namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近の買い物

2011-03-16 | 居住
今回の東日本巨大地震は、

ニュース番組やインターネットのサイトで動画を見るたび

自然の脅威・災害の大きさに身震いします。

親類が東京・山形・茨城に住んでおりますが、無事であるというメールともに、

いかにすごい揺れであったかと知らせてくれました。

友人もちらほら被災地にいますが、

連絡してくれた人は異口同音に”無事だが、大変”と言っていました。

復旧までの道のりは長いかもしれませんが、陰ながらずっと応援しています。



災害情報に接するたび、思わず、私もどこかへ避難しなくてはいけないような衝動に駆られますが、どこへ?

このようなブログやこんな意見に励まされてポチした、最近の買い物をレポートしたいと思います。



この前、無垢フローリングにへばりつく消しゴムくずを除去しましたが、さらにその対策としてチェアマットをポチしました。

一番でかいやつを購入しました。





こんな長いチェアマットをどうするかと言えば、

部屋の反対側に向いている2つの学習机の下を渡すように敷きました。



意外に透明感が高く、ちょっと見ただけではマットがわかりません。

近づけばこんな感じ。



キャスターの滑りもよくて子供達には好評です。


ただ、3人目の分がないので、一人はむくれています。

もっと消しゴムをいっぱい使うようになったらね。ヤクソク



サービスで10cmX10cmのが4枚ついてきて、



ダイニングテーブルの下にも敷いてみました。





もう一つ、懸案だった、ガーデンライトを購入しました。

いろいろ探したのですが、IKEAの新製品、太陽電池式照明ボラード



に目をつけました。

太陽電池なので、この時節、節電にも貢献します!

幸い、神戸のストアに37個だけ入荷しているようなので

何でこんなに中途半端に少ないんだ??



今日の状況も37個でした・・・???


売り切れないうちにと、神戸在住のゆっきさんに代理購入お願いメールを。

快く引き受けて頂きました。


実際は100個以上あったそうで、なーんだいつでもよかった。

スミマセン


早速宅急便で届きました。





開けてみました。





太めの蛍光管みたいです。

ヘッドの所の太陽電池と



本体部分に分解できます。



さらに本体の所には、庭に突き刺すためのポールが内蔵されていて

装着して組み直すと



完成。

アプローチに差し込みました。







太陽光で充電されて、暗くなると、自動点灯





なかなか良いです。

少し暗めですが、夜の明かりはこれぐらいで十分ではないかと思います。

朝方まで点灯していました。

電気を消費しない明かりというのはなんだか(気分が)良いです。



ありがとうございました。


<追記>
天皇陛下が震災に関するビデオメッセージを作っておられます。

皇居で怖い思いをされているだろうにと思うと余計ありがたく思います。

東電に怒鳴り込んだ方、天罰発言の方とはえらい違いです。










ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 床の消しゴムくず汚れ | トップ | うばい合えば足らぬ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆっき)
2011-03-16 21:33:50
無事に商品が到着したようで、ホッとしております。

在庫は37個となっていて実際にはもっとあったように思いますが、レジ前の倉庫の方には並んでいませんでしたので、神戸店には他の店舗ほど在庫はないのかもしれませんね。

明け方まで点灯していたとは、なかなかの蓄電量ですね。デザインもすっきりしていてグ~♪だと思います。
我が家も太陽光充電のガーデンライトを購入しているのですが、ダンナが昨年の夏?から貼りかけの境界塀のタイル作業が終わっていなく、まだ活躍の場を得ていません。(笑)
ゆっきさんありがとうございました (nam)
2011-03-17 17:56:56
おかげさまで、安く、早くガーデンライトを入手することができ、とても助かりました。

太陽光のガーデンライトをお持ちだとか。IKEAのガーデンライトのマニュアルにはニッケル水素のバッテリーを搭載していると書いてありました。ゆっきさんのが同じニッケル水素電池でしたら、暗闇で長期間しまっておくと、バッテリーが過放電して死んでしまう恐れがあります。(デジカメでやってしまったことあり)時々日光浴させて充電するのがよいと思います。早く外構を完成させて設置するのがベストですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

居住」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事