前進 善ちゃん

岸善一郎のブログへようこそ

11月30日(土) 明日から師走

2013年11月30日 | Weblog
>


 午前中に私的用事をすませ、早くも?平成26年、新年の起草文章であります。

 明日からは師走であり、毎年の依頼原稿でありますが、ギリギリまで書かない私は、まだ日がある、まだ大丈夫だと延ばしに延ばして今日になり、拙い文章でありますが3時間かかってしまった。このような仕事は、早く済ませた方が良いと分かっていても、後悔ばかりが残った本日です。

 誰か書いてくれる人がいないかナァー。
コメント

11月27日(水) 要望

2013年11月27日 | くらしと行政


 17:00~お世話になっている果樹栽培部会からの要望であります。果樹に対しても、温暖化、急な気候変化、鳥害、栽培方法の変化、お客様のニーズにあった販路の開拓等、問題は山積しております。

 今夜の問題は、26年度予算に反映して補助金の確保です。皆さんの意に沿うように働きかけをしましょう、とお答えしました。

 我が家でも40アールのブドウ栽培をしておりましたので、大変、皆さんのご苦労が伝わって来ました。
コメント

11月26日(火) 懇談会

2013年11月26日 | くらしと行政


 18:00~上郊区長会との懇談会を行いました。年間4~5回行われていて出席者は、中里、保渡田、井出、の区長、上郊小校長、公民館長、私と、各イベント等の中心的役割を果たす人、3区長に対し協力、応援をし地域発展に貢献している人等7~8名で、区長会としてのイベントの反省と今後の方針、各区の出来事、学校での出来事、各区へお伝えしたい事などが話され、大変有意義な時間を過ごしました。

 10年間続いており、上郊地区の連帯感も深まります。
コメント

11月26日(火) 後期議会

2013年11月26日 | くらしと行政


 本日より12月16日(月)までを9月定例会後期議会として開催されます。群馬県議会も2月定例会(予算議会)、5月定例会、9月定例会(前期・決算議会・後期)となり、本年が初めての3定例会です。他県においても、通年議会、2定例議会(2月+5月・9月+12月)・3定例議会、通常の4定例議会であります。各定例会にあっても、一長一短がありますが、車の車輪のごとく、執行部と議員サイドがうまく回転出来ればと思う所です。

 県内においては、自動車関連産業を中心に生産活動が活発化しており、景気回復の足取りを確かなものとする為、「はばたけ群馬プラン」の3つの基本目標「人づくり」「安全、安心な暮らしづくり」「産業活力の向上、社会基盤づくり」を推進して参ります。

 後期議会においては、予算関係9件、事件議案12件、合計21件です。
しっかり議論と審議をしてまいります。
コメント

11月24日(日) 群馬町和太鼓会

2013年11月24日 | くらしと行政


 13:00~群馬町和太鼓会結成25周年記念演奏会が箕郷文化会館にて開催されました。

 現在は14団体となりましたが「祭り太鼓の保存普及」及び「青少年健全育成」の役割を果たすべく、地域の人々のご指導のもと、25周年を迎える事が出来ました。

 初代近藤鉄男氏、2代加藤一郎氏、3代滝沢憲一氏、私は顧問の役をいただいております。
 太鼓の演目も、風ぐるま、Kaneko-no-Rock~暁~、からっ風、鶴の舞、風に舞うなど多数でありますが、幼児から大人までバチを握りしめ、全力で取り組んでおります。今後とも、スバラシイ太鼓の音を皆様にお届けしたいと考えておりますので、末永いご声援をお願いします。
コメント

11月23日(土) 勤労感謝の日 新嘗祭(にいなめさい) 七七日

2013年11月23日 | Weblog
                               (11/21 明治神宮での写真です)



 本日は母の七七日に当たり、朝から私は庭掃除、妻は家の中でお客様接待の準備です。この日が来なければと思いつつも1日、1日が経過すると必ず到着をする、という事です。

 11:00~自宅にて七七日の法要を行い、その後、お寺で納骨、お浄めの席へと場所を移しました。ご挨拶の中で、本日は勤労感謝の日であり、新嘗祭(にいなめさい)の日であります。宮中では、天皇陛下御親(おんみずか)ら祭儀をご奉仕されるとあり、母は大正14年4月17日の生まれで、平成25年10月6日亡となったので、春の種まきで始まり秋の収穫が出来たので、あの世に旅立っても食べ物にこまることはない、だから安心ですと話をしました。

 母は良く新嘗祭の話を私にしてくれました。新嘗祭とは、その年に収穫された新しい穀物を神様にお供えし、その御恵みに感謝する祭典のことです。農産物を作るという事は、日々の勤労がなくてはなりません。スバラシイ農産物を作るという事は、手を抜く事は許されません。9年前に亡くなった父も、母も、全力で農業に取り組みその姿勢を私に見せてくれました。

