Naked a STYLE (サブログ)

映画レビュー、ニュースネタを中心に、自身のメンタルチックな話題を絡めて、ノージャンルで書き綴るぜぃ~

2020年版 JGC初修行を考える

2020年04月04日 23時59分59秒 | Weblog

【はじめに/おことわり】


過去ログや標記のとおり、コロナ禍の最中で「オメーこんな時に何考えているんだ、自粛しろよ」と言われても仕方のない標記実施の宣言を行ったところである。


もちろん批判があるのも当然だし、それも甘んじて受ける覚悟である。
だが、明らかに自身にも感染リスクがあったり撒き散らしたりするかもしれないという諸刃の剣状態。


だけど、日本航空の心意気も理解し、リスクを承知でこれを千載一遇のチャンスを踏まえて修行を行うわけ
(修行中に自身が感染したり、JALがさらなる大減便を行ったら、ただのバカ出費になるというリスクもある。)


これって、JALを救う一助になるわけだし、JALも生き残る手段として修行僧に着目して託したわけだから、まさにお互いがお互いのための修行という名の我慢の修行である。


【はじめて尽くしで混乱中】


この修行を行うにあたり、ゼロからのスタートとなるため、ネットサーフィンという波乗りを最近では珍しく長時間行って知識を養っている。


目的は自分の場合、現有の「JAL-Suica-普通カード」から「JAL-Suica-Club-Aカード-JGC」にしたいがために50000FOPを今年度は頑張って稼ぐということになっている。


なぜ、JGC(JALグローバル会員)になりたいかの説明はここでは避けるが、一生モノのステイタスが得られることは興味でしかないわけで。


でも、今年度仕掛けるからには、多くの知識が必要なこともわかってきたんだよね。
かなり頭が痛いんだわ~。


【マイルをドブに捨てていたオレ


今回修行を行うにあたっては、回数稼ぎではなくてトータルポイント作戦に変わったということをこちらでお伝えしている。


そうなるとFOPを最も効率的に稼げる路線は羽田沖縄線であり、各ブロガーさんらのコメントを見ると今年度の特別待遇時を除き、18~20往復すれば達成できるとある。


だったら、単純に片道20000円の計算で20往復となれば40万円の用意が必要になることに直結する。
「いやー、40万円が単純計算で20万円の経費で済むんだったら大チャンスだろ」


っていう安易な発想でスタートを切ったわけだが、色々調べてみると現実はそう甘くはなかったわけなのよ。
例えば、マイルで航空券へ交換した区間もFOPが加算されると思っていたのだけど、実際には加算されないことだったりね。


(すでに計画後にマイルで航空券を交換してしまっている区間があるという失態を犯していてね・・・キャンセルするには3100円を支払う必要があるから今回は検討の結果、キャンセルしないことに。トホホ・・・)


【じゃあ、沖縄まで実際に何往復?】


オレは原則としてウルトラ先得かスーパー先得でチケットを買うので、そのつもりで修行の旅へ出かけると沖縄線はこの場合片道1476FOPが稼げる。


つまり、JALカード保有者の自分としてはボーナスポイントを5000持っているので45000/1476=30.5回乗ればいいので、15往復半の沖縄往来で目標達成のポイント取得となる。


さらに、今年の7月末まではFOP付与率が2倍になるので単純に、沖縄を7.6往復すれば済むことになるから、いかに当該キャンペーンがお得なのかは理解してもらえると思う。


【nobizouの場合は?】


周知のとおり、自分は今年の2月以降から鹿児島や伊丹などの4レグ分の消化があるので、沖縄を6往復+アルファでトータル50000FOP超の獲得が見込まれている。


仮にFOPのボーナス400点がもらえる特割21以上のチケットを買ったり、座席をグレードアップすれば机上の計算だが、12回×2万円とちょっとでJGCのステイタスが手に入るわけで、ざっくりだが通常年の62.5%の出費で権利獲得となる。


【大きな落とし穴も】


当然、自分自身の保有カードがCLUB-Aカードにチェンジできないという審査落ちになるケースだって考えられるし、コロナ禍がさらに加速して目的を達成できないまま中途半端に乗船できない場合だって考えられる。


