中野山草園の山野草日記

早く植えた田んぼの早苗は、活着して緑色を日毎に濃くしていっている。それに比べてうちのナスはどうしたのか??

開花宣言??

2019年04月06日 | 雪割草

 

 2・3日前に降った雪が、山肌の日当たりの悪いところに残っています。

 TVでは、新潟市が桜の開花宣言とか・・・家のハウスは閉花宣言?ですが・・・・屋根がすっ飛んだハウスも直さずに終わった花と古葉切りの毎日です。

 残り花?というか葉切りをしながら遅れて咲いてきた花の観察をしています。段咲の血を入れると遅く咲くのですが、いやというほど銘花・新花を見てきたのに、自分の花がいとおしくなるのは親心のせいですか?

 欲を言えば、花弁がもう少し丸みを持ってくれたらよいのに。

 

 この覆輪の花、段咲の系統ですが今頃咲いてももう遅い、婿さんが居ません。明日うろつきながらハウスの中を探してみます。

 なぜか、実生の黄花が今頃咲いてきました。色もほったらかしておいても黄色に乗ってきます。

 葉っぱを切っていると、管理がいい加減なものだから、斑入りではないところにこんな斑入りが混入しています。新葉にこれだけの斑が乗るのは貴重品です。

 あと一週間で葉切りがおわるのか?ハウスも修理しなくてはならないし、なるようにしかならないと自分にいい聞かせて、時間だけがすぎて行く毎日です。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 今年初めて顔を見せた花・・... | トップ | なんで10連休? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雪割草」カテゴリの最新記事