 今日は手を抜くことなく精進し、勤労を尊び、農産物の収穫を祝う良き日だと、母が教える最後の日でした。

 天候にも恵まれた母の七七日は、又、忘れる事はないでしょう。
 それは、新嘗祭の日だから。
コメント

11月22日(金) 創立40周年&県建設工事施工者表彰式

2013年11月22日 | くらしと行政





 10:00~昭和48年に群馬県で初めて県立知的障害養護学校として創立された、県立みやま養護学校の創立40周年記念式典に出席しました。

 第一体育館においては、小保方校長の祝辞、清水様、小淵様のご挨拶、来賓祝辞、紹介、校歌斉唱、閉式でありましたが、生徒達もしっかり式典に臨んでおりました。小学校59名、中学部35名、高等部78名、総数172名(男女)、寄宿生70名、通学生98名、訪問生4名であります。

 記念アトラクションは、音楽の教師による合唱1曲、児童生徒の歌1曲「にじ」でした。

 にわのシャベルが いちにちぬれて あめがあがって くしゃみをひとつ
 くもがながれて ひかりがさして みあげてみれば ラララ にじがにじが そらにかかって
 きみのきみの きぶんもはれて きっとあしたはいいてんきさ きっとあしたはいいてんき

 と、3番まで大きな声で歌ってくれました。アリガトウ。

 校長先生を始め、大勢の職員の皆様、又、ご支援をいただいております皆様方に心より感謝を申し上げます。


 13:30~高崎合同庁舎402号室において、平成24年度に終了した高崎土木事務所管内の県建設工事施工者表彰式に出席、県土整備笹森部長表彰(4件)、高崎土木事務所前橋所長表彰29件、施工会社代表及び優良技術者表彰が行われました。

 表彰式伝達、審査報告、式辞等がなされ、謝辞においても、受賞者から今後における建設業のあり方の決意が語られました。
 平成25年度の工事もしっかりお願いします。
 群馬地域の会社も表彰されました。おめでとうございました。
コメント

11月21日(木) 小規模企業基本法制定決起大会

2013年11月21日 | くらしと行政


                                        (宮本しゅうじ顧問)

 第53回商工会全国大会が(主催:市町村商工会、都道府県商工会連合会、全国商工会連合会 後援:経済産業省、中小企業庁)NHKホールにおいて開催されました。

 大会趣旨は、我が国経済は、政権交代後に打ち出された各般の経済対策の実行により、長きにわたるデフレからの脱却の兆しが見え始め、政府において、景気は緩やかに回復しているとの判断がなされております。しかしながら、続発する自然災害、来年4月からの消費税の値上げ、原油価格による原材料の高騰、地方から都市への人口の流出、商圏の縮小など、中小規模事業者が抱える不安材料は山積しており、特に地方においては、景気回復の実感がないのが実情です。

 今後、商工会は地域を支える主役であり、小規模事業者の支援策の拡充に向け、「小規模企業基本法」が、早期に制定されるよう、国等に対し、強く要望していくと共に「行きます、聞きます、提案します」の商工会全国統一キャッチフレーズのもと、地域総合経済団体として、青年部、女性部を含めた全国100万会員の総意と英知を結集した決意表明を行いました。

 石澤義文大会会長挨拶、安倍総理祝辞(代理)、茂木経済産業大臣、石破自民党幹事長等、他多数の代議士が紹介されました。

 事業推進優良商工会表彰として、沖縄県商工会連合会、鷲宮商工会(埼玉県)南砺市商工会(富山県)が受賞しました。

 参加人員、全国から3,000人。群馬商工会も頑張ります。
コメント

11月20日(水) 11月下旬

2013年11月20日 | Weblog


 朝、ずいぶんと冷え込む時期を迎えました。もう、朝霜が降りたのは3回程経験しました。
 我が家から見える榛名山も、頂上から裾野へ80%位赤く染まっている。晩秋も過ぎるのかな。庭は落葉でいっぱいです。又、今朝も庭掃除が一日の始まりでした。落葉が多い時で、リヤカー3台程になります。朝食前の今の季節の運動です。

 社員は会社の周りの掃き掃除をしますが、落葉が多くなると自宅周りもお願いします。そしてこの作業が終わると師走を迎えるのです。しかし、今年の夏は暑かった。この葉っぱのおかげでずいぶんと助かった気がします。感謝、感謝です。

 今日は古いしきたりの20日えびす講。朝はオチョコに一杯お神酒を供え、夜は、尾頭付きを奮発しよう。
 えびす様、今年もご苦労様でした。
コメント

11月18日(月) お知らせ

2013年11月18日 | 地域ニュース
        土屋文明記念文学館(027-373-7721)              

                 芥川龍之介の生涯ーあまりに人間的な


                     12月1日(日)まで開催しております。


      記念講演会
      日時:11月24日(日)  14:00~15:30
      講師:  中村 稔氏(日本近代文学館名誉館長・詩人)
      定員:150名(要予約・無料)
        ※申し込み方法 事前に電話(027-373-7721)、もしくは受付カウンターにてお申し込みください。
      
コメント