それに過去ログのとおり、沖縄線は修行僧にとって格好の人気路線だから、そうスムーズに狙いの便も買えない。
また、現時点において夏休みのシーズンに入る繁忙期だとすでに満席だったり価格も跳ね上がっているから、そんなに甘くもない。


でも今年はやるしかない、やるしかないのよ。



(3/30現在におけるオレのFOP。まだ2倍になっていないが既に去年と同じ同等数を乗りこなしている。さてさて、どうなることやら。自己満足達成のために、クソみたいなリスクも背負うことも覚悟しなければならないんだよなぁ。)


→ JALグローバルクラブ入会資格とは(JALのHPより)



PS】


キャンペーンで特典航空券を取得した場合オレがやってしまったようにマイルから航空券に交換した場合など、FOPが付与されないので注意だ。


そうなると当然、「どこかにマイル」といったイベントでも付与されない。
(”どこかにマイル”は、FOPに縛られないのなら超お得なミステリーツアーなんだよぉ・・・)


自分の場合は、eJALポイントに交換して航空券を購入すればよかった(FOPが付与される)ということだけなんだ。
無知がゆえにマイルをドブに捨ててしまった行為は、後々に効いてこないことをただ祈るだけだなぁ。



(↓どれかひとつで結構ですのでクリックしていただくとありがたいです!励みになります!!)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

コメント

ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店 で「ちゃんぽん」を喰らう

2020年04月03日 23時59分59秒 | Weblog

【駅前なら選択肢一択】


彦根駅前でフラッと手軽に地元っぽい食事をしようと考え、特に深く考えずにそのまま暖簾をくぐることに。
入口には、「近江ちゃんぽん発祥の店」と目立つ提灯があったらしいけれど、これは後程気づいたこと。


入店前のイメージは、ちゃんぽん屋さんだということぐらいだったはずで。
でも、何らかしらを胃袋に入れたかったし、足が筋肉疲労で限界だったので座りたかったということが入店理由の一番だったと思う。


(しっかり店前で写真を撮ったまではいいけれど、発祥のところはちょっと横になっていて目立っていなかったようだね)


【昼下がり以降、夕方前に入店】


駅周辺のお店といえば、どこもかしこも入店しにくい店構えだったし、居酒屋もやっていない時間帯だったので、上述の理由から店内へ迷わず入ったがいきなりの食券制でふんぞり返ったのも事実。


炭酸飲料(アルコール入り)で一度リセットしたかったから、予備知識なく食券だと目的のボタンがすぐに見つからず面食らうハメに。


それにオレの直後に入店してきたオヤジが早くしろよ的な視線を浴びせてくるため、だから食券制度は嫌なんだよなぁとイライラいつつ、ハイボールとスタンダードなちゃんぽんの食券だけを購入して着席する。


(改めて別角度から写真を撮った図。しっかり発祥って書いてあるじゃんww・・・気づかなかった)


【前客は2組のみだったが】


自分はおひとり様なのでどこに座っていいか確認したり、テーブルでもいいのかとか尋ねたことから、普通ならオレが一見さんだとわかるはずなんだけど、機械的な対応かつ「どこでもいいって言ったじゃん」っていう顔を店員からされるというw


悪態をつかれたに等しく、当然、気分は悪いよな(笑)
そのくせ厨房前ではヒマをいいことに結構ボリュームで雑談だろ?
まあいいけどさ。


【定義は深くまで調べていないけれど】


出てきたハイボールを飲み干したころにメインが登場。
なるほど、スープは透明感があって麺も細め・・・見た感じ思いっきり「タンメン」じゃないのかなぁと。


チャンポンの定義がそもそも曖昧で「様々なものを入れ、混ぜたりした料理のこと」というのが一般的であって、タンメンとは「野菜を入れて、塩味ベースで調理した麺料理」という定義でこちらも曖昧。


これらの違いまで不覚を調べるつもりもないが、どちらも鍋で煮炊きする料理のはずで・・・
どうなんだろな。


なお、ウィキペディアによれは、この彦根のチャンポンは炒めずにに煮込むというのが特徴であると記載がある。
つまり、この言い回しを逆説的にとれば、ちゃんぽんとは「混ぜこぜにして炒める料理」だというのが一般的な定義だとも読める。


(煮込まれた野菜も美味しそうだし、うっすらスープ面に脂が浮いている図も食欲をそそるよなぁ)
(でもやっぱり、見た目は完全に”ちゃんぽんというよりは、タンメン”だよね??)



