抵抗戦線

ブログを使用しての種々の論考

詩596 沖縄タイムス ツイート 辺野古現在

2016年05月21日 16時33分14秒 | 政治論

3時間3時間前

5月21日午後1時、米軍キャンプ・シュワブゲート前のテントでは、うるま市の女性遺棄事件の被害者の告別式に合わせて、市民らが手作りの祭壇をこしらえて、1分間の黙とうをささげました。

https://twitter.com/times_henoko

コメント

詩596 琉球新報記事 被害女性の告別式に約800人参列 米軍属女性遺棄事件

2016年05月21日 16時29分31秒 | 政治論

被害女性の告別式に約800人参列 米軍属女性遺棄事件

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283349.html

「犯罪許さん」米軍キャンプ前で抗議

http://ryukyushimpo.jp/mainichi/entry-282645.html

野党国会議員が米総領事に抗議 米軍属女性死体遺棄事件

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283284.html

コメント

詩596 沖縄タイムス ツイート 辺野古現在

2016年05月21日 12時20分56秒 | 政治論

2 時間2 時間前

5月21日午前10時すぎ、米軍キャンプ・シュワブゲート前では、米軍車両を出さないよう座り込んでいる市民らを機動隊が排除しています。市民らは「米軍はアメリカへ帰れ」「警察はだれを守っているのか」などと訴えています。

https://twitter.com/times_henoko

3時間3時間前

5月21日午前9時半すぎ、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、新基地建設に反対する市民ら約30人が、うるま市の女性遺体遺棄事件の被害者に黙とうを捧げました。「命を返せ」などと抗議しています。

コメント

詩596 琉球新報記事 基地撤去「思い理解」翁長知事 米軍属事件

2016年05月21日 12時16分56秒 | 政治論

基地撤去「思い理解」翁長知事 米軍属事件

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283247.html

おことわり 米軍属女性遺棄事件

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283260.html

 元海兵隊員の軍属による女性死体遺棄事件をめぐり、琉球新報社は容疑者の犯行態様の供述を踏まえ、人権に配慮して被害者名の報道を匿名に切り替えます。(全文)

正しい配慮と言える。何重にも何度も実名でそのマブイが汚されると思えば当然になされるべき人間的な行為だ。


コメント

詩596 毎日新聞社説  社説 沖縄米軍属逮捕 県民の怒りに向き合え

2016年05月21日 11時11分46秒 | 政治論

社説

沖縄米軍属逮捕 県民の怒りに向き合え

http://mainichi.jp/articles/20160521/ddm/005/070/046000c

この社説は慨嘆、と言うに過ぎない。つまりまたぞろ日米政府に揉み消し、矮小化、本末転倒居直りを許す論調がここにはある。当事者意識などさらさらない。君たちはただ乗りで安保を支持し容認しているのだよ。基地負担がないから、兵隊に殺されるほどの危険性にないから、太平楽にそういうのんきなことが言えるのだよ。向き合え???向き合わなくともいい、とにかくさっさと出て行ってほしい、今すぐにだ。

コメント

詩596 朝日新聞記事 社説 元米兵逮捕 基地を減らすしかない

2016年05月21日 11時02分39秒 | 政治論

社説

元米兵逮捕 基地を減らすしかない

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi

このヤマトゥジャーナリズムの軟弱な論調は当然、基地負担のない日本国民の8割方容認支持している(沖縄では真逆の割合で否定されている)日米安保体制を前提にして語ることを止めない(抑止力など完全に否定されたことじゃないか)ことから生じるヤマトゥ特有の中途半端さだ。このヤマトゥだけでしか通用しない暗黙の安保こそ、沖縄が最も警戒し忌避し嫌忌している実体そのものである。基地を減らすなどと言う生半可なことで日米政府が動くはずもない、それはここまでの彼らのやり方を見れば一目瞭然だ。沖縄は完全に米軍基地の撤退を、それだけを求めているし、その語調は「米軍は沖縄から出ていけ!」であり、「おまえたちは人殺し軍団だ!」である。心するがいい。

