namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気密試験

2010-10-08 | 内部仕上げ
竣工時の気密試験報告書が届きました。



このお家の気密試験としては2回目のものです。


スウェーデンホームさんの気密試験は、本来、竣工時の一回だけですが、

今回ダクト式第三種換気のルフロを導入するに当たって、

気密が悪くては換気効率に影響するので、もし漏れがあれば補修できる段階で試験してほしいとお願いしました。

結果としては補修の必要のない良い値だったのですが・・・




本来の測定として、竣工時にも気密試験をして頂くことになり、その報告書が届いたというわけです。

今回の測定では、前回器械を設置した、キッチンの窓は、その後、パナソニックが入って狭くなったので、リビングで行い、

あと、前回はまだ付いていなかった、給気口や排気口の目張りも行って測定しました。



グラフが少し左に寄っているのがおわかりでしょうか?



前回0.54だった隙間相当面積が0.45まで改善していました。

これぐらいの気密性能があればルフロの動作環境としては十分だそうです。







ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

ペーパーホルダー

2010-09-15 | 内部仕上げ
トイレのペーパーホルダを施主支給にしました。

ヤフオクで落札したKAWAJUNペーパーホルダです。



2年ぐらい前に落札して以来,日の目を見ていなかったのですが、

ようやく取り付けることに。

ところが問題発生!

ベースプレートを固定するはずのネジ



が締める途中で止まってしまい、ベースプレートを締めてくれない。

ネジは飛び出したまま。





監督さんにはこれは返品しかないですねと言われたのですが、

ヤフオクで2年も前に落札したものを返品するわけにもいかず、

どうしたものかと思案していました。

よく観察すると、どうやらねじ山が途中までしか切られていないらしい。

東急ハンズでタップとハンドルを買ってきました。



ハンドルをつけるとちょうど芯棒に当たってしまうので

片方だけにして、半回転しては、つけ直し。






面倒でしたが、ものの5分ほどで貫通しました。



今度は完璧にねじ止めできました。





結構楽しめました。こういうのがヤフオクの楽しみなのかもしれません?







ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (6)

美装工事

2010-09-12 | 内部仕上げ
美装工事が入りました。

内部足場が取り払われました。

足場があるのと


なくなったのでは大分感じが違います。





足場があった方が吹き抜けが広く見えていたような気がします。




フローリングの養生も取れました。





ボーエンのシップデッキがまぶしいです。

でももうすでに日焼けの跡が。



日の当たるところは端まで養生しておいた方がよかったです。

IHコンロも入りました。東芝にしました。ふちがないのが気に入りました。



そしてこれは・・・・



ゴキブリ退治のホウ酸ダンゴ です。

いろいろなブログで、入居後まもなく遭遇すると、書かれていましたので、

早速あちこちに置いてきました。



手直しが何カ所かあります。

これは洗面台の上のブラケットのところ。

真ん中になかったので、取り外してパテで穴を埋め、クロスの貼り替え。



もう少しです。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

玄関タイル

2010-09-09 | 内部仕上げ
玄関タイルが貼られました。

最初のプランでは普通に壁に平行に貼るパターン



でも家内がそれじゃつまらないと言い出しまして、

45度傾けるパターンを検討していただきました。



貼る面積がそれなりにあって、タイルも大きめであれば効果的だとか。



なかなかいい感じです。

ボーエンのメルバウ・シップデッキフローリングとの境界はこんな感じ



養生をちょっとだけめくって写真に収めてみました。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

洗面器の高さ

2010-09-03 | 内部仕上げ
給排水関係が進んでいます。

外ではユンボが排水管を埋める穴を掘っていました。

こんなに大きな石が埋まっています。



外構屋さんが残土を使わないわけですね。

給排水管が埋められました。






洗面器の高さは設計段階でいろいろ迷いました



こちらは85cm



こちらのスロップシンクは



90cm



ちゃんと指示通りついています。

数字だけみると高く感じますが、前に立っても全然高さを感じません。









ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

照明の失敗

2010-09-02 | 内部仕上げ
このところ現場は毎日変わっています。

照明がつきました。

でもいきなりがーん



玄関灯がアーチに隠れてしまった!

中庭には似たようなブラケットで少し小振りでぶら下がっているタイプを選択。



玄関も同じのにしておけば良かったのに、欲をだして少し大柄・上向きタイプを選んだのが裏目に出ました。

でも何度か見ているうちに慣れてきたかも。

夜点灯したときに、おかしいようなら付け替えようかな・・・

でも、これから玄関灯を選ばれる方は、

取り付け位置と玄関の高さを測って決められるのをお勧めします。(あたりまえか)


あと失敗と言えば

勾配天井のブラケット。



電球交換不可能かも。長寿命で交換不要のLED電球なら大丈夫かな?



