Naked a STYLE (サブログ)

映画レビュー、ニュースネタを中心に、自身のメンタルチックな話題を絡めて、ノージャンルで書き綴るぜぃ~

FDA初搭乗!(初乗船!)

2019年12月25日 23時59分59秒 | Weblog

【なんやかんやで】


FDAの機体に乗船(搭乗)したくてわざわざ静岡まで来て静岡空港までやってきたような今回の旅行。
正直、静岡から先の目的地(※)はどこでもよかったのだけれど、北九州についてリベンジを果たしたい事柄があったため、北九州行きを狙って乗船したわけ。


(静岡空港の搭乗口からボーディング・ブリッジの窓よりパチリ。さすがFDAの拠点、ここから見える景色だけでも3気も拝めるとは思わなかったなぁ。※→ここ静岡からだと、出雲・福岡・北九州・鹿児島へFDAは就航している。)


16機体・16色


同社の機体は、すべてエンブラエル社製を用いており、ERJ-170を3機、ERJ-175を13機保有している。
ちなみに前者は78席、後者は110席の客席を有した小型機でもある。


なお、当日の朝には、乗船すべく機体のカラーが分かるというのだけど、公式HPや空港HPなど、どこをどう探しても見つからなかった。


探し方が悪いのかしら?(誰か教えて!)
ちなみに自分が搭乗した機体は、5号機のオレンジ色のものだった。


【船内は居心地抜群】


小さい機体ではあるけれど、座席は2+2の配置となっていてゆったり目。
前との間隔も十分だし、機内サービスで出されたコーヒーは抜群にうまかった。
(チョコレートもコーヒーとの相性が抜群でホントに美味しかった。)


大手機と異なるのは、モニターもなければWi-Fiも飛んでいないので時間の過ごし方に苦労することに。
また、静岡-北九州便の乗客率が、ざっと70%以下だったような感じで寂しかったのも印象的だった。


(座席はかなりゆったりしていて普通席としてはかなり優秀かと。センターの通路も広いし、座席だけなら文句などない。ただ、座席そのものにはクタビレ感が見え隠れするところは仕方のないところか。)



【小型機だけに】


離陸はスムーズだったけれど、愛知県側に飛び始めたかと思えば左へ大旋回して東京方面に向かい始めたときはすごいビビったよ(笑)


その機体が駿河湾に差し掛かって、いよいよ伊豆方面へ向かい始めるのかと思ったら、今度は右方向へV字転換して一路九州へ向かい始めたからホッとしたけれど。


でも静岡から九州へ向かうときに、あれだけ飛行機が急角度で右や左へ旋回すると、やっぱり飛行機が嫌いな人は嫌になっちゃうかなぁと考えた次第。


オレも正直かなり気持ち悪くなったし(笑)


で、そんな機体が瀬戸内海を通り、中国四国地方の終盤に差し掛かったころ、高度を下げ始めるのだけど、とにかくムチャクチャ揺れるのよ。


下から突き上げ、左右に振れて強く振動するから冷や汗が出るんじゃないかと思うほど。
機内アナウンスでは、「九州地方は天候が悪く気流も不安定だから多少揺れますが安全に留意しながら運行しているからご安心を」的なものが流れるのだけど、とにかく落ち着かない。


一番前でチョコンとコチラ向きに座っているフライトアテンダントさん(以下、「CA」と言う。)が微動だにせずシレっとしている姿が(今でも)忘れられない。


たしかに機内でCAが慌て始めたら、こっちが恐怖感を抱くからな「そりゃそうだよ」とは思いつつww。


(機内サービスのひとコマ。お手拭き、チョコ、そしてブラックコーヒー。気圧が高いところで嗜む濃いめのそれぞれは、一瞬で味わってしまった。感じたことといえばコーヒーのおいしさが、国内線ならベスト3には入るのではないだろうか?ということかな。)


【気づいたら着陸態勢に】


一定の高度まで下がり、右舷側に街の明かりが見え始めたころ、周りは海であることに気づく。
そして、機体の上下動が落ち着いたなぁと思ったころ、左右に振られながらあっという間に海に浮かぶ北九州空港の滑走路へランディングするのだった。


【北九州空港はFDAに対して厳しい】


北九州空港は、一日60便ほど離発着する国内では中堅級の飛行場だ。
なお、その8割弱はANA系の航空機が、残りの2割ちょっとをJAL系が離発着している。


ちなみにFDA機の北九州発着便は季節的に多くて2本/日ほどである。
(オレが最も大好きな飛行機”スターフライヤー”はANA系なんだよなぁ、もう乗らないかもしれないと思うと、拠点がある北九州にくるとちょっと悲しい気持ちになるんだよ~。)


そのせいなのかは知らないが、そのFDA機が到着して、小倉駅方面行きの連絡バスは45分以上待たなければならないという扱いである。


調べたらほかの便は、一切そんな連絡待ちなんかないのに。
(気のせいかANA便には、確実にバスの時刻を合わせているような気がするんだよなぁ・・・)


【PS】


自身の人生飛行機初搭乗は2015年の夏。
しかも仕事で仕方なくイヤイヤ乗せられた「羽田→北九州」というJAL便だったなぁ。


つまり、生まれてから44年間も飛行機に乗ったことがなかったオレ。
あれだけ嫌いだった飛行機だったけれど、今では年間に10本程度利用している。


今でこそJAL系を中心で利用しているけれど、国内6社線をすでに利用してきたからなぁ、人は変われば変わるものよww



(↓どれかひとつで結構ですのでクリックしていただくとありがたいです!励みになります!!)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


 

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】FDA静岡発着便の往復クーポン
価格:150000円(税込、送料無料) (2020/1/12時点)


 


コメント   この記事についてブログを書く
« 掛川駅から静岡空港まではF... | トップ | 神・第百三十四弾 「戸上神社」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事