【ダシベースでアッサリ系の味付け】


スープをすすれば、完全にあっさりした出汁の風味が広がることからそれがタンメンと異なることはわかる。
ゆえに、オレが知っている長崎風のちゃんぽんとは明らかに違うんだわ。


お酢をたっぷりかけるのがおすすめらしいが、自分はラー油をたっぷりかけて僅かなお酢で味を調えたら、完全に自分好みに激変するんだわ。(本当にスルスルっと美味しくいただけたのよ)


それがとても奏功して美味しくいただけたのだけど、のちにメニューを調べたらチゲベースもあるということなので、次回もし食する機会があればそちらをいただきたい。


なお、野菜が結構な量のボリュームなので、野菜があるうちは、特に調整しないで食べる方がいいかもね。
野菜が多いため、のちにのんびり麺に取り掛かるころだと、どちらもスープがあっさりしているため味がぼやける。


だから、お店的にはお酢でパンチを効かせることを推奨しているのかも。
オレは果物の酸味でさえ苦手なので、お酢なんかちょっと無理なんだけどね。


(麺は一般的なチャンポン麺に比べたら相当細いよね。個人的には、こちらの麺のほうがスープに絡みやすいので好きかも。)


おまけ


食べログでもコメントしております。
こちらのほうがしっかり綴っておりますが(笑)


(食べ終わって駅へ向かうと、さっきまでの雨だったり曇天模様が嘘のように晴れていた。オレが歩くときに限って天気が悪くならなくてもいいんですけど・・・)




(↓どれかひとつで結構ですのでクリックしていただくとありがたいです!励みになります!!)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


 

 


 

 


 

コメント

神戸六甲ラプソディー

2020年03月30日 23時59分59秒 | Weblog

【多少の脱線は想定内?】


大阪護国神社を参詣後、天気はすっきりしないものの非常に清々しい気持ちで初乗車の阪急電車を介して、次の目的地の駅がある「(阪急)六甲駅」に降り立った。


雨はパラパラと降っていたが、駅のロータリーは雨よけがあるので雨に濡れることなく次なる移動機関である神戸市バスに乗車した。


ところが・・・
念には念を入れて調べておいたはずの「ICカード問題(過去ログ参照)」に齟齬がある事象が発生したんだよ~。


後乗りのステップからICカードゾーンをいくらタッチしてもなんの反応もないんだ。
「やられた、マジかぁ・・・まさかの金沢・岐阜状態かよっ!」


タッチゾーンはあるが、カードセンサーが死んでいる状態、ゆえに共通ICカードが使えないことが判明したんだ。
周りを見渡すと、乗客のほとんどが小銭を用意し始めていたので、どうやらこれは覚悟しなければならないようだった。


【キモが冷えたというか自身にガックシ】


詰めが甘かった自分を残念に思いながら、ローカルルールの洗礼を浴びるのも、また旅の醍醐味と割り切ってわずかだが路線バスの旅を味わう。


やがて「護国神社前」というバス停でオレのほかに3名下車するので、先に支払方法をチェックしていたら、3人全員が現金払い。


オレも220円を慌てて右手に握りしめて支払おうとしたら、小銭支払い箱の隣に見慣れたICカードセンサーがあるんだよね。


ヤケクソと自分を信じたい気持ちと相まって、エイヤっとICセンサーにSuicaをタッチしたら、これがなんとOK支払い(笑→齟齬ではなかったという。)


自分なりの解釈だが、統一区間しか走らない路線バスは、完全後払いだから乗車時のタッチは不要だということなのだろうとこの時に悟ったんだわ。


【判断ミスも重なって】


目的地の神戸護国神社では、あんなことやこんなこと(※)があって気落ちしたというか心が折れたというか・・・
まあ事実は事実として噛みしめて。(※当記事参照→3/29の記事としてUP予定です)


目の前のバス停よりJR六甲道駅行きのバスの時刻表を眺めると、ちょうど時間の谷間なのか30分以上も待たなくてはならず、雨の中30分も待っていられないので、とりあえずJR六甲道駅方面に向かって歩くことにしたんだ。


