抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス社説 社説[米朝会談と沖縄]歴史の転換促す対策を

2018年06月14日 08時51分45秒 | 政治論

社説[米朝会談と沖縄]歴史の転換促す対策を

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/267197

 4カ月で500回以上、多い日は1日20回も避難を繰り返す。あまりに異常である。

 米軍普天間飛行場に隣接する普天間第二小学校の運動場に、8キロ近い米軍ヘリの窓が落下してから13日で半年がたった。運動場の使用は2カ月後に再開されたが、児童は今も米軍機が近づくたびに、学校の方針に従い屋根のある場所へ避難する。

  今年2月、県議会は相次ぐ米軍ヘリ事故に抗議し、「普天間飛行場の即時運用停止」「在沖米海兵隊の国外・県外移転」を全会一致で決議した。

 名護市長に就任した渡具知武豊氏も「海兵隊の県外・国外移転」を公約に掲げての当選だった。



 


 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 詩596 沖縄タイムス記事 3... | トップ | 詩596 日刊ゲンダイ記事 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治論」カテゴリの最新記事