンスが張ってありました。



そこには建築確認の日付などとともに私の名前がフルネームで入っております。

なんだか こそばゆいような、恥ずかしいような。。。

あと、仮設のトイレと、電気、水道が設置されておりました。





これで準備完了でしょうね。

いよいよです。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (4)

長期優良住宅

2010-02-14 | 住宅建設ーその他
うちは長期優良住宅を申請するよう、ビルダーさんに頼んでいました。

本年度中に竣工すれば補助金がもらえるところだったのですが、

なんだかんだと今頃ようやく工事が始まりそうということで目論見が狂い、

大して意味がなくなった気がしております。でも、武士(じゃないけど)に二言があってはいけないと

(その割には色々変更をお願いしていたりする)

やっぱり申請してもらいました。

まず必要なのが、住宅性能評価。ハウスプラスに設計性能評価をしてもらい、

先日、営業さんから評価書のコピーを頂きました。



先に住まいの水先案内人に性能評価をしてもらっています。それと合わせてみますと、

耐震等級:水先案内人 3 ハウスプラス  3

劣化等級:水先案内人 3 ハウスプラス 3

断熱等級:水先案内人 4 ハウスプラス 4

ということで、めだたく一致(同じ基準なのであたりまえか)。

ハウスプラスの書類にはその他火災、維持管理、光など合計9項目についての評価がありますが、


長期優良住宅に必要な等級は満たしているようです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

地鎮祭

2010-02-11 | 基礎工事
輸入住宅というと、なんとなく神や仏とはミスマッチの気がして、

周りの工事現場で神主さんを呼んで地鎮祭をやっているのを見るにつけ、

うちにはあわないし、やりたくないな。

こんなことやるぐらいなら、新築なんぞは止めて手頃な中古住宅を輸入住宅風にリフォームするのがいい。

(多分リフォームぐらいだと神主さんは呼ばなくてもいい----のじゃないかな?)

と長らく考えておりました。

日本で家を建てるときにはキリスト教やイスラム教、はたまた訳のわからん新興宗教の人も神主さんを呼ぶのだろうか?

そう言う頭でっかちの私でしたが、成り行きで、平凡に地鎮祭をすることになりました。

私の敷地には、きれいに整えられた砂の小山がお塩で化粧され、笹が挿してあります。



結構きれい。

神棚には鯛をはじめ、大根、ニンジン、リンゴ、ミカン、高野豆腐、れんこん、お酒などが所狭しと並べてあります。



全景はこんな感じです。



神妙に神主さんの祝詞を聞いております。



最後に、神主さんが音頭をとられ、工事が無事に完了することと、出席者の繁栄を祈って乾杯しました。

昨年の苦い経験が頭をよぎり、そうそう、それそれ、私も長い間、同じことを祈ってきましたよと、

思わず握手したくなりました。(しませんでしたが)

終わってから、現場監督と挨拶回りをしました。

隣の方の息子さんが最近SWHで新築されたとお伺いしました。

直接はお会いしたことはありませんが、ネット上で既に存じ上げている方だったので、世間は狭いなと思いました。

祭壇の食べ物を頂いて帰り、鯛を姿蒸しにしました。



いやーーとてもおいしかった。グルメの子供達もとりあいで、

あっという間に骨だけになりました。


地鎮祭もいいものですね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ


コメント (8)

地縄検査

2010-02-06 | 基礎工事
久しぶりに建築関係の投稿です。

地縄が張られました。

家内が見てきて、"狭い!!こんなんで暮らせるの?"とか色々言うものですから、

デジタルな理系くんとして、図面片手に、糸とメジャーをもって建築予定地に行ってきました。

仕事が終わる頃は暗くてできないので、早朝、アシスタントに長男を起こして連れて行きました。



リビングのあたりに祭壇のようにきれいな土が盛られていて、ここで地鎮祭をするのだなとわかります。

よく見ると、霜柱が。。。。どうりで寒ーいはずだ。



縦と横をはかったあと、対角線に糸を張って 2mの裁縫用のメジャーを使って測りました。



1回・2回・3回・4回・・・えっと何回目だっけ?もう一回やり直しなんて調子ですので、なかなか終わりません。

長男は朝早く起こされた上、寒いので縮こまっております。

最後に境界杭からの長さを測ってみました。



6箇所の誤差の平均は0.2%でした。ほとんど測定誤差でしょうね。

こんなことをやっているうちに飽きた長男は近くの公園でたこ揚げをしておりました。



(矢印の先の黒い点が自作のタコです)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

コメント (10)