抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 琉球新報社説 <社説>地位協定改定要求 政府は対米折衝に踏み出せ

2016年05月31日 08時16分08秒 | 政治論

<社説>地位協定改定要求 政府は対米折衝に踏み出せ

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-288875.html

政治心理学的な解釈からすれば結局これは日本人の心的傾向そのものなのだろう。例えばこの国の近代化についてその爬行性はしばしば言われるが、それは主に、階級的な意味合いが強い。「草の根」がない改革に未来はない。逆に言えば、「草の根」が中心にならなければ頭でっかちな偏頗な階級的序列がどこまでも強い、ただの変化に終わる。今、沖縄県はその自治権乃至自律性においてこの草の根が中心となり得る、国内唯一の場所だと言える。しかも力学的現実的な意味での対立軸がはっきりしているので益々大衆エネルギーの爆発的発露が可能だ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩596 琉球新報記事 「基地... | トップ | 詩596 沖縄タイムス記事 警... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治論」カテゴリの最新記事