コメント

詩613 沖縄ほか雑感 6 米兵犯罪と沖縄

2016年05月21日 08時31分52秒 | 政治論

 太平洋戦争末期の1945年3月26日、米軍の慶良間諸島上陸に始まる沖縄戦はその陰惨な悲劇を通じ沖縄県民に、軍隊(旧日本軍)が住民を守らず、むしろ様々な局面でその生命を逃がれようのない危機に晒して顧みない存在だ、という事実を決定的に告げている。在沖米軍がこの旧日本軍と同様軍隊特有の非人間的性格を帯びないわけにはいかない。

 県民にとって在沖米軍基地と米兵は、戦中戦後を通じこれまでのその様々な具体的な犯罪的在り様において、こうした(旧日本軍が沖縄戦で示した)教訓を繰り返し臆面もなく証明する、危険な異質な非日常的存在として考えられるものなのである。勿論彼ら米軍は異国の、あらゆる内容において異文化な人種に違いなく、総体的には言い知れぬ脅威として立ち現れるべく、この国の偏頗な国防思潮(憲法9条に沿わない在り様で執られた米軍と自衛隊の軍事的展開を正当化する)に則ってこの地に不自然に偏在するようになるという、今にして益々異様な怪物的様相を呈している。ここに沖縄が置かれた「構造的差別」のがんじがらめな奴隷的持続的閉塞が横たわっている。

 我々は、基地を持たないヤマトゥの連中が8割方何気に支持する、つまり住居地に基地を持たない国民が圧倒的に支持する安保体制というものは、それだけで国民にとって全く重大な意味を持たなくなるものだと考える(基地負担してないからこの国家施策を無批判に支持するということ)。しかも、基地を持たされている沖縄はかつても今も、自らこの基地を誘致し引き受けたことはただの一度もない。そういう沖縄の住民の過半数はこの基地存在と安保体制を明確に否定している。

 継続して行われている米軍からみの、国に対する基地公害の住民訴訟は引きも切らない。どう見ても沖縄の米軍基地は日米政府によって不当に犯罪的に国家エゴとして彼ら保守勢力の権益保持のため押し付けられている。押しつけ、居直り、米国はこの地を占領地(大戦で分捕った敵地)扱いし、しかも今後とも植民地(内国植民地....日本国自体が差別的に軍事的展開を促進している)として住民意思に関係なく強制的に軍事要塞化しようというのである。こうした実情にある沖縄に就き国連の人種差別撤廃委員会等は、日本政府に対して数度にわたる是正勧告等をしている。この対応自体は全く自然であり当然のものと言える。だが、この国の政府は敢えて沖縄に実見される軍事植民地的「差別性」には触れず、国策優先の正当性を主張し続けている。そこには、こぞって声を上げる沖縄に対する一片の同情も敬意もない。この、想像を絶するネグレクトは犯罪的だ。そしてこれを「日本の国内問題」といって憚らぬ米国の卑劣さは世界的な意味で軽蔑に値する。

 所詮、戦後の米国の覇権的な戦争経済主義は理念的矛盾そのものに個別化したと言うべきであり、いかに美辞麗句を並べてもその偽善性は到底覆い隠せない。オバマの大統領就任演説は一体何だったのか。彼は最初から矛盾していた。つまり彼が如何に黒人最初の米国大統領としてその人種的理念的勝利を喧伝しても米国自体の世界性からの脱落は始まっていたのだし、彼らがいかにプロテスタンテズムの倫理性を論っても世界に対してやっていることは「殺人行為」の正当化にほかならない。それをこの日本ではここ沖縄ではっきりとその証拠を見せつけている。 

 沖縄県民は自身の主張の正当性に信頼し、琉球民族として区別されるべきアイデンティテイを明確に自覚的に認識し、沖縄返還後の二度目の文明開化を苦もなく受け入れるつもりなら、日本国民としてこの国自体の矛盾是正のために立ち上がるべきだろう。琉球独立はその先だ。むしろその路線こそ沖縄が自律しうる最短距離と言える。(つづく)

 

 