しかしこれが大きな判断ミスだと、歩き始めて3分で気づくんだわ。
知らない街での判断ミスって傷口も大きくなるということを。


【阪急六甲とJR六甲道】


ほとんどのバスは、この護国神社付近からバスに乗ろうとすると阪急六甲駅どまりでジャンジャン走っているのだけど、そのうち30分程度に1本以上がJR六甲道駅に向かうバスとなっている。


しかし、グーグルマップを展開したら案外阪急六甲駅とJR六甲道駅が歩いていける距離にあることが判明。
しかも、六甲山口までくればJR駅行きのバスもジャンジャンあることも判明。


だから、歩き始めてもすぐに阪急六甲駅行きに乗ってJR駅まで歩くという選択か途中からJR駅行きのバスに乗るという選択肢があったわけ。


【nobizouの判断は?】


先の神戸護国神社の一件で完全に気落ちしているので、目の前のバスがバンバン通り去る様を眺めているしかなかった。
それだけ、後手に回った悔しさその距離をバスに頼るのかという葛藤が最後まで戦い続けたんだよね。


気落ちしながら歩いていたら、気づけば目の前にJR六甲道駅が見えてくるという有様。
終始下り坂だったので過酷さはなかったものの、長く歩いたせいでふくらはぎと心には深いダメージを負ってしまった。



(おそらくもう来ることもないであろう六甲道駅。この光景をしばらくの時間、眺めてしまったなぁ。)



【とどめの一撃】


結局、その距離をすべて徒歩に使ったため、これまでの時間の貯金をすべて吐き出してしまったのだけど、最後に最もガックシした光景は、ある意味見たくなかったものでもあったなぁ。


そう、まさかの「みどりの窓口」が猫一匹の客もいなかったことかな。
さんざんブログの記事で5連投という大作をカマした案件だったのに、現場ですべてかき消されるというね(大笑)


まあ、これも勉強だしスムーズな展開という点では、今の今では前向きに思えるけれど、現場のオレにしてみれば傷口に塩を塗られた感覚でしたわ。


もちろん、JR西さんには何の罪もないことくらい百も承知でございます。
それにコロナの影響もあったろうしね。




(超閑散としていた六甲道駅のみどりの窓口。ここでスムーズにきっぷが買えたなら、あの大作は何だったんだというww)

   

【どれか一つで結構ですのでクリックをお願いします!励みになります!!】

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


 

 


 

 


 

コメント

「つぼ八」店員のツイート、実はスタンドプレイ?

2020年03月28日 23時59分59秒 | ニュースのレビュー

つぼ八悲痛の叫び「今週末は、来ないでください」(日刊スポーツ_3/27(金) 8:00配信)


つぼ八ファンでなくても、居酒屋つぼ八というチェーン店を知る人ならば、少しは意識したであろうこのニュース。
そんなオレ、このニュースを見たときに真っ先に思ったことがある。


「あ~あ、余計なことしちゃったよ。直営店は体力があるのかもしれないけれど、フランチャイズ店の気持ちを考えたことがあるのかねぇ、こりゃひどいツイートだわ。」


当方、旅に出た際は、個人経営の居酒屋や割烹居酒屋、海鮮居酒屋を狙って夜を過ごすのだけど、目当ての居酒屋がない場合やはしご酒を行うときに必ず向かいたいのが、このつぼ八であるし、県内のつぼ八もそこそこ利用している一人である。


このツイートが出た次の日の夜に、家から近くもないが月に数回通う県内のつぼ八へ入店、さっそくこのことを社員とバイトに聞き込みしたのだけど、出てくる言葉は同じ。


「ただでさえ、自粛自粛で客がいなくて大変なのに、まさか身内から槍が飛んでくるとは思わなかった」


まあ、店員にしてみても寝耳に水だったというわけ。
あいにくこの日はこの店の店長が不在だったので、電車で移動して、別のつぼ八にはしごする。


そこでその店の店長にこのことを聞いたら、次のような答えが返ってきた。
聞いてなるほどねぇ~と思うしかなかったが。


あのツイートは、直営店の一部の担当者が本部に了解を取らずに行ったことだろう」

「その証拠じゃないが、公式HPには一切のおことわり(記述)がない」

「彼らには何らかのペナルティーがあるはず。逆にお咎めがないなら、ケジメがつかない」



その店長の言葉が真実であってもなくっても、ただでさえ厳しい状況なのにさらに事態を深刻化させた責任はあるはずだよな、直営店のツイート者は。


結局、フランチャイズ店のような弱者がまず矢面に立たされるのは、どこの世界でもそうなのかな。
バイトテロってワードがあるけれど、これは間違いなく社員による自爆テロだよ。



