前進 善ちゃん

岸善一郎のブログへようこそ

10月31日(金) 大会

2014年10月31日 | くらしと行政

10:00~群馬県神社庁高崎榛名支部 平成26年度神社関係者大会に出席しました。旧群馬郡の神社の神主及び役員の報告祭(神宮大麻暦頒布始、報告祭)及び、神社関係者大会(平成25年度の事業報告、平成26年度事業計画と進捗状況)ですが、役員さんのご苦労には頭が下がります。

各神社においても、人口減少が頭の痛い所であるとのお話ですが、明日から11月、62日後には新年を迎えます。私自身、来年4月は大変な時期でもありますが、「敬神生活の綱領」をよく理解して頑張ります。

<敬神生活の綱領>

一、神の恵みと祖先の恩とに感謝し 明き清きまことを以て祭祀にいそしむこと

二、世のため人のために奉仕し 神のみこともちとして世をつくり固め成すこと

三、大御心をいただきてむつび和らぎ 国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること

14:00~私自身の写真撮影を行いました。大変緊張しました。
コメント

10月29日(水) 特別委員会

2014年10月29日 | くらしと行政

本日は決算特別委員会が開会されました。5分科会においての平成25年度の予算執行についての質疑等の報告があり、その後、総括質疑となり、自由民主党122分(3名)、リベラル群馬52分(2名)、新星会34分(1名)、公明党31分(1名)、共産党31分(1名)が行われ、採決となり、平成25年度決算が採択されました。

<平成25年度一般会計決算(総額6,817億円)>

1.教育費     1,597億円(23.4%)

2.健康福祉費   1,247億円(18.3%)

3.県土整備費   1,035億円(15.2%)

4.公債費      981億円(14.4%)

5.諸支出金     464億円(6.8%)

6.総務費      455億円(6.7%)

7.警察費      413億円(6%)

8.環境森林費    209億円(3%)

9.農政費      201億円(2.9%)

以下、労働費 65億円、産業経済費 58億円、生活文化スポーツ費 45億円、企画費 26億円、議会費 14億円、災害復旧費 7億円となりました。
コメント

10月28日(火) 表彰式

2014年10月28日 | くらしと行政

13:30~高崎土木事務所において、管内における平成26年度 群馬県建設工事施工者表彰が開催されました。

県土整備部長表彰が12現場、高崎土木事務所長表彰が33現場で共に、会社及び主任(監理)技術者が受賞されました。

本年は2月の豪雪等、想定外の出来事もありましたが、会社を上げての取組み、又、技術の向上、継続、そして地域とのつながりが求められた表彰式であったと思われました。

建設業界も課題がありますが、業界のご発展を心から願う所であります。
コメント

10月27日(月) 北風

2014年10月27日 | Weblog
昨日の天気と各地のイベント行事の大勢の皆様方の活躍に感謝を申し上げながらの起床です。

新聞に目をやると、昨日のイベントが満載。しかし、昨日は夜になってから、当地域は小雨がパラパラと降りました。後片付けは大丈夫かなと少し心配にもなりました。風が北風となり、我が家の庭にはケヤキの葉っぱがいっぱいあります。ああ、いよいよ北風の季節なんだなと思います。


太鼓の演奏で「からっ風」の演目がありますが、上州の情景が浮かぶ太鼓等のバチさばきです。

今日から寒くなるナァー。週末から11月だ。
コメント

10月26日(日) 緊張するか?

2014年10月26日 | くらしと行政
朝はチョット曇り空といったところでした。今日は群馬地域と箕郷地域において、地域の代表となりえるイベントが開催されます。青空も広がり始め大勢の皆様方のご尽力に感謝を申し上げながら自宅を出発しました。


9:30~群馬地域、桜山地区芸能文化祭(中泉・福島・菅谷)に出席しました。第4回となりますが、この3地区においては群馬地域の大人口増地帯です。約6:4の割合で移入した人々が大ですが、文化祭(太鼓、フラダンス、カラオケ、新舞踊、ジャズ、よさこい等)も年々大変な盛り上りです。来賓としてご挨拶を申し上げ退席しました。



10:00~第5回上野国分寺まつりへと移動し、到着すると着飾った子供達、男性、女性の方々が庭に列をなしておりました。私も手早に着付けを済ませ、緊張しながら所定の位置へと移り行列に参加しました。歩き方はユックリ、ユックリで、「ユックリ歩くことはこんなに大変なんだなあ」と感じた程です。

国分寺入口で行列の確認をし、そして又ユックリ、ユックリと歩きました。沿道での手振り、カメラの列、古代に思いを馳せた102人が奈良時代の宮廷衣装で練り歩きました。そして、特設ステージでの開会行事で、知事、高崎市長、前橋副市長、衆議院議員、そして私がご挨拶をさせていただきました。


国分寺でのご挨拶後に一旦退席し、箕郷地区第12回箕輪城まつりへと向かい、12:45に会場到着です。又、身支度を整え、登城、国指定史跡「箕輪城跡」での式典に出席しました。恒例の攻防戦では、箕輪城主の長野業政(なりまさ)の軍勢と武田軍との戦いを再現し、さながら戦国時代のように繰り広げられました。

