前進 善ちゃん

岸善一郎のブログへようこそ

10月31日(水) 一期生勉強会

2012年10月31日 | くらしと行政
 15:00~一期生勉強会が環境森林部(山口栄一部長)にて行われました。
環境森林部は本庁(8課3課内室)専門機関(1試験場)地域機関(県民局:9事務所)より構成されており
県民が健やかで安全・安心で豊かな美しい郷土ぐんまの創造を目指し、自然環境や生活環境の保全に努め
県産木材や、きのこなどの生産振興と林業の再生と森林環境の保全を総合的、効果的に実施します。
 省エネ・節電対策の実績、ホルムアルデヒドに関する本県の対応、除染対策、廃棄物最終処理場の
立地最適化・鳥獣害の現状と対策、尾瀬の保護、きのこ生産振興対策等、14項目について
勉強会を開催しました。


 勉強会終了後、西部農業事務所(須藤所長)よりTELがありました。
本年度の米の安全を確認する為、放射性部質検査を順次実施しておりましたが、
本日、西部農業事務所管内では、高崎市(旧倉田村、烏渕村の区域・倉渕村)の米について
安全性が確認されたので、出荷、販売、譲渡が可能になりました。又、本日の結果をもって、
平成24年度の本県産米についての安全確認が終了したとの報告が届きました。
私自身大変気にしておったことなので、早速、関係者の所へTELを入れました。
皆さん大変喜んでいただきました。関係機関の皆様に対しても感謝を申し上げます。


※ 本県でお米を作っていない地域・・・草津・南牧・上野・中里・万場
 他の地域は作っています。
コメント

10月30日(火) 市立上郊小公開授業訪問

2012年10月30日 | くらしと行政

 11:00~上郊小の公開授業を参観しました。鹿沼校長の案内で4~6年生の教室を訪問しましたが、
保護者の方も大勢見えていました。写真の教室は5年1組です。算数(分数の足し算と引き算)の授業でしたが、
私の小学5年の当時の担任はたしか金古におられた野村先生(女性)だと記憶しているのですが、私は算数の
授業はまるきしダメだったと思います。6年1組では修学旅行の発表を英語で皆さんに説明していました。
ALTの先生(男性)も一緒になってお母さんや同級生に単語等を確認しながら聞いておりました。ある教室で生徒さんが
「岸善一郎さんが来た」と声を出し、教室の皆さんに声をかけましたので、授業がチョッと中断してしまい申し訳なく
思いました。

 上郊小の皆さん、勉強に運動にガンバロウ!



 18:00~自民党県連・厚生文化常任委員会と群馬県保育協議会との要望(H25年度)と
懇談会が開催されました。
コメント

10月28日(日) 保渡田交流館まつり・桜山地区芸能文化祭・箕輪城まつり

2012年10月28日 | くらしと行政



 9:00~第6回保渡田交流館祭りが開催。片平元区長さんより始まった事業でありますが、9部会の
メンバーの皆様が地域交流を基に多くの発表を行います。カラオケ、大正琴、レク・ダンス等あり楽しいひとときを
過ごします。片平・坂井・和田区長となり、月日が経つのが早いなと感じました。
毎年のご招待を上郊小校長と私がいただきますが、うれしい限りです。


 10:00~桜山地区芸能文化祭。園児から大人まで、菅谷、中泉、福島地区の人々の
芸能文化祭です。桜山小児童数568人の大変な地域ですが、保護者、おじいちゃん、おばあちゃんも
出席し、雨模様の日でしたが、体育館は熱気と心地よい音色に包まれました。関係各位のご尽力に
敬意と感謝を申し上げます。


 篠笛の皆さんです。故郷、月の砂漠、北国の春等々、息もあって
スバラシイ演奏でした。


13:00~第10回箕輪城まつり。埼玉県・寄居町の協力の中で10回を数える事は大変喜ばしい事です。
写真左より岩田議長、飯野教育長、私、箕郷在住で金古の宮川皮膚科、宮川医院長です。
宮川先生は地域のお祭りを本当に頑張ってくれております。先生以外にも大勢の箕郷地区の
人たち(外人さんもおりました)の心の篤さを感じるものでした。
 是非、新高崎の名物祭りにしたいと思います。

