namのスウェーデン輸入住宅

北欧輸入材を使った注文住宅を建てました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水道配管

2010-04-11 | 基礎工事
ようやく基礎立ち上がりも固まり型枠が外されました。

大分間取りがわかるようになってきました。



すぐさま水道屋さんが入って、給水・給湯用のヘッダー管がとりつけられ、そこから四方八方に配管。



サヤ管ヘッダー方式というやつだそうです。

青が水用、赤がお湯用です。

ヘッダー管も配管も断熱材が入っています(薄いですが)。





ヘッダーからキッチンまで10mぐらいあります。

冷めないで届くといいな。

排水管も取り付けられました。



次はいよいよ土台の取り付けでしょう。





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント

立ち上がり打設

2010-04-04 | 基礎工事
ベースのコンクリート打設が終わってからしばらく雨・・・

晴れ間を縫って立ち上がりの型枠を設置されました



当然雨で水浸しです。



でも打設当日は奇跡的に雨がやみ、朝から水をかき出し、スポンジで吸い、

何事もなかったかのようにしてから、




打設開始。



小さな水平の出っ張りが見えますが、あれを目印にして注ぎ込んでいくようです。

生コンを入れたすぐあとをバイブレータを抱えた基礎屋さんが追いかけます。



生コンを注いでいくポンプ屋さんはベースの打設と同じ方でした。同じ人のほうが慣れていていいのでしょうね。

アンカーボルトの植え込みをして表面をならしています。



ちなみに一番手前はホールダウン金物で、ベースの打設前に固定してあったもの。

しばらくしてから現場に行くと



ブルーシートで養生完了していました。

次は土台の取り付けでしょうか?




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント (4)

基礎打設

2010-03-28 | 基礎工事
ようやく天気が回復したので基礎のベースコンクリート打設しました。

ミキサー車が到着。



ポンプ車に接続して型枠内へ送り込んでいきます。



一部を取って、コンクリートの品質検査。



右の円錐にコンクリートを入れて円錐を抜いてどれだけつぶれるかを測定していました。(スランプ値)

塩分濃度、空気含有量、コンクリート温度
を測定し、

強度試験のためのサンプルを作っておられます。



結果



意味はいまいちよくわかりませんが、多分大丈夫と言うことなのでしょう。

ミキサー車一台ずつ全部やるのかと思ったら、最初の一台だけでした。

橋や道路など公共工事では全車測定することになっていると仰っていました。

ちなみにコンクリート屋さんは民主党になって公共事業が激減したのでとても苦しくなったと嘆いておられました。

打設と同時にバイブレーターとブラシ(?)で平滑に



あれよあれよという間に打設完了。ミキサー車を待っている時間の方が長いぐらいでした。



最後にコテで整えて終了。
次は立ち上がりの打設ですが、また雨が近づいているみたいです。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (6)

基礎配筋

2010-03-21 | 基礎工事
これを書いている今日も現場は雨。

このところよく降ります。しかも大雨になることが多くて基礎屋さんは大変です。

晴れの国、岡山から来られているので、余計に大変だろうと思われます。

雨の間を縫うようにして配筋がほぼ終わりました。



端に見えているのは排水用のスリーブ管です。廻りを取り囲むように補強筋が回してあります。



ホールダウン金物も設置してあります。



これは埋め込み深さが36cm以上必要でベースのコンクリートを打ったあと設置すると深さが不足するせいだと聞きました。



十分そうです。

その他の土台を固定するアンカーボルトは25cm埋めればOKなのであとから設置しても大丈夫。

ところで、ベース筋の密の所と疎な所があるのにお気づきでしょうか?

これはフラット35の性能保証を取ろうとすると要求される人通口廻りの補強なんだそうです。



この図のように人通口をぐるりと取り囲む領域は配筋を2倍にしないといけないのだとか。

こんな感じになっています。



色々とややこしいものですね。

次はコンクリート打設ですが、早く天気が回復してくれないかな・・・



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (2)

砕石と捨てコン

2010-03-14 | 基礎工事
雨が降ったりやんだり、と思ったら突然雪に変わったりと

3月にしては変な天気が続きます。

好天に恵まれないので我が家の基礎工事もなかなか進みませんが、

それでも晴れ間を縫うようにして



砕石を敷き、



防水シートを貼り



捨てコンを打っておられます。

捨てコンを打った翌日、雨が降りまして、捨てコン上に水たまりが出来ました。



捨てコンの水平が正確じゃないのでは?と心配になりましたので

住まいの水先案内人の堀さんにメールで問い合わせ。

墨だしができればいいので気にすることはないとのことでした。

建築に興味をもって現場に通うのは、よいおうちを作るために大切だと信じていますが、

ネット上、いろんな情報が錯綜して素人にはよくわからない。

どこにポイントを置いてチェックするのがいいかを案内してくれる、このようなサービスは有用だと思います。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>

