namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワタシの夫は理系くん

2009-12-31 | 家事
年の瀬で大掃除や年賀状書きそのほか忙しいにもにもかかわらず、この間、ネットサーフィンしていたら、ワタシの夫は理系くんというエッセイ集を見つけました。



 【著者からのコメント】
〈自分が結婚した相手は、もしかして変わっているのでは……?〉
結婚すると、誰もが抱くその疑問。ご多分にもれず私もそうでした。好きなものは同じでも(この場合オタ
ク趣味)、視点や思考法や行動がまるでかみ合わない!
機械とは心を通わせられるのに人間のことはわからない。電車に乗れば工事をニュースのように語り
出す。「お願い」をすると細かい説明メモの提出を要求する。部屋を片付けろと言えば同じ規格のダン
ボールをどこまでも積み上げる……。
本書のタイトルには「理系くん」とありますが、変わり者の夫を説明する呼称がそれしか思いつかなかっ
たから、という気もいたします。
「あるある」「ないわー」と、膝を打ったり頭を抱えたりしていただけるととてもうれしいです。


理系くんの旦那と文系さんの奥さんの我が家としては、なんかぴったり当てはまるようで 読んでみたいような、恐ろしくて読めないような....

では、みなさま良いお年を。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (2)

スチームクリーナー

2009-12-29 | 家事
年末と言えば大掃除、大掃除と言えばレンジフードの油汚れ
というわけで、油汚れの救世主(?)、スチームクリーナーを買いました。

それも北欧住宅にふさわしい(??)スウェーデンはエレクトロラックス製の
スチームクリーナー iCute
というやつです。

ネットでの前評判は上々で、洗剤いらず、二度拭きいらず、水と電気代だけで掃除完了&除菌完了とか魅力的なことが散々言われていたので
期待に胸ふくらましてポチしまして、待っていました。

到着当日、早速、水を満タンにして電源ON! いきなりレンジフードに挑戦しました。



スチームはもうもうと出るのですが、水蒸気はすぐに水になるので(あたりまえ)ガスコンロの上が洪水状態。

やっぱりそのままではだめでした。そこでグリルを外して風呂場でスチーム噴射。



今度はうまくいきました。油はスチームで溶け、浮いてきてどんどんとれていきます。でもグリルがきれいになったのは一瞬だけで、浮いてきた油汚れがすぐにブラシの先端にびっしりこびりつきます。そのままやっていると掃除しているのだか、油をなすりつけているのだかわからない状態に。

先端のブラシの掃除を。。。しかしこれが熱い。さっきまで100℃のスチームが通っていたのだから当然です。

しばし休憩 冷えてから掃除してまたスチーム噴射。。。。

なんと無駄の多い作業でしょうか。こんなことなら洗剤を使った方が早いのでは?・・

なんかいい方法がありそうな気がするのですが。

しばし考えた末、ぞうきんをブラシの先端に輪ゴムで止めて使って見ました。
すると浮いてきた油がぞうきんに吸い取られます。



はんだ吸取り線 と同じ原理ですね。原理と言うほど大げさなものじゃないですが。。。

少し慣れてきた頃、根本のストッパーが甘くてすぐ外れることが発覚。



外れると蒸気が噴出するかも知れず危ないので輪ゴムで止めてみました。



だいぶ快適

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (4)

住まいの水先案内人

2009-12-25 | 契約まで
もうすぐ確認申請の段階まで来ました。

うちは同時に長期優良住宅の認可も申請する予定で、申請前に前もってチェックしてもらおうと住まいの水先案内人のサービスを頼んでみました。図面、仕様書、構造計算書を送って1日ほどで、評価シートがメールされてきました。





一部分手直しを勧められましたが、耐震性等級3,耐久性等級3, 断熱性等級4とのことで、概ね大丈夫そうです。

建築会社の方にもお見せしましたが、あちらもほっとされた様子でした。

これで自信を持って申請できます。

実際はこの図面から確実に工事出来ることが大切ですが、住まいの水先案内人では、デジカメで撮影された建築現場の状況を診断するサービスも行っておられるようです。

このような建築士さんのネットサービスは住宅の質を高めるのに役に立つと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント

洗面台の高さ

2009-12-21 | 契約まで
上田康允という建築家の本、安らぐ家は「間取り」で決まるを読みました。

なかなか手厳しい内容で、うちのように建築士を入れずハウスメーカーに頼みっぱなしの施主は
「失敗するのが当たり前」とばっさり切って落とされます。

でもここまで来て今更しょうがないので、今、できることを考えて前進あるのみです。

そのなかで、洗面台の高さの項目はちょっと興味がわきまして、調べてみました。

INAXパナソニック80cm前後を勧めておられますが、この本では90cm!