コメント

10月27日(土) 第45回芸術文化祭・高崎保育フェスティバル

2012年10月27日 | くらしと行政

 高崎市文化協会群馬支部第45回芸術祭が開催されました。文化祭と聞くと秋も深まりつつと
感じますが、私の近所の田んぼも、キレイにお米の収穫も終わり、今年の夏の暑さも忘れる感じが致します。
その中、第45回の芸術文化祭が27・28日と2日間においてソシアス(旧群馬中央中跡)において
大勢のご来場を賜り盛会に開催されます事に感謝と御礼を申し上げました。作品展においては、絵手紙いずみ会、
俳句部、絵画部、書道部、北城陶房等々20団体。幼稚園、小、中、高校の作品展示、ステージを使っての発表部門においては
27日(土)群馬町コーラス、日本の歌を歌う会、かみつけ民謡会等13団体。28日(日)の舞台発表にあっては、レク・ダンス松の会、
3B体操きつつき、太極拳クラブ(群馬地区)。交流ステージとして、大洗町より43名の出席をいただき、祭りばやし大洗、
笑和会、群馬町和太鼓会等、27団体が日頃の練習の成果を思い切り発表しました。作品展示においても、
プロに勝るとも劣らない作品が多数出品されておりました。又、立礼薄茶席もあり大変おいしいお茶をたてていただきました。
 ソシアスという文化発信基地が出来て大変良かったと感じています。




    私の母がモデルです。母とツーショットです。



 16:00~第25回高崎保育フェスティバル交流会が高崎ビューホテルで開催されました。総人数530名(来賓を含めて)
この会ならではの人数です。保育士の皆さん、また栄養士さん等々の、日頃のこどもたちへのご尽力に
感謝申し上げます。
   子育て4訓
  ・乳児はハダをはなすな
  ・幼児は手をはなすな
  ・少年は目をはなすな
  ・青年は心をはなすな

コメント

10月26日(金) 群馬ガン治療技術国際戦略総合特区の指定 

2012年10月26日 | くらしと行政

             (上毛新聞より)
 本日、大澤県知事が、安住淳民主党幹事長代行、県選出国会議員に対し
「群馬ガン治療技術国際戦略総合特区の指定」について、要望を行いました。(産業経済部長、健康福祉部長)
 総合特区制度において、我が国の経済をけん引することが期待される本県の申請は、群大に導入された
「重粒子線治療施設」を中核として世界最先端(世界で5ヵ所、以前に記述した)のガン治療技術開発、
医療人材の育成、確保、医工連携・医療ツーリズムの推進を図ることが理由の一端です。
 全県を挙げて取り組もう!
コメント

10月26日(金) 石原都知事辞任 

2012年10月26日 | くらしと行政

 石原慎太郎(80)東京都知事が辞任しました。正直ビックリしました。朝刊の一面は
石原都知事辞任が報じられ、全く予期せぬ出来事でした。「維新の会」の話から取り沙汰された
話でもあるが、まさか私自身石原都知事の辞任は考えられなかったです。石原氏は参院1回、
衆院当選8回で、国会議員在職25年、都知事4選を果たした途中であり、現日本国政を憂える限りの
決断であると私は思っております。サムエル・エルマンの「青春」の詩ではないが、熱い血の流れを
感じました。政治の世界でも中小企業で働く世界でも、ズゥート「青春」でありたいと願うのは、皆
同じであると思いますが、マスコミも含めていろいろ取り沙汰される石原氏でありますが、勇気ある
「決断」を私も持ちたい。(決して政治的にではありません)
 人生で大きな決断とは、人それぞれであると思いますが、いままで何回あったかなと指を折る
私です。まだまだ今後「大きな決断」がありそうです。
コメント

10月23日(火) 群馬商工会会員研修

2012年10月23日 | くらしと行政

 群馬商工会を8時に出発し東京スカイツリー展望、葛飾柴又視察に向かいました。
時おり雨が降りましたが、建物の中、バスの中と全員(41名)大して雨に濡れることなく過ごすことが
出来ました。昼食はホテルグランパシフィックLE.DAIBA30Fで取り、午後は、寅さん記念館から帝釈天見学、
東武浅草駅より3分で東京スカイツリー駅、17時頃より東京ソラマチを自由散策し、待望の東京スカイツリー
第一展望台に上りました。そして、折角だから、もう1000円追加してその上の展望台に上ってみることに。
感動しました!夜の東京が360°まるで私のウデの中にあるようでした。
 22時群馬着。お疲れ様デシタ。


コメント

10月22日(月) 県林活議連視察研修

2012年10月22日 | くらしと行政



 8:40県議会庁舎を出発し、茨城県つくば市(有)なかのきのこ園(つくば市中野169)を視察しました。
従業員(パート含)26名の関東地区における大手業者です。しかし、昨年の3.11原発事故による放射能汚染は
原木シイタケを直撃し大変な被害を受けました。議連としては、現在の状況、販売、施設、除染対策等、
中野社長よりお聞きしました。昼食はなかのきのこ園のレストラン(100名位収納可能)で、シイタケ+焼肉
(観光農園)でした。視察のお客様も年間多く訪れるのではと熱心な勉強会でした。


