namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

基礎打設

2010-03-28 | 基礎工事
ようやく天気が回復したので基礎のベースコンクリート打設しました。

ミキサー車が到着。



ポンプ車に接続して型枠内へ送り込んでいきます。



一部を取って、コンクリートの品質検査。



右の円錐にコンクリートを入れて円錐を抜いてどれだけつぶれるかを測定していました。(スランプ値)

塩分濃度、空気含有量、コンクリート温度
を測定し、

強度試験のためのサンプルを作っておられます。



結果



意味はいまいちよくわかりませんが、多分大丈夫と言うことなのでしょう。

ミキサー車一台ずつ全部やるのかと思ったら、最初の一台だけでした。

橋や道路など公共工事では全車測定することになっていると仰っていました。

ちなみにコンクリート屋さんは民主党になって公共事業が激減したのでとても苦しくなったと嘆いておられました。

打設と同時にバイブレーターとブラシ(?)で平滑に



あれよあれよという間に打設完了。ミキサー車を待っている時間の方が長いぐらいでした。



最後にコテで整えて終了。
次は立ち上がりの打設ですが、また雨が近づいているみたいです。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 基礎配筋 | トップ | 玄関のひさし »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆっき)
2010-03-29 22:54:09
着々と進んでいますね。家が建ってしまったら見えなくなってしまう、こういった所が実は大事なんですよね。しっかりしっかり作業が行われている様子がよくわかります。

今日はこちらでは雨が降ったり雪が降ったり、かと思うとカラッと晴れたりと目まぐるしいお天気だったんですが、そちらはどうでしたか?

namさんの記事、我が家の建設時を思い出してワクワクしながら読んでいます。次の記事も楽しみにしています。
ゆっきさんこちらも変な天気が続きました (nam)
2010-03-30 22:29:03
晴れの国、岡山の基礎屋さんなのでさぞかし困惑されていたと思います。

天気の都合で現場が進まないので、更新の間が空いてしまいます。済みません。

時々住まいの水先案内人の堀さんに写真を見てもらって、丁寧な仕事をしているとお墨付きをもらっており、ずれ込んでいますが、余り心配していません。

今後ともごひいきのほどよろしくお願いします。
Unknown (kenken)
2010-03-31 12:58:33
順調?に、工事が進んでいるようで、安心しました。
最近は、ほんとに雨が多くて、困ってしまいますね。
雨も、気になりますが、気温が低いのが気になります。
コンクリート打設時は、特に気を遣わなくてはいけません。まあ、今は真冬の時期では無いので、大丈夫だと思いますが。
何年か前にRFSの物件で、堀さんにお世話になったことが有ります。
kenkenさんいつもアドバイスありがとうございます (nam)
2010-03-31 17:32:12
凍結すると強度が出ないという話を聞いたことがあります。

打設して2日目の朝、霜がおりましたが、敷地の水たまりは凍らなかったので大丈夫かなと思っておりました。どうでしょうか?

堀さんは明石にお住まいですので、うちのようにデジカメ写真による検査ではなく、現場検査だったのでしょうか?
Unknown (kenken)
2010-04-01 19:08:20
コンクリート強度も27k/Nですし、2日目なら、コンクリートも固まってますから、大丈夫でしょう。コンクリートの凍結は、水分が凍ってしまう事なので、固まってしまえば大丈夫です。固まるのはそんなに時間は掛りませんが、強度が出るのに時間がかかります。
現場は大阪の堺市でしたが、堀さんは、遠路来られていましたよ。
kenkenさん堀さんとはお知り合いでしたか (nam)
2010-04-01 20:30:05
明石から堺までだと車で一時間ちょっとでしょうか。

そういえばその昔、TokuGさんが性能評価と第三者管理とダブルでやった物件があったと仰っていました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

基礎工事」カテゴリの最新記事