これはちょっと高すぎるのでは?と思い、うちの現在の洗面台を測定してみましたら、72cm75cm。どちらもかなり低い。
使用時間が短いので大した不便も感じませんが、そう言われてみれば確かに腰をかがめて顔を洗っております。

ついでにスロップシンクもはかってみますとこれは85cmでしたが、ものを洗うところはシンクの底なので実質65cmでこちらも相当、腰にきます。

スロップシンクの高さを100cmにされた方もおられました。

うちも洗面台とスロップシンクの取り付け位置をそれぞれ5cmずつ上げてもらうようにします。

タオルレールの位置も上げた方がいいような気がしてきました。

余り上げすぎて腰が曲がったときに届かなくなったりして。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ blogram投票ボタン
コメント (15)

モデルハウスの解体

2009-12-17 | 契約まで
住宅展示場からMホームが撤退した模様でモデルハウスが


というありさま。

パネル工法だし、充填断熱だし、構造見学ということでしげしげと眺めてきました。

一部のグラスウール断熱材が残っていました。遠目にはカビとか変色とかなさそうです。



天下のMホームも経費削減なのですね。

以前見学したときは全館空調が現在の販売ラインとは別の機種になっていて、全然参考にならなかったのを覚えています。

もしかしたらそんなこともあって建て替えなのかも知れません。

長期優良住宅を推進している会社がモデルハウスを建て替えするのもなんだか変ですが。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

blogram投票ボタン
コメント (4)

床下の水漏れ

2009-12-13 | 契約まで
以前より問題になっていました、床下の水漏れの工事が行われました。

今住んでいるマンションでは配管のメンテナンスを考えて、1Fの床下には1mぐらいの作業スペースがあります。

このスペースは水回りのメンテナンスには良さそうなのですが、基礎にクラックが入ったらしくて、いつ頃からか

水浸し。


おかげで床が湿気で相当痛んできています。これはかびだらけの床下収納庫のふた。


管理組合でも問題として取り上げられて、このたび、シーリングして排水ポンプを設置してもらいました。


一日がかりでしたが、これで問題が解決すればいいのですが。

何でまたこんなに深い作業スペースを作ったのか??広ければ広いほどメンテナンスは容易なのはわかりますが

長期優良住宅でもメンテナンスのための床下スペースを33cm以上としており、40cmあれば作業としては可能

だと考えられるのに、オーバースペックではないかと思います。

でもこれを見たので、地下室はあこがれていましたが、やめにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (4)

アヒルのワルツ

2009-12-09 | 家事
目下、長女がアメリカンファミリーの宮崎あおいさんのやっているCMソング、アヒルのワルツに首ったけ。

7番まである歌詞を書き取ろうと何回もCDを再生するものだから、家中が覚えてしまいました。

次はまねきねこダックだと、意気込んでおりますが。この半分でもいいから苦手な社会科とかに情熱を傾けたらいいのにと思っています。

でも、この曲、頭の中をぐるぐる回ります。気がついたら保険に入っていたりして。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (2)

パナソニック似顔絵

2009-12-05 | 契約まで
先日パナソニックのショールームに行ってからしばらくして、担当のお姉さんから丁寧なはがきが来ました。

広島ショールームのコンサルタントさんたちの似顔絵のようです。

こんなにいっぱい、いらっしゃるのですね。しかも全て美人揃い。さすが天下のパナソニック。

 

探してみましたら、確かにうちの担当のKさんと思われる方の似顔絵発見。見れば見るほど似ております。
  
もちろん実物は8頭身(ぐらい)です。念のため。

でもなぜイケメンはいないのか?キッチンとかは女性の領域なので男だと話しにくいのかも知れません。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (3)

パナソニックくじ

2009-12-01 | 契約まで
先日パナソニックのショールームへ行ってきました。このショールームに行くのはもう何度目か。おそらく一般施主としてはトップグループに属するに違いないと思います。
前回案内して頂いた、同じお姉さんがお久しぶりとにこやかに挨拶されてまして、こちらはちょっと恐縮。
今回は照明プランについて相談したのですが、ちょうどMODIFYという新シリーズが出たところだというので、2回目の新規お見積もり(??)ということで記念品プレゼントの抽選対象になってしまいました。



娘がくじを引きましたら



大当たり!
広島営業所で初めてだったそうです。

娘は「当たりくじはなんかちょっとさわった感じが違ったのよ」とか申しておりましてご満悦でした。
なんだかパナソニックに借りを作ったような気もしますが。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
コメント (6)