コメント

地盤改良2

2010-02-23 | 基礎工事
この間から地盤改良が始まっています。

穴を掘っているところを実際に見てきました。



ドリルが進みます。



規定の深さに達したかどうか、地表に残っている部分の長さをチェックします。



セメントを注入しながら抜いてゆきます。



柱頭を整えて終了。

一本30分ぐらいでしょうか。意外と早かったです。

現場の方のお話では敷地の端のほうにコンクリートが埋まっていて、かかると手間だったけれどぎりぎり大丈夫で、スムーズに掘れたとのこと。

本日で柱状改良終了。週末まで待って基礎の施工が始まります。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント

地盤改良

2010-02-20 | 基礎工事
うちの敷地は地盤が弱いので、地盤改良工事が必要です。

大きな車が3台ほどやってきまして、地面を垂直に掘り、セメントを注入していくという、

湿式柱状改良が始まりました。

こんな羽のついたドリルで掘って、同時にセメントを注入していくそうです。



色々替え刃もあるみたいです。



機械の全景。この機械はG開発さんという地盤改良会社のオリジナルだそうです。



できあがると、表面にはこんな柱が見えます。





この上に基礎が乗るわけで、基礎の形状に合わせて、低い柱と高い柱があります。

このところ寒いので、なかなか固まらないのじゃないかとちょっと心配。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>


コメント (2)

工事準備

2010-02-16 | 基礎工事
今日現場に行ってみますと、

フェンスが張ってありました。



そこには建築確認の日付などとともに私の名前がフルネームで入っております。

なんだか こそばゆいような、恥ずかしいような。。。

あと、仮設のトイレと、電気、水道が設置されておりました。





これで準備完了でしょうね。

いよいよです。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
ポチッとしていただけると、励みになります。<(_ _)>
コメント (4)

地鎮祭

2010-02-11 | 基礎工事
輸入住宅というと、なんとなく神や仏とはミスマッチの気がして、

周りの工事現場で神主さんを呼んで地鎮祭をやっているのを見るにつけ、

うちにはあわないし、やりたくないな。

こんなことやるぐらいなら、新築なんぞは止めて手頃な中古住宅を輸入住宅風にリフォームするのがいい。

(多分リフォームぐらいだと神主さんは呼ばなくてもいい----のじゃないかな?)

と長らく考えておりました。

日本で家を建てるときにはキリスト教やイスラム教、はたまた訳のわからん新興宗教の人も神主さんを呼ぶのだろうか?

そう言う頭でっかちの私でしたが、成り行きで、平凡に地鎮祭をすることになりました。

私の敷地には、きれいに整えられた砂の小山がお塩で化粧され、笹が挿してあります。



結構きれい。

神棚には鯛をはじめ、大根、ニンジン、リンゴ、ミカン、高野豆腐、れんこん、お酒などが所狭しと並べてあります。



全景はこんな感じです。



神妙に神主さんの祝詞を聞いております。



最後に、神主さんが音頭をとられ、工事が無事に完了することと、出席者の繁栄を祈って乾杯しました。

昨年の苦い経験が頭をよぎり、そうそう、それそれ、私も長い間、同じことを祈ってきましたよと、

思わず握手したくなりました。(しませんでしたが)

終わってから、現場監督と挨拶回りをしました。

隣の方の息子さんが最近SWHで新築されたとお伺いしました。

直接はお会いしたことはありませんが、ネット上で既に存じ上げている方だったので、世間は狭いなと思いました。

祭壇の食べ物を頂いて帰り、鯛を姿蒸しにしました。



いやーーとてもおいしかった。グルメの子供達もとりあいで、

あっという間に骨だけになりました。


地鎮祭もいいものですね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ


コメント (8)

地縄検査

2010-02-06 | 基礎工事
久しぶりに建築関係の投稿です。

地縄が張られました。

家内が見てきて、"狭い!!こんなんで暮らせるの?"とか色々言うものですから、

デジタルな理系くんとして、図面片手に、糸とメジャーをもって建築予定地に行ってきました。

仕事が終わる頃は暗くてできないので、早朝、アシスタントに長男を起こして連れて行きました。



リビングのあたりに祭壇のようにきれいな土が盛られていて、ここで地鎮祭をするのだなとわかります。

よく見ると、霜柱が。。。。どうりで寒ーいはずだ。



縦と横をはかったあと、対角線に糸を張って 2mの裁縫用のメジャーを使って測りました。



1回・2回・3回・4回・・・えっと何回目だっけ?もう一回やり直しなんて調子ですので、なかなか終わりません。

長男は朝早く起こされた上、寒いので縮こまっております。

最後に境界杭からの長さを測ってみました。



6箇所の誤差の平均は0.2%でした。ほとんど測定誤差でしょうね。

こんなことをやっているうちに飽きた長男は近くの公園でたこ揚げをしておりました。



(矢印の先の黒い点が自作のタコです)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

コメント (10)