 つくば市内「身近なみどり整備推進事業地」
みんなで守り育てよう。いばらきの森林、森林湖沼環境税を導入し、森林や霞ケ浦をはじめとする、
湖沼、河川などの自然環境の保全を目的に水質保全の為の施策を行っています。



<お問い合わせ>
茨城県農林水産部 林政課森づくり推進室
TEL 029-301-4021


つくば市にある高崎自然の森。(群馬県高崎市ではありません。お間違いの無いように)
3.67haの高崎自然の森は利用者も多く地域の憩いの場になっています。

高崎自然の森  https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/51/390/000641.html  
コメント

10月21日(日) 敬老事業・消防秋季点検・夢実祭・みずほ祭り

2012年10月21日 | くらしと行政

 9:30~上郊地区敬老事業が行なわれました。上郊地区は、中里区、保渡田区、井出区の3地区でありますが、
75歳以上の方は男女合わせて550名であり、本日は140名弱の方が上郊小体育館に参加。
県警交通安全教育隊による交通安全、振込み詐欺防止講座、また街角の楽土、石川明男氏による
ミニコンサートが開催。参加者の方々より大きな喝采があり盛会の内に終了しました。
3区の区長、又、事業に携わる大勢の役員に感謝を申し上げました。


 10:30~H24年度高崎市消防隊秋季点検が下豊岡運動場にて開催。好天秋空の下、隊員汗だくでの
ポンプ車操法、小隊訓練が行われました。群馬地域にあっては団員条例定数138名、実員138名、充足率
100%であり、他の地域では、旧高崎市約85%、倉渕89%、箕郷90%、新町91%、榛名90%、
吉井94%、高崎市全体では1520名、実員1359名、充足率89.4%であります。各地域の安心、安全の暮らし
をお願いします。


 「消すまでは、出ない、行かない、離れない」





 13:00~第9回二之沢夢実祭が二之沢福祉村主催で開催され、会場にはぐんまちゃん、ハブラシ君も
お目見えして入所者の方々、又、関係者の方々との歓談に大ブレイク。お神輿や和太鼓、
ダンスパフォーマンスもあり好天の秋空の下、大変楽しみました。




 14:00~第5回みずほ祭り。納涼祭を企画しましたが、夏の猛暑で秋たけなわの本日に
「みずほ祭り」として開催。私も瑞穂会の監事をお世話になっており、地域あっての瑞穂会も
皆様の尽力により育てていただき、少しでも地域に恩返しが出来る施設にしたいとお願いしました。
好天の中でしたので、汗だくでした。


その他、金古6区の2地区の秋まつりがありました。
コメント

10月20日(土) 古代東国サミット・かみつけの里古墳祭り他

2012年10月20日 | くらしと行政




 8:30~群馬地域市民グランドゴルフ大会が行われました。高崎市群馬地域体育振興会の主催(蜂須賀会長)で
大きな秋空の下にて、盛会に開催されました。チームは約30位でしたが、選手の皆さんは、日頃の成果を
競っておりました。グランドゴルフを通じ、地域住民の親睦・交流を、楽しむスポーツ(生涯スポーツ)
を、図っていただきたいと思います。毎日が青春ダ!







 10:00~古代東国サミットが、上毛野はにわの里公園屋外ステージにて好天の中で開催されました。
吉野勉県教育長の開会宣言、大澤正明県知事の開会のあいさつ、富岡賢治高崎市長の歓迎のあいさつと続き、
毛の国ふるさと自慢として、飯野高崎教育長、針谷藤岡教育長、磯田富岡副市長、中沢安中教育長、
神田上野村長、宮前神流町長、吉井下仁田教育長、市川南牧村長、茂原甘楽町長が、各地区の
ふるさと自慢を話されました。私も聞いていて大変勉強になり、大沢知事が日頃、もっと自分の
住んでいる地域を磨けと言っている事が良く理解できました。
 次回は前橋市での開催という事で、山本龍市長よりご挨拶がありました。

「磨け!磨け!磨け!地域を磨け!!!」




 12:30~はにわの里屋外ステージで開催。午前中の古代サミットの余韻が引けない中、古墳祭りが始まりました。
本当に熱い井出祭り太鼓保存会の皆さん2回目の演奏で幕が開き、黒崎副会長の開会宣言、主催者高橋喜平太氏のご挨拶、
来賓として高崎市飯野教育長、私、寺口高崎市議と続き、アトラクションの子供獅子舞、そして福田副会長の閉会のお言葉、
王の儀式と移りました。王の儀式の説明を若狭文化財保護課係長よりあり、大勢の皆様は5世紀の時代を堪能出来たのでは
ないでしょうか。模擬店も沢山出店、群馬商工会青年部のお店も大変繁盛していました。


その他のお祭り・・・第5回福祉ふれあい祭り(群馬福祉会館)
          榛名商工会&榛名ふるさと祭り(榛名支所)


コメント