武田軍を退けた長野軍が「エイエイオー」と勝ちどきを上げると来場者から大きな拍手が湧き上がりました。


16:30~再び国分寺まつりに戻り、雅楽の演奏が行なわれました。

今日は群馬地域でも、箕郷地域でも良い天気で、賑やかな一日となりました。
コメント

10月25日(土) 着付け

2014年10月25日 | くらしと行政

秋晴れの良い天気です。朝6時30分頃の三ツ寺ウォークですが、普段会わない人々やグループに遭いました。公園の駐車場で待ち合わせをして、紅葉でもという人たちもおります。

榛名山を見ると赤く色づいて来た事が良くわかります。我が家のケヤキも庭一面に落葉となります。こらから庭掃除が大変ですが、夏場は涼しくしてくれてアリガトウと感謝を申し上げます。

本日は私的な用事を3件済ませ、明日の上野国分寺まつりの天平行列の衣装の着付けへと公民館に出向きました。お待ちしておりましたとスタッフの方よりお声掛けをいただき、奈良から7名のスタッフと地元(来年後に備えて)の人に着付けをしていただきました。

自分自身大変満足ですが、今後における祭りについて尚一層の精神をしなけねばと思う所です。(明日の写真を楽しみに)
コメント

10月23日(木) 友好協会

2014年10月23日 | くらしと行政

14:00~群馬県及び日中友好協会による平成26年度グローバル展開講演会に出席しました。講師は群馬県上海事務所 山田浩樹所長(写真中央)です。

所長は昭和61年県庁入庁、平成8年群馬銀行上海駐在員事務所に派遣され2年間滞在、平成24年 県国際戦略課上海事務所準備室長として県初の海外事務所設立を指揮し、翌年25年4月に事務所開設と同時に所長に就任、現在上海市に駐在中です。

テーマは「群馬県上海事務所の取組みと中国からの観光誘客」でした。当社としても30年来、福建省の企業との取引先もあり、今月20日(月)にも中国企業の社長が当社を来訪しいろいろな情報交換が出来ました。

山田所長、これからも身体に気をつけて頑張って下さい。有意義な講演会でした。
コメント

10月22日(水) 研修会

2014年10月22日 | くらしと行政

今日は群馬商工会の秋の会員研修です。7月に計画され本日となった訳ですが、あいにく秋雨となりました。12事業所の従業員の皆様の参加をいただき盛会に開催出来ました。

研修先は「西湖 いやしの里 根場(ねんば)と忍野八海」です。こちらは平成18年7月にオープンしました。この地域は茅葺(かやぶき)の民家(かぶと造り)が建ち並ぶ誉れ高い集落でしたが、昭和41年の台風26号で土砂崩れにより41戸のうちの35戸が全壊しました。

平成15年、足和田村と河口湖町の合併により懐かしい村が40年振りに甦った訳です。現在21棟が完成していて、1棟ごとに、陶芸、紙屋、織物、土産店、食事処、資料館、体験教室等があります。

富士山の景色と地域の歴史と文化、自然環境を舞台とした「西湖 いやしの里 根場」の研修でしたが、秋雨の為寒く、紅葉は秋を感じました。

しかし、バスの中は最高の盛り上りの研修でした。

10:00~西毛広域幹線道路・高崎西工区着工式(箕郷地内)



西湖 いやしの里 根場・・・http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/
コメント

10月21日(火) 展示会の視察へ

2014年10月21日 | くらしと行政

コンベンション対策特別委員会自民党部会の「東京ビックサイト展示会、及び意見交換会」に出席しました。

弊社が10数年前に3回程、石製品をビックサイトでの展示会に出展した事がありますが、その時はコンベンション機能等の事など眼中にはありませんでした。今は展示会等の催事も大事でありますが、コンベンション機能等の事が重要課題であります。

世界の展示場も数々ありますが、第1位 ハノーバー(独)46.6万平方メートル、フランクフルト35.6万平方メートル、ミラノ(伊)34.5万平方メートルで、日本最大の東京ビックサイトにおいては8万平方メートル(71位)であり、幕張メッセ7.2平方メートル(86位)であります。

現在、中国においてもハノーバーより大きな施設を2ヵ所で建設中との事ですが、大変な勉強になり、群馬の方向付けもしっかり考えなくてはと思う所です。

ビックサイトの年間イベントカレンダーによりますと、年内12月21日のイベント終了後は保守点検に入り、来年1月6日(火)平成27年東京消防出初式をトップとし、毎日イベント開催です。

今後においても、しっかりとコンベンションホールの機能について考えていきたいと思います。
コメント

10月20日(月) 寒さ到来?

2014年10月20日 | Weblog

昨日15時頃からの秋雨は、いよいよ晩秋を思わせ寒さ到来を感じました。16時来所のお客様は毛糸のベストを着ておりました。そして帰られる頃には雨は本降りとなり、私も次のお客様が来るまで自宅のタンスよりベストを捜して着こみました。

今朝の5時は肌寒く、チョットだけエアコン(暖)を入れました。毎朝の三ツ寺ウォークでは、田んぼの稲も刈り取られ、今年の収穫が心配されるところですが、稲作は平年並みの収穫と聞いてはおりますが、日本人の米食離れ(少子高齢化の波)が進んで、農家の米出荷においても60kg当り(1俵当り)3,000円ぐらい減収との話もあります。10a当りに係わる原価計算をすると大変な寒さ到来です。

何か良い知恵はないかと思わざる晩秋の朝でした。
コメント