namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋内ドアのレバーハンドル交換

2017-02-04 | 居住

先日は大掃除を兼ねて玄関ドアのレバーハンドルを磨きました

よくよく見れば、8年も経てば屋内ドアのレバーハンドルも結構な汚れというか、サビというか、大変なことになっています。

メッキが剥げているので、玄関ドアのようには磨いてもどうにもなりません。

 ネットで探すと、似たようなレバーハンドルがあのKAWAJUNから

 

ケースロックの加工寸法を見て、うちのレバーハンドルを採寸してみるとほぼ同じだとわかりました。

衝動的にポチ。

 

どどきました。さすがKAWAJUN ケースも素敵です。

早速レバーハンドルを分解

ベースプレートをはめ込んで

金属のキャップを被せると

ネジが全く見えません。

もとのにはネジの頭が見えるベースプレートがついていたので美しさに感動しました。

そしてレバーハンドルをはめ込むと

オーマイガー 45度ずれているではないですか!!

これは失敗かと思いましたが、レバーハンドルには45度刻みに星型の穴が彫ってあって心棒を45度ずらすことができます。

完成

新旧の比較

少し大きくなりました。

説明書には

「弊社レバーハンドルシリースはセット販売が基本です。

他社パーツとの組み合わせによる不具合には責任を負い兼ねますのでご了承ください。」

と書いてあり、ケースロックや、ドア枠側のストライクが同梱されていました。

 

どうか良い子はマネをなさらないように(自己責任でマネをなさるように)お願いします。

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

ポチッとしていただくと輸入住宅のブログが一覧できます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 玄関ドア レバーハンドル磨き | トップ | ドライブレコーダーに偏光フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居住」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事