余談だが、最初に伺った店舗は、開店から2時間で10人の客が入ったかどうかの入りで、2店舗目の客入りは予約者以外のグループは断るほどの盛況だったから、ツイートの影響はあったのかなかったのかよくわからん




(これが渦中のツイート。公式ツイッターだが携帯電話から発信されていることはわかる。)



【PS、おことわり】


このnobizouが行った上述の調査は、県内のつぼ八2店舗であって、いずれもフランチャイズ店である。
そのうち、直営店で勤務経験のある店員にも聞き取り調査を行っていることを申し添える。


また、どこの商売をやるお店も共通していることとして、自粛自粛とはいうものの、自身の店だけは感染に巻き込まれずに粛々と経営していきたいと思うのが本音なんだよ、きれいごとなんかいらないワケ。(察してあげてー!)





(↓どれかひとつで結構ですのでクリックしていただくとありがたいです!励みになります!!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

コメント

今年3ログ目のフライトは異様な雰囲気とともに

2020年03月27日 23時59分59秒 | Weblog

【優先搭乗もなんのその】


さすがに慣れてきた羽田第一ターミナルで朝食を摂取後、思いのほか時間も無くなって保安検査所へそそくさと急ぐ。
・・・が、普段なら混んでいるであろう保安検査所がガランガラン。


出発20分前なのにせかされることもなく出発ゲートへ向かうと、なんとすでに一般搭乗が始まっていたという事実に驚く。
つまり、一切並ぶことなくゲートを通過して、誰もいないタラップを歩いたという経験を初めて行うこととなった。


そんな状況なので、飛行機の扉は定刻の発時間前に閉まることになる。



(過去ログでも紹介したけれど、この画像は搭乗口が締まった瞬間のタイミングなんだ。今でも信じられない。)



【聞いたことのないアナウンスが】


ガラガラの羽田空港に関しては、まだ朝が早いことや大減便がなされたことによって、ある程度想定していたが大阪伊丹行きという大型路線を利用する客自体まで大幅に減少していたことに重ねて驚くことに。


自分が利用した便は、B787-8(788)なので総座席数が291ということになっている。
しかし、自分が出発時に見渡すとどう見ても半分程度、いやそれ以下のようにも見えた。


しかし飛行機はそのまま飛び立つことになる。
思いのほか天候は安定していなかったのか、道中はだいぶ揺れに揺れまくった。


大阪は強い雨模様だったこともあってか、定刻よりも10分以上遅く到着した。


機内のアナウンスも新型コロナに関する規定のメッセージも多く聞かされたが、最後の最後にチーフパーサーさんより今まで聞いたことのないフレーズを耳にすることとなった。


「・・・本日は、153名のお客様とともに・・・」


もしかしたら、これまでも乗客数をコールする案内ってあったかもしれないのだけど、ここまで悲哀というか哀愁のあるアナウンスはとても印象に残ったんだ。(乗客キャパの約半分だからなぁ。)


時勢の影響でこんな寂しいフライトになってしまったんだというアナウンス、なるべくなら二度と聞きたくはないなぁと思いながら。


(788は背面モニター付き。なんだけれど、ちょっと身を乗り出すと、これと同じ画面がが変わることなく一斉に見えたという。)



【PS】


大阪伊丹空港の高速バスターミナルに向かうと、とんでもない雨が確認できた。
先月の鹿児島ツアーも雨だったが、最近は雨確率が本当に高い自分に嫌気がさしてきた。


折りたたみ傘を一つ荷物に忍ばせるって、案外結構な荷物なんだよねぇ~~
マジで旅行に限って雨男に・・・いやいや信じたくないわwww




(↓どれかひとつで結構ですのでクリックしていただくとありがたいです!励みになります!!)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へにほんブログ村 資格ブログへにほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

コメント