コメント

詩596 沖縄タイムス社説 社説[女性遺棄事件]声上げ立ち上がる時だ

2016年05月21日 08時07分24秒 | 政治論

社説[女性遺棄事件]声上げ立ち上がる時だ

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=169189

 

コメント

詩596 沖縄タイムス記事 女性遺体遺棄事件 東京の新聞はどう伝えたか

2016年05月21日 08時04分07秒 | 政治論

女性遺体遺棄事件 東京の新聞はどう伝えたか

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=169211

 

コメント

詩596 琉球新報社説 <社説>「殺害」示唆 植民地扱いは限界だ 許されない問題の矮小化

2016年05月21日 07時59分21秒 | 政治論

<社説>「殺害」示唆 植民地扱いは限界だ 許されない問題の矮小化

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-283046.html

日ごろ戦闘の訓練を受けている他国の軍隊がこれほど大量かつ長期に、小さな島に駐留し続けることが問題の淵源(えんげん)だ。沖縄を軍事植民地として扱い 続ける日米両政府の姿勢が間違いなのである。ここで現状を抜本的に変えなければ、われわれは同輩を、子や孫を、次の世代を守れない。(抜粋)

沖縄に移住した者に、この国の政府、政治家、官僚あるいは一般国民が口にする、口にし続ける言辞は、到底同国人に対するものとは思えないし、彼らが事あるごとに一様に「対岸の火事」「喉元過ぎれば」の態度を繰り返して平然とするさまは、同じ日本人として実に不愉快で情けなく、これがつまりは敗戦国の卑屈、堕落、エゴイズムかと悔しくてならない。

コメント

詩596 琉球新報記事 副知事、全米軍基地撤去に言及 「民意無視できず」

2016年05月21日 07時45分38秒 | 政治論

副知事、全米軍基地撤去に言及 「民意無視できず」

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283071.html

先ず第一にアメリカ合衆国政府が、自ら全在沖米軍撤退宣言をすべきなのだ。おまえたちは「良き隣人」どころか、一般市民の生命財産を掠めとる極めて危険な殺人集団なのだよ。日本政府が傀儡国家として尻尾を振っているのは醜悪でしかないが、これに便乗していいとこどりしている米国は、稀代の盗人国家だと言える。戦後米国覇権主義はついに何らの理念的正当性をも持たないまさにならず者国家たるぶざまをさらした。

コメント

詩596 琉球新報記事 「全基地撤去を」 抗議の波、全県に拡大 米軍属女性遺棄事件

2016年05月21日 07時37分00秒 | 政治論

「全基地撤去を」 抗議の波、全県に拡大 米軍属女性遺棄事件

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283059.html

日本国の政治屋は火消しに躍起となるだろう。逆に言えばこうした政治屋の動きにこそ徹底した監視の目を向ける必要があるということになる。オバマがこの事件を単なる言葉の上の「遺憾」で締めたら県民は世界に向けて米国の反世界性を告発しなければならない。安倍などはひとでない。反安倍は拡大しつつあるが、ここで決定的に息の根を止めなければならない。

コメント

詩596 LITERA記事 沖縄・米軍属の事件を「封じる」と問題発言!『報ステ』後藤謙次

2016年05月21日 07時26分32秒 | 政治論

沖縄・米軍属の事件を「封じる」と問題発言!『報ステ』後藤謙次に共同通信時代、大物政治家の追及を封じた過去

http://lite-ra.com/2016/05/post-2262.html

必ず明日の朝から大きな怒りの炎が沖縄全土に広がるんではないか。となると、あらためて沖縄の怒りが日本外交、政府の政治全体を大きく揺さぶると。その前に政府は果敢に動くことが、とても大切なことだと思うんですね

政府はやっぱり早く初動しようということだと思うんですね。この問題を封じるということだと思うんですね

(後藤発言抜粋)

これがヤマトゥのジャーナリズムが持つ本性であり、沖縄の実情にオブラートをかけ国民共有の情報印象を操作して誤った論調で覆いつくそうという、極めて低劣な商人根性で決まる報道姿勢を表している。


コメント