前進 善ちゃん

岸善一郎のブログへようこそ

市政報告会in井出

2006年11月22日 | くらしと行政
11月18日(土)PM7;00~
 高崎市井出集会場において 後援会井出支部主催による私の市政報告会を開催。
「秋はつるべ落とし」の一家団欒の憩いのひと時を割いて多勢の方にご出席を頂きました。
慣れない上に、つたない話に耳を傾けて頂きまして 心より感謝とお礼を申し上げます。人前に立ちますと 浅学非才な自分であることを身に沁みて感じます。ありがとうございました。
コメント

ゴルフコンペ

2006年11月16日 | くらしと行政
後援会善心会主催 ゴルフコンペ
11/16(木)富岡倶楽部(旧富岡バーディークラブ)

多勢の皆様のご協力とご協賛を頂きまして 
錦秋の秋空の下 開催することが出来ました。

コメント

竣工式出席

2006年11月02日 | くらしと行政
11月1日 プリエッセ・アシストぐんまオープン
AM10:00 竣工記念式典

イオン高崎SC10/16日竣工に続き プリエッセ竹内+はぐくみ農協+高崎農協+JA全農ぐんま提携の葬祭ホール『プリエッセアシストぐんま』がオープン。

式典では 竹内功社長 小渕正志副本部長の挨拶。調印式。祝辞には松浦市長、横田会頭、松田理事長、五十嵐組合長より発展を祈念する喜びの声が寄せられておりました。

祝賀会では 松沢睦県議そして、群馬商工会坂本興一会長のご発声による乾杯。170名にも及ぶ出席者で終始和やかな歓談をさせて頂きました。

セレモニーホールのオープンに今後の時代の流れを感じる時間でした
(門松は冥土の旅の一里塚。嬉しくもあり悲しくもあり)
コメント

群馬ブロック地域懇談会

2006年11月01日 | くらしと行政
10月30日 PM7:00群馬公民館にて
  市長と語る「交流と創造の都市づくり」開催。
合併5地区のトップとして市長・執行側参加,聴衆者も参加。 
土屋群馬ブロック区長会長主催者挨拶がありDVD放映による六つの魅力ある新高崎市建設に向けてのあり方が紹介されました。市長と女性アナウンサーによる問いかけ対談方式でした。
 *高崎駅は 年間2.000万人が利用している・
 *ヤマダ電気本社は平成20年2月完成。
 *ペストリアンデッキでつなぐ東口開発。
 *独立行政法人「国立高崎病院」451病床。小児科365日24時間対応は 平成21年9月完成予定。
 *平成20年より高崎第5次総合計画について、当地域にあっての水道料金は現行通り。現在は原価を割っての供給をしている。「下水道のなくして都市づくりは出来ない」は市長の持論。まちづくりはひとづくりとも話した。

質疑では 高崎駅に新幹線を一本でも多く止めて欲しいとの要望では ダイヤ改正の度に1本づつは増えているとの答えでした。

交通拠点としての副都心化を目指す市長のお話を聴くことが出来ました。合併を推進した私にとって 責任重大さと共に 都市づくりについて一層認識を深められる有意義な懇談会でした。

明日は大腸検査だ!健康で頑張るぞ!
コメント