もうひとつ。これは施主支給の輸入照明ですが、図面では洗面台の中心のはずが



なぜだか隅っこに。

これはつけ直してもらいましょう。

きれいに直るといいですが。


そのほかのブラケットやダウンライトは思い描いていた感じで納まっています。

これは上下方向だけ光るタイプのブラケットです。



テレビの置いてある壁に設置すると

目に優しい光が得られるというパナソニックの美人のお姉さんの くちぐるま アドバイスに乗りました。

階段のブラケットはこんな感じ



こちらも上下方向にだけ光が出ます。

これは天井も明るくなるという曇りガラスの縁取り付きのダウンライト







待望のミーレの食洗機がつきました。(高さ調節未)



シンク下の点検口にぴったり納まっています。



パナソニックではミーレはつきませんと言っておられましたが

ちゃんとできるようです。









ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

壁紙塗装

2010-09-01 | 内部仕上げ
グラスファイバーの壁紙の塗装が終わりました。

塗ってある塗料はエコフラット





シーラーを塗ってその上に2度塗りすると書いてあります。

この手順はステンドグラスの枠を塗ったときと同じです。

まあ、おなじ水性塗料ですから。

使用前



使用後



普通のクロスと見分けがつきません。



回り縁を白にしたお部屋はこんな感じになりました。



他の部屋は



回り縁の色だけで感じがだいぶ違います。


そのほか食洗機や洗面台・トイレも届けられていました。









ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

グラスファイバーの壁紙

2010-08-26 | 内部仕上げ
壁紙の下地処理が一通り終わりました。

石膏ボードの継ぎ目をファイバーテープ




というグラスファイバーのテープでカバーした後、

パテが塗られています。



コーナー部はコーナービートで直角を出して、パテが塗られていました。



その上からクロスなのですが、

リビングなど一部の部屋はグラスファイバー製のクロスを勧められました。

モデルハウスでも多用されているHMさんお得意のクロスです。

下地処理が終わった石膏ボードに貼ります。

全面ファイバーテープ貼りみたいになります。





この上から水性ペイントを塗ります。躯体の縮みや変形に伴う割れが少ないのだとか。

ドライウオールと壁紙の中間みたいなものかな?

うちはメッシュタイプを選びましたが、矢印を積み重ねたような模様のヘリンボーンタイプもあるそうです。


(これはスーツの生地ですが)




キッチンが届いていました。



ぴったりです。

当たり前か。

でも段ボールで厳重に封がされていて中は見えず。






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

全貌お目見え

2010-08-25 | 内部仕上げ
4ヶ月間立っていた足場が解体され、

我が家の全貌がお目見えしました。

期待にわくわく。

でも意外と(??)着工前のCGと変わらなくて、



余り感動しませんでした。

(CGの精度が良すぎ?)

それより正面からだと屋根がほとんど見えません。



斜めから見ても見えません。



瓦の色を選ぶのに外壁の色とにらめっこして、あーでもないこーでもないと、あの苦労はなんだったんだ。

町内を一周するとかろうじて屋根が見えるスポットが



なかなかいい感じ。隣のお家の電線が邪魔だけど・・・・

通勤ルートはこちらかな?

内部ではクロス屋さんが石膏ボードのパテ埋めの真っ最中です。



毎日暑いので、でかい扇風機を回して仕事しておられました。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント (4)

穴明け・フード

2010-08-22 | 内部仕上げ
塗装の終わった現場では

コンセント・スイッチ・給気口・排気口の石膏ボード穴明けが行われていました。



この左のオレンジ色が見えているところは



インターネット用の空配管。

ここからケーブルを各部屋に回します。

全部使うかどうかはわかりませんが、とりあえずあちこちにばらまきました。

無線LANを使えば面倒はないのですが、

セキュリティ・スピード・健康被害を考えると、有線の方に軍配が。

このブログは無線LANで書いているのですが・・・




階段付き小屋裏点検口の操作棒が置いてあったので



開けてみました。



以前このタイプの点検口は気密断熱のため、開閉がとてもきついと聞いておりましたが、

うちは屋根断熱なので、気密断熱なしのタイプ。

簡単に開けることができました。



屋根断熱の場合にはおすすめかも。





外部には

キッチンフードの同時給排の排気口と給気口にフードが付いていました。



これだけ離れていたらショートサーキットにはならないだろうな。

ルフロの給気口とエアコンの配管のふたも付いていました。



これはルフロの排気口



エアロビットと呼ばれる排気口でなんでも風の力を排気力に変えるのだとか??

いよいよ足場が外れそうな雰囲気です。







ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (2)